恋愛経験ゼロ男子、編集長Shinnojiと愉快な仲間達が繰り広げる、日本一振り切った、キミを笑顔にする恋愛メディア。

喧嘩しない恋愛なんて逆につまんなくねーか?

男性ドン引き! 女性からの重いLINE内容とは?

男性ドン引き! 女性からの重いLINE内容とは?

こんなLINEは男子が引く

重たい女性、と言うのは男性が忌避する女性像のぶっちぎりトップと言ってもいい存在です。

最近その重さが計緒に現れるのがLINEの内容。

LINEの内容だけでも、彼氏彼女の関係になった後、男性にすぐさま「疲れた」「面倒くさい」という烙印を押されて分かれてしまう女性もいる程……何だかメッセージを送るのが怖くなってしまいそうですね。

・LINEの内容で、特に重い女性と思われてしまうものにはどんな特徴があるのでしょうか

LINEのせいで重くて疲れる女性と思われない為に、今日も一緒に考えていきましょう。

男性が重いと感じるLINEの特徴

それでは早速、女子がやってしまいがちな、重いLINEについて考えていきましょう。

自虐が多い

ネガティブな内容をLINEで送ってくる人って、友人でも面倒です。

・まず、そのネガティブな内容を読むだけでも苦痛だし、楽しくないし、励まさないといけません

好きな人には、なるべく暗い内容のLINEを送る事は避けましょう。

男性はその内、見るのも嫌になり、返信が滞る可能性がグンと上がってしまいます。

スタンプオンリー

これは男女間の交友関係によっても変わりますが、基本、女子からスタンプだけのLINEが送られてきたら、男性は非常に返信に困るものです。

・意味が分からない、と言うのは返事しにくいメッセージの定番です

スタンプが下品な物も使わないのが賢明です。

長文

今の時代、情報が網羅された長文はすべからく重い内容と捉えられがち。

・特に長いメッセージにありがちなのが長過ぎてどこが本題か分からなくなる事です

どうしても長文でLINEをしなければならない時は、前もって相手に確認した上で行い、基本は要件、それをちょっと装飾して送るくらいに留めましょう。

また、会話文じゃなく「文章」になっている人もいるので、その場合は、あくまでもメッセージの中に女性らしさを感じさせましょう。

即レス

場合によりますが、LINEを送ると即座に返事を返す、これはこれで怖いと感じる男性もいるようです。

たまたま、という事はありますが、監視しているんじゃないかと思われないように、始終LINE画面に張り付くのは止めましょう。

相手にも生活があって、LINE画面ばかり見ている訳にはいかないのですから。

時間を取らずに好きな時間に見れるというLINEのメリットが減少しています。

まだまだあります、次からもっと深く考えていきましょう。

とにかく返事をねだる

とにかく返事をねだる

返事をしてくれるように疑問形で終わるのはLINEでの上手なやり取りですが、続くとしつこいと感じます。

・また返事を待てずに催促する、頻度を考えず頻繁に送るのも避けましょう

相手に依存してしまうような愛情表現の強さは、愛情深いんじゃなくて重いだけです。

その話をここでする?

LINEは便利に使えるコミュニケーションツールですが、その話はLINEじゃなくても良いよね? という感触を覚えている男性の発言。

LINEである日、結婚話を振られて、プレッシャーだけでなくLINE自体が重く感じるようになってしまったとか。

・結婚話に限らずLINEでするような話題ではないものは直接会って話しましょう

LINE自体、トークの履歴がしっかり残るものですので、開く度に目に入って余計に重さと憂鬱さを感じさせる原因になっては元も子もありません。

どうしたら重いLINEだと思われないのか

基本的に、LINEに張り付くのは止めましょう。

・LINEで重いと言われる女性の大半はLINEに張り付いてしまいがち

LINEは便利なコミュニケーションツールですが、絶対に使わなければいけない物ではありません。

大切なのは会って会話をする事、顔を見合わせて楽しく話す事です。便利だから、と何でもかんでもLINEで全てを話さなくても良いのです。

離れている間に何をしていたのか、それを伝えなければいけないタイミングでサッと伝える事ができる。それがLINEのいいところです。

LINEはツールに過ぎない事をしっかり再認識して、彼とコミュニケーションを取っていきましょう。

誘ってきたのに既読スルー? 気になる人とのLINEで女性が注意すべき事

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

【PR】【これはすごい】自宅で1日5分でできる脱毛ケアが完璧すぎると話題に

露出が多くなりがちな夏。脱毛したいけどお金かかるし、何回も脱毛サロンに行く時間もないし……。

痛くない脱毛

そんな貴女に朗報です。入荷するたび即完売。たった5分で毛根を○○して、ツルスベ肌にしてくれる除毛○○とは?

《詳細を見る》

【PR】
2017年、あなたの恋の行方は?

《恋愛、結婚、復縁……あなたの状況に応じて、プロの占い師が最善の方法を伝授!》

「まだ出会って2ヶ月だけど、気づいたら彼のことばかり考えるようになってて、告白するべきか悩んでいたけど、今の状態でずっとモヤモヤするのも嫌でした。そのことを相談したら、相手も私のことが気になってるけど、同時にもう1人、今後気になる人が現れそうだから、早く行動した方がいいとアドバイスしてもらい、勇気を出して告白。彼も本当に意識してくれてたみたいで、すぐにオッケーをくれて、一気に世界が変わりました。あの時相談しなかったら、まだ一人で悩んでたかも(笑)」(20歳 大学生♀)

お試しでここまで!? 驚きと感謝の声が続出!!
もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

  • そっとシェアしてやってくれ

無理にとは言わないから

365 劇場

【365劇場#52】初デートで告白するのはあり?なし?

365 Twitter

  • 365編集長 Shinnojiとは?
  • あの金は愉吉だ!
  • 宇宙人ぺとらのダイエット企画!
  • ぺとらちゃんの銀河系広報の人気に嫉妬
  • ここにバナー?お問い合わせぞよ
  • 編集長Shinnojiがガチの恋愛相談したらこうなった(自腹)
365がぁるとは?

PAGE TOP