恋愛経験ゼロ男子、編集長Shinnojiと愉快な仲間達が繰り広げる、日本一振り切った、キミを笑顔にする恋愛メディア。

微妙な関係から一歩飛び出したいなら「好き」って言えば終わるけど、そんな簡単じゃないよな(笑)

ガードが固い! と男子に思われる女性の特徴まとめ

ガードが固い! と男子に思われる女性の特徴まとめ

男が遠ざかるのはガードが固いから!

誰にでも隙を見せてふわふわした雰囲気を持つ女性は、男性も近づきやすいですよね。

それに対して、見るからにお堅い女子は「俺が口説いてもダメそう……」と男性からのアプローチを遠ざけてしまいがちです。

・ガードが固い女性というと、クールでかっこいいイメージもありますが、あまりに固すぎると恋愛のチャンスも減ってしまいます

自分ではそんなつもりなくても、男性には全く隙がないオーラを放っているように見えるのかもしれません。

そんな、男性に「ガードが固い」思われる女性の特徴、一緒に考えていきましょう。

プライベートについてあまり話さない

自分の事をあまり話してくれない女性というのは、男性にとっつきにくい印象を与えてしまう事があります。

もちろん、無闇に何でもかんでも話せばいいというわけでもありませんが、例えばせっかくの合コンで声をかけてもらっているのに差し障りのない相槌ばかりの女性はどうでしょうか。

・ミステリアスな女性は男性ウケも悪くありませんが、やはりどこかで親しみを持てる部分というのは必要です

自分の事を全然話そうとしない女性を見ると、共通点を見つけるのも難しくなり、やがて男性は「自分には興味がないんだな」と考えてしまいます。

真面目で男慣れしていない

恋愛にはある程度ガードを緩めて刺激的な行動をしたり、ハメを外して遊ぶ事も時には必要です。それが恋愛経験となり、糧となっていきますよね。

でも、「恋愛しなければいけない」と思い込むあまり、逆にガードが固くなってしまう女性もいるのです。

・例えば「交際するなら結婚前提じゃないとダメ」という女性です

真面目なのは本来褒められるべきポイントでもありますが、そうした真剣さのせいで逆に相手ダメな部分ばかり見えてしまう事も。

そして、出会った当初から結婚を真面目に考えている男性、最近は限られていますよね。

恋愛において真面目すぎる事が仇となり、男性にハードルが高い、ガードが固いと映る事もあるのです。

周りのノリに合わせるのが苦手

合コンや飲み会でみんながワイワイ楽しそうにしていると、同じようにしたくても自分のキャラとかけ離れすぎていてなかなか同調できない、そんな人もいますよね。

男性側も、たまに気づくと「大丈夫?」と声をかけてくれるものの、このタイプの女性はそれに上手く対応する事も苦手です。

・ノリに合わせられないという場面は誰にでもあるものですが、あまりにノリが悪いと、男性からはガードが固いと思われてしまう事もあります

全く自分に合わないノリに無理に合わせる必要はありませんが、何にも同調しないような姿勢だと男性も何が好みなのかわからず、近づきにくいでしょう。

まだまだあります、次からもっと詳しく説明していきます。

実家が厳しい

実家が厳しい

育った環境によって、ガードの固い女子になってしまう場合もあります。

両親に厳しく門限を決められていたり、付き合う人を毎回チェックされていた為、自由な恋愛ができなかったり。

・せっかくデートが盛り上がっているのに「20時までには帰らないと……」と言われて、男性にがっかりされてしまったり

もちろんそうした身持ちの堅さをポジティブに感じる男性もたくさんいます。

ですが、それはやはり少数派。男性は女性を誘う時に多大なエネルギーを消費しています。

あまりにもガードが固いと、繊細な男性なら先に心が砕かれてしまい、「もっとガードが緩くて隙のある女性がいい」と思うようになってしまうわけです。

ガードが固い女性は結局損なのか?

男性を意識しないわけじゃないのに、ついついガードが固くなってしまう女子。

多くの人は人見知りが激しく、新しく出会った男性にすぐに心を開けない事が多いです。

・男性が嫌だ、というわけではないのですが、他の女性より過敏に防衛しようとしてしまうのです

気になっていた男性がいても、なかなかアプローチできす、突然「ガードが固すぎる」と誤解を受ける事もあり、損な印象を持たれてしまいがち。

ガードが固すぎるというのは恋愛では多くの場合、損である事の方が多いと言わざるを得ません。

男性も近づきにくい

ガードが固い女子は、誘う男性側からしても自分を避けられているようでなんとなく近づきにくい人になってしまっている事があります。

自分ではそんなつもりはないと思っていても、普段の行動や仕草から、男性が一方的にそう思っている事も多々ありますよね。

確かにちょっとお堅かったかも? そう思った貴女は、もう少しゆるく生きてもいいのかもしれません。

気づいていなかったけど、自分もそうだったかも? と思う人は、もう少し物腰柔らかに異性と接しても大丈夫なはずですよ。

美人は三日で飽きる、は大嘘!美人なりの苦労と葛藤

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

  • そっとシェアしてやってくれ

無理にとは言わないから

365 劇場

【365劇場#52】初デートで告白するのはあり?なし?

365 Twitter

  • 365編集長 Shinnojiとは?
  • あの金は愉吉だ!
  • 宇宙人ぺとらのダイエット企画!
  • ぺとらちゃんの銀河系広報の人気に嫉妬
  • ここにバナー?お問い合わせぞよ
  • 編集長Shinnojiがガチの恋愛相談したらこうなった(自腹)
365がぁるとは?

PAGE TOP