恋愛経験ゼロ男子、編集長Shinnojiと愉快な仲間達が繰り広げる、日本一振り切った、キミを笑顔にする恋愛メディア。

彼氏の為に奔走してここまで来てくれてありがとう、その情熱にちゃんと向き合って応えたいね

彼氏といてもつまらないと感じる彼女が、別れる前に考えたいこと

彼氏といてもつまらないと感じる彼女が、別れる前に考えたいこと

彼氏と一緒にいてもつまらない

「デートをしてても何だかつまらなそう」「メールやLINEはいつも私から」「誘っても応じてくれない!」、彼氏とのお付き合いが長くなってくると、こんな悩みのひとつやふたつ出てくるものですね。「最近、彼氏と一緒にいてもつまらない」そう感じたら、少し立ち止まって考える必要があります。マンネリなのか、倦怠期なのか、それともドキドキが落ち着いてリラックスできるようになってきただけなのか……その見極めが大切です。一言で、つまらないと言ってしまうのは簡単ですが、彼氏に原因がある場合と彼女に原因がある場合でも、対処の仕方は変わってきます。彼氏と一緒にいてもつまらないと感じる瞬間と、その対処法をご紹介いたします。

つまらないデートの特徴

お互いにつまらなさを感じてしまう一因として、つまらないデートばかりしてしまっている場合があります。なかなか好きな人とのデートにこぎつけられない女子からすると、「明日、彼氏とデートなんだ!」なんて話を聞くと羨ましくなってしまうものです。でも実際、世の中にはどんなに好きな男性としようが「つまらないデート」になってしまう場合もあるのです。デートが楽しくなければ彼氏だって彼女といるのをつまらなく感じてしまい、最終的に二人の関係が長続きすることはないでしょうから、まずはそんな、自分だったら絶対にしたくないつまらないデートの特徴を見ていきましょう。

話す隙がない

片思いでも、恋人同士のお付き合いでも、デートの最大の目的は、二人の仲を深めるところにあります。それなのに、一緒にいるのに二人で話す隙がなさすぎるデートをしてしまうと、どれだけ内容が充実していても、「つまらないデート」になってしまいます。例えば、「映画を観に行った後にカラオケで発散して帰宅する」一見、普通に見えるかもしれませんが、一方で、「カップルでする意味ある?」と考えてしまう人も多いのです。「これくらいなら友達とでもできるなぁ」そんなつまらないデートを繰り返してしまうと、次第に二人の仲も冷えていってしまうので、デートの内容や話すことが定例化しているようなカップルは要注意です。

常にお家デート

どちらかの自宅でゆっくり映画を観たり、イチャイチャ過ごす定番のお家デートは、まったりできていいものですよね。でも毎回、同じようなことをしていると、二人でいてもつまらないと感じるようになってしまいます。それぞれが家の中で自分のしたいことばかりして、デートなのに会話がなくなってしまったら「何で一緒にいるのだろう?」と疑問に感じても仕方ありません。最初は楽しいお家デートですが、そればかりになると、「たまには外に出て、カップルらしいことがしたい!」とストレスも溜まりがちです。「家の中の方が、楽でいい」と考えられる場合もありますが、だんだんお洒落に気をつかわなくなったり、だらけきってしまったり……。そんな彼女の姿を見て、彼氏ががっかりしてしまうことも。お家の中でも新鮮さを忘れないことが、つまらないデートを防ぐ秘訣です。

相手の趣味を無視

彼女にとっては楽しいデートで、彼氏にとってはつまらない……。逆もしかりで、こんなデートも、たまにはいいですが何度も繰り返すと一緒にいてもつまらなさを感じてしまいます。例えば、女子が大好きなカフェ巡り、一方で男性側はあまり興味がない、こんなパターンです。彼氏としては、「ただ彼女についていってるだけ」と感じてしまうわけです。また、最近ではインスタなどのSNSにアップする写真を撮るのに夢中になる女性も多いですが、そんな彼女を見て、「俺はいる意味あるの?」と感じる彼氏も多くなっています。「彼氏と一緒にいるところを撮りたいためだけに連れていかれているのでは?」と勘繰ってしまうこともあるようです。自分本位なデートばかりになると、相手はつまらなく感じてしまう。これはよくよく考えれば当たり前のことですね。

デートの内容が決まってない

駅前で待ち合わせをして、とりあえず集まったはいいけど、どこに行くも何をするも特に決まっていないという状態は、「つまらないデート」になりがちです。もちろん、場当たり的に二人で歩き回って楽しい場合もたくさんあります。しかし、それはある程度やりたいことの方向性が決まっている時です。例えば、情緒あふれる京都の町並みをぶらりと歩くのは、目的がなくても楽しそうですが、地元の何もない駅前に集まっても同じような楽しさはなかなか感じられないはずです。せっかく彼氏とのデートなのに、プランがなかなか決まらずイライラしたり、「もう帰るか……」となってしまっては時間ももったいないですよね。この場合、ガチガチにコースを決めるまではいかなくても、ちょっとテーマを決めるだけでもつまらなさを解消できるはずですよ。

彼氏任せにしない

デートがつまらない! と嘆く彼女さんは、一方でそのデートの内容を彼氏に丸投げしてしまっていることがとても多いです。「彼氏が彼女をエスコートするのは当たり前!」と言いたくなる気持ちもわからなくはないですが、楽しいデートをするには、ただ彼氏に任せるだけではいけません。彼女がやりたいことや行きたい場所を伝えたり、楽しもうとする姿勢も必要です。ただつまらないからといって、一概に彼氏だけのせいにしないで、どうすれば二人のデートが盛り上がるか、あなた自身もできることを考えて彼氏と実践していく姿勢が大切です。それでも何度も、色々試してみたけれど、どうにも彼氏とのデートがつまらないと言うのであれば二人の相性を疑ってみましょう。

彼女が真面目すぎてつまらない?

突然ですが、あなたは自分が「真面目な女」だと思いますか? 約束は守るし、仕事もきっちりやる。時間には遅れないし、勉強も怠らない。そんな信用に値する真面目な女性ですが、得てして「真面目すぎる女性」は、実は彼氏から見たらつまらないと思われてしまうこともあるのです。二人の関係がつまらない。一緒にいても面白くない。もしかすると、彼氏さんよりも彼女さんの方が真面目すぎて、彼氏の息が詰まっているのかもしれません。次に紹介するようなことを彼氏にしてしまっていないか、チェックしてみて下さい。

何に対しても消極的

「真面目な人」と聞いて、あなたはどういう女性を想像するでしょう? 誰もそんなこと言ってないのに、大人しいイメージを想像しませんでしたか? そう、真面目な女性というのは、大人しくて内気な印象を持つ人が多いのです。恋愛でも、彼氏を陰から支えて、いざという時は頼れるいい女という見方もできるのですが、一方で、何ごとにも受け身すぎて、テンションが合わないと彼氏は「好きだし、いい人だと思うけどいまいち一緒にいてもつまらない……」こんな感情を覚えてしまうこともありますので、身に覚えのある方は、もう少し積極的に彼氏に接していくことを心がけましょう。

近寄りにくい、話しかけにくい

真面目な女性というのは、彼女になると頼りがいがある一方で、「怖そう」「話しかけにくい」といった、近寄りがたそうな印象を相手に与えてしまうこともあります。実際に話しかけてみるとそうでもないという場合も多いのですが、相手が無駄に一枚、壁を作ってしまうわけです。あまり気の強くない彼氏だと、彼女に対してそういう印象を持つあまり、気をつかいすぎてしまうことがありますのでご注意を。お付き合いに多少の緊張感は必要ですが、緊張しすぎても、お互いにつまらなさを加速させてしまうだけです。

彼氏がつまらなさを感じる瞬間

彼氏がつまらなさを感じる瞬間

大好きな彼氏には、多少のわがままくらい聞いてほしい。これは女子なら誰でも思うことですが、それがエスカレートすると、彼氏はあなたとのお付き合いをただただつまらなく感じてしまう場合があります。特に彼女がやってしまいがちな、彼氏がつまらなさを感じるポイントをご紹介いたします。

自分の話しかしない

あなたは彼氏と二人でいる時、自分ばかりが話してしまっていませんか? 付き合いはじめはまだ新鮮さもあり、それでもよいのですが、彼女の話ばかり聞かされる状況というのは、彼氏からするとつまらないものになりがちです。「だって、彼氏が全然話してくれないんだもん!」と怒る方もいるかもしれませんが、そこはあなたの彼女としての力量が試されるところ。彼氏が楽しく話ができるように共通の話題を振ったり、お互いに盛りあがる話題を提供するべきで、全部彼氏さん任せではいけません。二人で楽しめる会話を心がけましょう。

笑顔が少ない

彼氏の前で笑っていますか? これまでのような経緯から、彼氏と一緒にいても全然楽しくない! つまらない! とイライラしてしまい、常時ムスッとしていませんか? そういう感情を表情に出していると、彼氏もどうすればいいかわからなくなってしまいます。また、顔にだけ出す「悟ってちゃん」は多くの男性が嫌がりますので、気に入らないことがあるのならしっかりそれを彼氏にも伝えて、つまらない状況を一緒に打破するように行動することが大切です。

口癖が「何でもいいよ」

例えば彼氏と一緒にいる時、「今度のデートどこか行きたいところある?」とか、「夜は何食べたい?」などど聞いてくることもあるはず。これは彼氏なりの彼女への配慮ですね。このような質問に対して、「何でもいいよ」「どこでもいいよ」で答えてしまっていませんか? 本当に何でもいい場合もありますが、女子というのはわがままな部分もあって、「何でもいいよ」と言いつつ、彼氏が「じゃあパスタにする?」と言うと、「和食がいい、パスタは気分じゃない」なんて言ってしまいがち。こうした彼女のわがままな行動は、可愛いと思う反面、何度も繰り返すと「じゃあ最初から言ってくれよ……」と、だんだん彼氏の心を疲弊させていきます。そのうち、「彼女には何を話してもムダ」と思われてしまうと、デートの内容もあまり考えなくなってしまい、結果、一緒にいてもつまらないと感じることが増えてしまいます。彼氏が必死で考えたことに、適当に返事をしてしまっているなら、そのスタンスは改めるべきでしょう。

彼氏の意見を全否定

一緒にショッピングをしている時に彼氏が、「これがいいんじゃない?」と言ってくれた。でも、「え、それはないわ」と露骨に否定したり、「この漫画、面白いよね!」というものを「は? どこが?」と否定ばかりになってしまうと、彼氏は自信をなくして、せっかくのデートにもつまらなさを感じてしまうでしょう。もちろん、絶対に似合わないものをすすめられた時は否定するべきですが、あなたを楽しませようとしてくれている彼氏の気持ちまで、一緒に否定しないようにしましょう。「私はこっちの方が好き」「こういう系統の中で似合うものが欲しい」と、彼氏の目線を誘導してあげることで、こうしたすれ違いは改善可能です。

相性の問題もある

例えば、「落ち着きのある人」というのがあなたの男性に対する理想で、そんな雰囲気を持つ彼といざ付き合ってみたら……何か思っていたのと違う。これは本当によくあることです。自分ではそのような男性が好きだと思っていたのに、付き合ってみれば冗談も言えない、話題もないつまらない人だった。恋愛は、はじめてみなければ分からないところがありますから、このような場合は一概にどちらが悪いとも言えません。二人の相性が悪かったと捉えて、次の恋を探しに行くのも選択肢のひとつです。

つまらない、は改善可能

つまらない状態というのは一言で言うと、「刺激がない」状態です。刺激がないのですから、一緒にいてあまりドキドキすることもないということですが、これも逆に言うと緊張しなくていい、安定した関係を作れているということでもあります。そう言える相手を見つけるのは、本来は大変なことです。彼氏と一緒にいてもつまらないけど、嫌いというじゃないし、もちろん付き合ってるんだから好きなところやいいところだってある。これくらいであれば、二人で協力してつまらない日々を抜け出すことは可能です。もちろん、それでもドキドキやハラハラを求めるなら、あなたと彼氏の価値観が合わなかったというだけ。早めに彼氏を自由にして、新しい恋へと向かうのもありです。ただ、青い鳥は側にいた、そんな事にならないように、よく考えて下さいね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

  • そっとシェアしてやってくれ

無理にとは言わないから

365 劇場

【365劇場#52】初デートで告白するのはあり?なし?

365 Twitter

  • 365編集長 Shinnojiとは?
  • あの金は愉吉だ!
  • 宇宙人ぺとらのダイエット企画!
  • ぺとらちゃんの銀河系広報の人気に嫉妬
  • ここにバナー?お問い合わせぞよ
  • 編集長Shinnojiがガチの恋愛相談したらこうなった(自腹)
365がぁるとは?

PAGE TOP