恋愛経験ゼロ男子、編集長Shinnojiと愉快な仲間達が繰り広げる、日本一振り切った、キミを笑顔にする恋愛メディア。

色んな片思いがあるけど、片思いしてる時が一番楽しいから、付き合ってから気抜くんじゃないよ?

彼氏が欲しい女性が、好きな人の前で絶対に意識するべき恋愛の心構え

彼氏が欲しい女性が、好きな人の前で絶対に意識するべき恋愛の心構え

彼氏が欲しい、何としても今年中に!

彼氏が欲しいとずっと思っているのに、なかなか好きな人もできないという女性が抱えがちな恋のお悩みポイントをご存知ですか? 周りの女友達はどんどん彼氏を作って恋愛してるのに、自分には未だに彼氏ができない……欲しくない訳じゃないのに、なぜ? チャンス? タイミング? それとももっと別の何か? できるだけ早く彼氏が欲しい! そんな女性の為の、彼氏を作る上で絶対に必要な女子の心構えをご紹介いたします!

彼氏が欲しいのにできない理由

まず、彼氏が欲しいと言いつつ、なかなか彼氏ができない女性にありがちな共通点をご紹介します。もし貴女が当てはまっているポイントがあるのなら、その部分が貴女の恋愛を邪魔しているのかもしれません。

自己評価が低い

自己評価の低い女性は、恋愛にも自然と消極的になってしまいます。せっかく気になる人から声をかけてもらってアピールされても「いや、私なんかが……」と自分からブレーキをかけてしまう。「私ってブスだし」「オタクだから」「こんなんじゃ彼氏はできないよね」こんな口癖がある人は要注意。自分で彼氏ができるチャンスを潰してしまっているかもしれません。

「忙しい」が口癖

誰だって、いつでも暇というわけではありません。仲のいいラブラブカップルだって、忙しい合間を縫って二人で会う時間を作り、愛を育んでいるはずです。せっかく男子からお誘いを受けても「その日は忙しくて……」こんな対応ばかりだと、いずれお誘いすらなくなってしまいます。キャリアアップや趣味、仕事も大切ですが、それ以上に彼氏が欲しいなら自分自身の事をもっと大切にして、異性と触れ合う時間を持ちましょう。

自分に自信がない

彼氏ができにくい女性たちは、特に根拠もなく「私は性格的な取り柄が何もない」と感じていたり、「男性と話すなんて無理」と思い込んでいる場合が多いものです。このように、自信がない女性に対して、男性は魅力を感じません。

どうしても自分の現状に自信が持てないのなら、まずは「一生懸命打ち込めるもの」を探してみるのはいかがでしょうか。仕事でも趣味でも、なんでもいいのです。「一生懸命やってみる」という姿勢を続けると、自然に自分に自信が持てるようになるものですよ。彼氏が欲しいのなら、「自分に自信がない」状態からは抜け出さなくてはいけません。

彼氏の理想が高すぎる

「私の彼氏は、私に釣り合うようなイケメンじゃなきゃ!」そう意気込むのは良いですが、その思考回路は普段の貴女の態度に現れてしまいます。彼氏ができない女性は、「わたしの彼氏には○○であってほしい」という理想が非常に高い場合が多いのです。え? 彼氏でもない人にご機嫌取りをしてもしょうがない? そうかもしれませんが、でも逆を言えば、彼氏になる前から他人に優しくできない人は、好きになる以前の問題として周囲に避けられてしまいます。完全に自分の理想に合った男性は、この世には存在しないと思ったほうが良いでしょう。

実は一人の方が気楽

「彼氏欲しいー」なんて言いながら、実は彼氏を作る為の行動を何ひとつしていない、なんて事はありませんか? 映画、カフェ、外食、ショッピングも、全部「おひとり様」で済ませてしまっているなら危険信号。「好きな人を探す為に外に出なきゃ」「友達にもいい人がいたら紹介してもらおう」そんな風に考えてはみるものの、いざとなると一人の方が楽で、なかなか恋を始める事ができません。頭では理解しているけれど、「でもやっぱり一人が楽だな」という考えが先行してしまうのです。

人によって態度を変える

好きな人や友達には明るく返事をするのに、そうではない人からの言葉には不機嫌な顔や不愉快そうな声で答えていたりしませんか? こういう姿はけっこう周りから見られていて、そう言う人なのだと誤解を与えてしまいます。貴女の事が気になっていた男性に見られてしまうと、地に落ちたイメージを回復するのは至難の業なのでご注意下さい。

彼氏ができない事に慣れる

「また失敗したら嫌だ」「振られそうだから嫌だ」「きっと彼女がいるから諦めよう」と、行動する前に諦めていませんか? 人間は慣れる生き物です。諦める事に慣れると、挫折する事にも、彼氏がいない事にも慣れてしまいます。こうなると、どんどん恋愛を諦める癖がついてしまい、次第に恋愛から遠ざかるようになってしまいます。

規則正しい生活をしていない

毎日毎日、折り目正しく聖人君子のように生活しろとは言いません、が、周りから見ても荒れた生活をしていると、確実に寄ってくる男性の数は減ります。寝不足や暴飲暴食等、肌の荒れや目の下のクマ。そんな些細な事から、「生活が荒れているのでは?」という印象を与えてしまい、マイナスイメージを持たれる事も十分あります。

彼氏が欲しいけど作りにくい職業

彼氏が欲しいけど作りにくい職業

世の中には、彼氏が欲しいと思っていても、職業柄なかなか理想の出会いが見つからない事だってあります。「仕事が忙しいから」、そう言っている女性は時に自分から出会いの芽を潰している事もあるのです。彼氏が作りにくい職業をご紹介します。

白衣の天使も楽じゃない? 看護師

男性にとっては憧れの看護師さんは、実は彼氏ができない仕事の代表格。夜勤も多く休みが他のお仕事と合わない事が多いので、出会いがない、少ないと想像以上に大変な職場です。

教職・教師はお堅すぎる?

教職、教師に就いている女性は生徒達の見本であろうと自分を律しがち。それは悪い事ではないのですが、折角のお誘いも「ちょっと……」なんて濁してしまいがちに。自分の仕事にプライドと責任を持つのは良い事ですが、いつでもお仕事優先では気が抜けません。仕事と私事を切り替える柔軟な頭を持っていきましょう。キリっとした女性が時に気を抜いた所を見せるのは恋愛のギャップとしても十分です、普段お堅い仕事だからこそ「隙」が際立つんです。

大学生で彼氏が欲しいなら

大学生になって彼氏が欲しいと思うなら、まず交流の幅を広げましょう。特に、普段から女友達との交流しかしていないような人は、今すぐその行動を改めるべき。女子だけのグループはそれは楽しいかもしれません、同性の中で気兼ねなく大学生活を過ごすのもとても楽しいですが、彼氏が欲しいのなら異性との関わりもやはりなくてはいけません。そして、彼氏が欲しいなら人間関係を広げることも大切です。そもそも交友関係が狭いと、「いいな」と思える男性と出会う機会も少なくなってしまいます。いつも同じようなメンバーとばかりいる女性に、男性は声をかけづらいものです。では、どう交流の幅を広げたらよいのかという部分ですが、大学の外に目を向けてみることをおすすめします。学校外のイベント、特に学園祭などは学外の知り合いを作りやすいイベントです。大学生だからこそ作れる交流関係をどんどん開拓していきましょう。

女子高生は彼氏づくりの大チャンス

同年代の異性が限られた空間にたくさんいて日常生活を送る。そんな高校生活に大切なのは、まず自分磨きができるようになることです。自分に自信がなくおどおどしている女性の元には人が集まりません。そうすると、もう彼氏ができるできないの問題ではなくなってしますよね。また、「言葉づかいが悪い」「髪の毛がボサボサ」「身だしなみが女子高生らしくない」、こういったデリケートなポイントも、ひとつひとう見直してみることで徐々に自分に自信がついてくるはず。そして、次に彼氏が欲しい女子高生が考えるべきは、男子女子、性別に差をつけずに、分け隔てなく人と話せることです。モテる女子高生というのは、蓋を開けてみるとやっぱり交友関係が広いんです。積極的に挨拶したり、会話に混ざったり、それで楽しそうであれば異性の目にも魅力的に映るはずです。男子と話す時、緊張してうまく話せないという人。その緊張を払しょくする絶好の機会が、多感な高校生の間です。一度話してみるとすんなり話が弾むこともありますし、女子高生で周りに男子が多い間に、そうしたネガティブな感情は直してしまいましょう。でも、どうしても勇気が出ず、一歩を踏み出せない……。そんな時に助けてくれるのが同性の友達です。あなたが彼氏が欲しい女子高生なのであれば、男子だけ付き合えばいいわけでも、女子だけ交流すればいいわけでもありません。何事もバランスが大事です。

彼氏が欲しい中学生の考え方

最近では早熟な人の割合が増えているので、中学生から恋愛を意識するのも普通になってきました。小学生では「異性」という考えがなかった男子も、中学生になると彼女が欲しいと思うようにもなります。そんな仲、彼氏が欲しい中学生が大事にするべきこととしては、まず矛盾していますが、バカな男子をバカにしないこと。中学生の男子といえば、女子に興味も持ちながらもまだまだ小学生のような考え方をしている人も多い時期です。そんな男子は、一緒になってバカをする女子よりも、優しく見守れるような大人びた女子の方が魅力的に見えるのです。次に意識するべきは積極性です、中学生の男子というのは彼女が欲しいと思っていても、ついつい行為を抱く異性に意地悪をしてしまう年頃ですよね。なので、中学生の間は案外女子の方からアプローチした方がすんなりいくことも多いのです。最後に気をつけるのは、なるべく悪口を言わないこと。これは中学生に限った話ではありませんが、多感な学生時代というのは、だれかに悪口を言われていないかをとても気にする時期のはず。多くの男性は、他人の悪口を平気で言うような女性とはお付き合いしたいと思いませんからね。

美人なのに彼氏ができない人

スタイルも良くて、目がパッチリしてて、誰から見ても美人、超絶可愛い。でもなぜか全くモテない。美人は美人なりに、彼氏ができない理由というのが必ず存在するのです。

「ブスだから……」は気にしない

あなたの周りに、ぱっと見た感じ美人ではないのに、なぜかいつも彼氏がいる女性っていませんか? 美人だから彼氏ができる、スタイルがいいから彼氏ができる、それは確かにそうなのかもしれませんが、ではなぜ、そうではない彼女たちにも彼氏ができるのでしょうか? そういった女性を観察してみると、外見をしっかり意識していることがわかるはず。「外見」とは何も顔のことだけではありません。サラサラの髪、スベスベの肌、自分に合ったおしゃれで可愛い服装、男性もよく見ているこういった点に、抜けがないはずです。自分の強みをしっかり考えて、自分磨きをしている女性は顔にかかわらず彼氏はできるはず。「ブスだから」を理由に、彼氏が欲しいのに作ろうとしないのではなく、まずはそうした女子としてのポイントに目を向けてみて下さい。逆に、男性としてはお高くとまりすぎている美人にも話しかけづらいというのはよくあることですよ。

出会いには積極的に

彼氏が欲しいけど出会いがない……。女子の一番の悩みはここではないでしょうか。どれだけ自分を磨いて魅力的に見せても、肝心の男性と出会えないければ意味がありません。では、彼氏が途切れない女性たちはどうやって男性と出会っているのでしょうか。それは、「下手なプライドを持たないこと」です。例えば、合コンのお誘いがきた時は、男性陣の中身がどうという話より先にまず参加する。休日は出不精になるではなく、自分でやりたいことやイベントを作って積極的に外に繰り出してみる。彼氏ができる女性はこうした手間を惜しみません、めんどくさいとも言いません。そして、晴れて男性と出会う機会があるのなら、相手がどうよりも暗い顔をせず常に笑顔でいることをこころがけましょう。その男性には興味がなかったとしても、その男性と仲良くなることで、彼を経由して新しい出会いが見つかることだってあるはずです。

彼氏欲しいアピールは積極的に

過剰になるとイメージダウンになりますが、あなたが彼氏が欲しいと思っているのなら、さりげなくそれを周りの男子に伝えていくことはとても重要です。例えば仲よく歩いているカップルを見た時や、恋愛映画の話をした時、隣に異性がいるのであれば「恋したいなー」と呟いてみましょう。今現在あなたに彼氏がいないという状況ををさりげなく伝えることができます。料理の話をしている時に「料理しても余るんだよね」と言ってみて下さい。自炊していることと一緒に食べてくれる相手がいないこと、そして家庭的な一面を持っていることもアピールできる言葉です。ある程度仲のよい男性がいるなら「行きたいところがあるけど、カップルばっかりで……」といったフレーズ。あなたのことを気にかけている男性なら、「じゃあ今度一緒に行ってみる?」と誘ってくれるかもしれません。言葉の使い方で自分の印象を変えたり、上手にフリーであることを伝えることもできますので、こうしたさりげないアピールは積極的に行っていきましょう。

ルックスしか見ていない

モテない美人の最たる特徴が、「自分と顔、ルックスのレベルが釣り合わない男性は嫌」という感覚。「かっこよくない男性は、ちょっと恋愛対象として見れない」「イケメンじゃなきゃ嫌だ! 自分より身長が低いなんてあり得ない」性格や相性の前に、こんな好みが先行してしまいます。付き合う男性に対して厳しい条件を突きつけてしまいがちなので、結果なかなか彼氏ができないのですね。

周りが遠慮

彼氏が欲しいと思っているにも関わらず、女性の方がルックスもよく綺麗だと、「彼氏がもう要るんじゃ?」とか、「自分じゃ相手にしてもらえないだろうな……」と、男性の方から勝手に恋愛を諦められてしまうケースもあります。女性側は、特に男性を高望みしているわけではないですし、彼氏が欲しいと思っているのに、男性が遠慮してしまって寄ってこないパターンです。

大雑把でサバサバしすぎ

女性たるもの、やはり言葉遣いやマナーには気を付けたいところ。食べ方が汚い、人前で平気でメイクをする、口が悪い、男言葉を使いまくる、下ネタが多く下品、絡み酒……。字面だけ見ていても、こんな女性にときめくのは男性からすると至難の業です。

すんなり彼氏ができる女性は何が違う?

いつもいつも「彼氏が欲しい」と言いながら実際、なかなか彼氏ができない女子と、そんな素振りは微塵も見せないのに、いつの間にか彼氏がいる女性もいますよね。すんなり彼氏ができてしまうタイプの女性は、どんな考え方を持っているのかご紹介します。

実は彼氏なんていなくてもいいと思っている

彼氏ができる女性たちは、少しの期間彼氏がいなくてもいちいち落ち込んだりしません。仕事に趣味にと充実している事が多いので、自分で自分の気持ちを楽しくさせる方法を知っているのです。そんな明るい雰囲気の女性を、世の男性たちは放っておきません。

聞き上手、話し上手

彼氏ができる女性たちは、男性の話をとことん聞くのが上手です。自分が今まで関心がなかったことでも、相手の目を見て興味を持って聞ける女性は「この子と一緒にいると、何だか楽しいかも」という気持ちを男性に抱かせます。また、聞くだけではなく自分から話すのも上手です。話し上手な女性は、世の中で起こっているさまざまな出来事に敏感です。話している男性と共通点がなくても、話を広げていく事に長けています。

彼氏が欲しいなら、ネガティブ要素を排除せよ

彼氏が欲しいと言いつつ、中々相手が見つからない女性に共通するのは「自分の持つネガティブな要素が強い」事です。一方で彼氏ができる女子が全てネガティブではないのかというと、そんな事はないのですが、そのネガティブ要素を補って余りある魅力の方が勝っているのです。それが分かったら、是非、自分から異性と交流のある場所へ、どんどん赴いてみて下さい。

「急にそんな事言われても、異性と話すは緊張する……」確かにそうですが、誰かに初めて声をかける時、緊張してしまうのは貴女だけではありません。

みんなそこを何とか頑張って、乗り越えて初めて新しい彼氏とのお付き合いが始められるんですよ。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

  • そっとシェアしてやってくれ

無理にとは言わないから

365 劇場

【365劇場#52】初デートで告白するのはあり?なし?

365 Twitter

  • 365編集長 Shinnojiとは?
  • あの金は愉吉だ!
  • 宇宙人ぺとらのダイエット企画!
  • ぺとらちゃんの銀河系広報の人気に嫉妬
  • ここにバナー?お問い合わせぞよ
  • 編集長Shinnojiがガチの恋愛相談したらこうなった(自腹)
365がぁるとは?

PAGE TOP