恋愛経験ゼロ男子、編集長Shinnojiと愉快な仲間達が繰り広げる、日本一振り切った、キミを笑顔にする恋愛メディア。

自分磨きって良いけど、磨き方間違えたらほんと大変だから気を付けてネ

彼氏の昔好きだった人に嫉妬してしまったら

彼氏の昔好きだった人に嫉妬してしまったら

過去だと分かっていても素直に受け入れられない事実

突然ですが、貴女は「彼氏の元カノ」について、考える方ですか?

今付き合っている自分が一番なはず。と頭では分かっていても、ついつい「可愛い子だったのかな?」「今もその子を好きだったらどうしよう?」と考えていくと、嫉妬心が芽生えてしまうものですよね。

・元カノや昔好きだった人が、どんなに「過去の存在」であっても、それを素直に受け入れるのが難しいという女性も多いのです

どうしても気になってしまって、ついつい彼氏に聞いてしまったり……。

過ぎてしまった時間はどうしようもない事。わかってるけど嫉妬しちゃう。彼氏の昔好きだった人。

昔好きだった人の話を聞いて、嫉妬の炎がメラメラと燃えてしまう恋愛体質の貴女がどうするべきか、一緒に考えていきましょう。

根掘り葉掘り聞くのはおすすめしない

大好きな彼氏の過去というのは、彼女としてとても気になるものです。

それは承知の上であえて言うと、そういった彼氏のデリケートな部分は深掘りしないのがトラブルを防ぐ大きなポイントです。

彼氏が真面目な人であるなら、今まで付き合ってきた人や恋していた人に対しても、貴女と同じように誠実に接してきたのは当たり前で、その時々で全力だったはずです。

・過去の事と現在の事をごちゃまぜにして、苦しい思いをするのは今の彼女である貴女だけで、誰も得をしないと肝に銘じましょう

もちろん、知ってしまったら仕方ないですが、それ以上彼の過去を知ろう(探ろう)としないのが吉と言えるでしょう。

その子がいたから今貴女と付き合っている

どうしても嫉妬してしまう場合は、彼氏の昔好きだった人、つまり元カノがいたからこそ、今の恋人関係があると考えてみて下さい。

例えば、たまたま見た彼氏の元カノがとても可愛くて貴女は「自分で大丈夫なのかな?」と不安になってしまっているかもしれません。

・でも、その彼女は実際とてもわがままな性格で、彼氏の中で「可愛いだけは嫌」「ずっといるなら性格も合う子がいい」と気づいた結果、貴女と付き合う事を決めたのかもしれません

つまり、その元カノがいなければ彼氏は貴女を選ばなかったかもしれないのです。

こうした考え方ができれば、彼の昔好きだった人の存在にも、ちゃんと意味を持たせる事ができます。

不安なら素直に伝える

例えばLINEで未だに連絡をとっていたり、友達として食事に行っていたり。彼氏が昔好きだった人に何かしら接触しているなんて場合もありますよね。

そういった元カノの存在は、彼女の貴女にとって確かに不安の種でしかありません。

そうした彼氏の行動に不安を感じる場合、彼女としてストレートにその不安を彼氏に打ち明け、相談しましょう。

「どうして連絡する必要があるのか」と聞いて、もし答えに納得できなければ「貴女は同じ事をされてもいいのか」聞いてみて下さい。

・自分が無意識にしている事と同じ事をされて嫉妬してしまう矛盾は、男女関係においてはよくある事です

「こんな事されたら傷つく」という事が分かれば、やめてくれる可能性も高まりますし、大好きな彼女が嫌がっている事であれば普通は考え直してくれるはず。

こうした質問をするのは勇気がいるかもしれませんが今、大切にされるべきなのは彼女である貴女の方なので、自信を持って彼氏に聞いてみましょう。

まだまだあります、次からもっと詳しく説明していきます。

彼の中を自分との思い出で埋め尽くそう

彼の中を自分との思い出で埋め尽くそう

今の彼女が一番でも、昔の思い出もなかなか捨てきれないのが男の性だったりもします。

悪気はなくても、また貴女をいい意味で評価する時でも、ついつい「元カノの時は」と口にしてしまう彼氏さんも多いですよね。

・ですが、「少しでも昔好きだった女の事を忘れてほしい」と思うなら、深く考えず貴女との楽しい思い出をたくさん作る事が早道です

元カノとは行かなかったお出かけスポットや旅行に行って、二人だけのいい刺激を今以上にたくさん共有してみて下さい。

貴女が元カノの事で悲しそうにしているより、彼氏と新鮮で幸せな新しい思い出をどんどん作る方が、元カノの事を忘却させるのに有効です。

「(貴女がいるから)元カノとの事なんて忘れた」と言われるのが、一番ベストです。

昔好きだった人は「過去」なんです

彼氏に愛情があるからこそ納得できない部分もあるとは思いますが、どんなに好きだった過去があったとしてもそれは終わった事。

・彼氏が今付き合っている相手、それは今この瞬間、紛れもなく貴女です

その事をよく考えて、貴女自身も過去に固執しすぎないようにしていきましょう。

なぜか? 隣りにいる彼はきっと「今」を見つめているはずですだからです。嫉妬心とさよならして、彼氏と素敵な時間を過ごして下さいね。

付き合ってないのに嫉妬する男女の心理

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

  • そっとシェアしてやってくれ

無理にとは言わないから

365 劇場

【365劇場#52】初デートで告白するのはあり?なし?

365 Twitter

  • 365編集長 Shinnojiとは?
  • あの金は愉吉だ!
  • 宇宙人ぺとらのダイエット企画!
  • ぺとらちゃんの銀河系広報の人気に嫉妬
  • ここにバナー?お問い合わせぞよ
  • 編集長Shinnojiがガチの恋愛相談したらこうなった(自腹)
365がぁるとは?

PAGE TOP