恋愛経験ゼロ男子、編集長Shinnojiと愉快な仲間達が繰り広げる、日本一振り切った、キミを笑顔にする恋愛メディア。

微妙な関係から一歩飛び出したいなら「好き」って言えば終わるけど、そんな簡単じゃないよな(笑)

シングルマザーの恋愛の仕方!シンママ達の恋愛の悩み

【シンママ】シングルマザーの恋愛事情、もう一度恋愛したい女性たちの素顔

シングルマザーだからこそ恋愛したい

「私、シンママだから、子供と仕事のために生きてるの!」と言い切れる人はそうそういないはずです。
シングルマザーになった経緯は人それぞれですが、誰もが心に恋愛での傷を負っていることは確かです。それを何とかしたいし、このままだと本当に子どもと仕事だけの生活になってしまう可能性もあるという焦燥感のようなものだってありますよね。

最初こそ同じシングルマザー友達や結婚していない女友達だけで心を満たすことができていたものの、シングルマザーだって一人の立派な女性です。男性がいない生活には耐えられなくなってしまうものです。

これからの人生が子供と仕事だけで終わらないよう、シングルマザーだって恋愛したいですよね。
今回は、そんなシングルマザーの恋愛事情について、一緒にみていきましょう。

自分自身で恋愛できない原因を作っている

「本当は恋愛したい。でも、今は子供も小さいし、出会いだってないからムリ!」と恋愛を諦めいているシングルマザーこそもったいないです。「シングルマザーだから」と理由付けすることで恋愛から逃げていませんか?

シングルマザーの恋愛に対しての悩みの中に「子供がいる」「デートする余裕がない」などというものがありますが、それは「恋愛をしてみた結果」ではなくあくまでも恋愛しないでいるシングルマザーの先入観なのです。

実際、シングルマザーでも恋人がいたり再婚なさったりする方は大勢います。その方たちはシングルマザーになってから恋愛をしたことがないのでしょうか…もちろんNOですよね。せっかく女性に生まれたのですからそんな先入観を捨てて、一人の女性として新しい恋愛をみつけてみましょう。

子供も一緒に好きになってくれる男性が条件

子供も一緒に好きになってくれる男性が条件

シングルマザーの恋愛対象になる男性に必要なスキルは「自分の子供も好きになってくれること」でしょう。
かけがえのないわが子はあなたとは一心同体のようなものです。子供をかわいがってくれないのであれば、百年の恋も冷めてしまうはずです。

そう考えると、結婚生活を知っていて、さらに子持ちの既婚者同士のお付き合いの方がうまくいくかもしれない、というシンプルな考え方にたどり着くでしょうが、それは違うかもしれません。離婚男性の中には離婚した原因がDVだという可能性もあるからです。それでは本末転倒ですよね。

シングルマザーであるあなただからこそ、男性を見極める目が肥えているはずです。自分の直感に頼って恋愛対象になりそうな男性を探してみましょう。
あなたのことも子供のことも大事にしてくれる男性こそあなたのベストパートナーですよ。

再婚を前提にした恋愛はちょっと待て

「今はシングルマザー、でもいつかは再婚したい」「再婚することを前提に恋愛したい」など、そういう悩みを抱えているシングルマザーもいますよね。それは自然な考え方なのでよいと思います。

でも、ちょっとまってください。
「再婚を前提としたお付き合いをしてください」と子持ちの男性に言われたらどうですか?「ハイ!」と即答できる人って少ないのではないでしょうか。

シングルマザーの「再婚」は「結婚」以上に慎重にならざるを得ません。きっと心の片隅に「また離婚して傷つくことは避けたい」という思いがあるからです。
ですから再婚を前提としたお付き合いは非常にハイリスクなのです。

「恋に落ちて、二人の仲を十分に温めて、それから結婚のことを考える」というのが多くのシングルマザーの理想でしょう。それになぞらえてもそうでなくてもよいので、あなたらしい再婚までの過程を思い描いてみてください。

それができたらリスクも考慮して再び再婚について考えてみてください。
そうすれば「再婚」という言葉にとらわれない、シングルマザーであるあなたらしい恋愛の仕方をみつけることができますよ。

恋愛には焦りは禁物です。
ゆっくりと自分の心の中にある恋愛スタイルを作ってみてくださいね。きっとよい恋愛ができて、今よりずっと明るい人生になりますよ。

もっと堂々と幸せを求めて良いんです

離婚されたお子さんのいる女性の中には、恋愛する事を良くないと考えている方もいるようです。それは、子供に対して申し訳ないという思いもあるからなのでしょうか。

母親である自分が、誰かに深く愛される事をあたかも罪のように思っている方もいるのかもしれません

しかし、それは違うと思います。

もちろん、親である以上責任を持って子供を育てて行かなければなりませんし、場合によっては自分の命に代えてまで我が子を守る時が訪れるかもしれません。
でも、自分が一人の女性として幸せを求める事は全く悪い事ではないと思うんです。

再婚するしない関係なく、一人の男性と恋愛する事によってあなたが本当に幸せだと思えるのなら、もっと堂々と幸せを求めて良いんです

独身同士の恋愛であれば不倫するわけじゃあるまいし、何も恥ずかしい事はありません。もちろん子供に対しても恥ずかしい事ではありません。

とは言え、母親の恋愛を素直に受け入れる事ができるお子さんばかりではないでしょう。自分の恋愛を、子供に受け入れてもらう為に味わうであろう辛さからは逃げる事はできません。
でも本気で話せば、理解できる日がいつかやってくると思います。

だから、子育ても仕事も恋愛も本気でやって行けば良いんですよ。

彼氏いらない論を突き通す女子の本音について

以前Shinnojiが執筆した、強がりな女性に関するコラムです、こちらも是非参考にしてみて下さい。

【PR】【これはすごい】自宅で1日5分でできる脱毛ケアが完璧すぎると話題に

露出が多くなりがちな夏。脱毛したいけどお金かかるし、何回も脱毛サロンに行く時間もないし……。

痛くない脱毛

そんな貴女に朗報です。入荷するたび即完売。たった5分で毛根を○○して、ツルスベ肌にしてくれる除毛○○とは?

《詳細を見る》

  • そっとシェアしてやってくれ

無理にとは言わないから

365 劇場

【365劇場#52】初デートで告白するのはあり?なし?

365 Twitter

  • 365編集長 Shinnojiとは?
  • あの金は愉吉だ!
  • 宇宙人ぺとらのダイエット企画!
  • ぺとらちゃんの銀河系広報の人気に嫉妬
  • ここにバナー?お問い合わせぞよ
  • 編集長Shinnojiがガチの恋愛相談したらこうなった(自腹)
365がぁるとは?

PAGE TOP