恋愛経験ゼロ男子、編集長Shinnojiと愉快な仲間達が繰り広げる、日本一振り切った、キミを笑顔にする恋愛メディア。

彼氏の為に奔走してここまで来てくれてありがとう、その情熱にちゃんと向き合って応えたいね

社会人・大学生カップルが彼氏と会う頻度は多い?少ない?

【約束】あなたが彼氏(好きな人)と会う頻度は多いのか、少ないのか

毎日のように会えればそれだけで幸せ?

恋愛真っ最中のみなさんでしたら、大好きで愛おしい彼氏と一緒にいる時間をできるだけ多く持ちたいのが女心ですよね。しかし、現実をみれば仕事や学業、趣味の時間や交友関係などがあるので彼氏と時間を合わせるというのはなかなか難しいものです。

高校生同士のカップルなら同じ学校でも違う学校でも大抵の場合、始業と終業時刻や夏休みなどの長期休業などがほぼ一致するので、遠距離恋愛などをしていない限りは、毎日のように会う約束をすることは可能でしょう。しかし、高校生を修了すると一人一人のライフスタイルが多様になってくるので、会う予定を立てることすら難しくなってしまうのです。

今回は「彼氏と会う頻度」についてフォーカスしてみます。ここで言う「会う」とは「約束をして会う」こと、つまりデートの頻度と考えてください。大学や会社で顔を合わせるというのは「会う」こととしていませんのでご承知おきください。

立場別 彼氏と会う頻度解析

あなたと彼氏の社会的立場によって少しずつデートの頻度が違ってくると思いますので、このように分類してみていきましょう。

①大学生×大学生カップル
高校生カップルの延長的な要素が強いかもしれません。

同じ大学の同じ学部・学科などであれば、授業を一緒に受ける機会を多く作ることができますよね。しかし、授業終了後や休日はそれぞれの部活動やサークル活動、アルバイトなどがあるため、授業のない時のデートはなかなか難しいでしょう。デートするなら空き時間やライチタイムなどを有効に利用しましょう。

違う大学や学部・学科などであれば、空き時間を利用することも休日などを利用することも難しいのが現状でしょう。週に1度くらいは二人きりでたっぷりデートできる時間を作ることが理想ですよね。

学生は少ないお小遣いでデート資金を工面する必要があります。頻繁に会えるのでしたらランチデートや勉強デート、おうちデートなど、できるだけお金がかからないデートにする工夫も大切です。また、お金をかけないためにデートの頻度を減らすというのもアリでしょう。
②大学生×社会人カップル
社会人の方が休日をきちんと確保できるため、大学生がそれに合わせれば週に2度程度、長い時間をかけたデートをすることが可能でしょう。しかし、社会人の休日を全てデートで費やすというのは社会人の負担になってしまいます。

また、学生の場合、休日はアルバイトやサークル活動などの時間も入ってきます。その時間をうまくやり繰りしながらデートを楽しむとなると、平日のディナーデートも月1くらいは良いかもしれませんね。
③社会人×社会人カップル
仕事のある日は残業や同僚との付き合いなどがあり、休日には仕事で貯めた疲労をリフレッシュしたりスキルアップの時間を持ったりと、デートをする暇をみつけられそうで見つけられないのが社会人のという立場です。それだけ責任というものがのしかかってきているのです。

彼女も彼氏も同じ状況なので、長い時間のデートを楽しむのであれば週1回か2週に1回くらいのペースでしょう。お互いの時間が合えば平日のディナーデートも可能でしょう。休日が合わないカップルでしたら、デートの時間を作ることは相当大変かもしれません。そうなるとデートで会うことよりも同棲を考えた方が効率的だと思うようになるかもしれません。
④遠距離恋愛カップル
普段はメールや電話などで連絡を取り合っているとは言っても、お互いの生活時間を感じることが難しいので連絡自体なかなかできないかもしれません。

遠距離恋愛をしている、またはしていた人の多くは月に1回のデートでも多いようです。2~3ヶ月に1回という頻度が一般的のようです。交通費だけで相当な額になってしまうので、デートする時には会う予定をしっかりと立てて質の高いデートを楽しみましょう。

また、昔のように電話代を気にしながら会話する心配はないのでSkypeやビデオチャットなどを利用して通話デートを楽しむこともたまには必要ですよね。

こんな場合は会う頻度を減らす工夫を

こんな場合は会う頻度を減らす工夫を

「えー、もしかして、私って彼氏とあまりデートしてないの??」と焦ってしまった彼女のみなさん、少し冷静になりましょう。彼氏とあまり会っていないこと自体は全く悪いことではありません。焦ったり落ち込んだりする必要はありません。

時には彼氏との関係を見直したり自分自身の生活のために彼氏とのデートを控えることも大切です。以下のような場合は、彼氏と会う頻度を少なくして、あなた自身が彼氏や恋愛から少しだけ開放されましょう。

・彼氏を疎ましく思うようになってきた
・彼氏と会うのが苦痛になってきた
・自分の予定を我慢して彼氏とデートしている
・義務のようなデートが続いている
・顔を合わせるだけでイライラしてしまう
・会うたびに喧嘩している

彼氏との時間も大事ですが、セルフケアの時間はそれ以上に重要です。

大切なのは頻度ではない

男女の関係というのは「週に何回彼氏とデートしてるから大丈夫」ということではありません。

大切なのはデートの多少ではなく、質の高いデートをしているか、ということです。暇つぶしにダラダラとデートを続けていても時間の無駄です。それならば、デートをやめて自分のスキルアップやリフレッシュ、女子力向上などに時間を費やしましょう。

お互いに感謝する事を忘れている

デートをたくさんするよりも、コミュニケーションをしっかりとる事の方が大事だと言ったら、矛盾しているように思えるかもしれませんね。でも、しょっちゅう彼と会ってはいるけれど、心は通じ合っていない方も中にはいるようです。

つまり、あなただけではなく彼も義務のようにあなたとデートの回数を重ねていたり、お互いにデートができる事に感謝する事を忘れているんです

もし付き合い初めて頃のように、二人で会える事に感謝できる気持ちがあったら、毎回デートを丁寧にするはずですし、自分よりも相手が楽しんでくれるようにと考える事もできるはず。
思いやりがある時間を過ごせているはずなんです。

離れていても、またデートの回数が極端に少なくても、心がちゃんと繋がっているカップルもいます。どうして繋がっていられるのかと言うと、一つは相手を信じているから。
そして、相手の事を尊重したいと思っているからです。

あなたは彼を信じていますか?彼の気持ちを尊重したいと思っていますか?
間違ってはいけない事は、デートをする為に男女は付き合っているのではなく、好きだから時間を共有したいと思えるのだという事です。

相手の大切な時間を自分の為に使ってくれているのだ……

こんな風に、お互いが相手に対して思う事ができたら、デートに対する考えや姿勢も変って来るような気がします。

恋愛がなぜか長続きしない女性の特徴と、長続きする恋愛の方法
恋愛に熱しやすく冷めやすい男女の特徴

以前Shinnojiが執筆した、成長できる恋愛に関するコラムです、こちらも是非参考にしてみて下さい。

【PR】
2017年、あなたの恋の行方は?

《恋愛、結婚、復縁……あなたの状況に応じて、プロの占い師が最善の方法を伝授!》

「まだ出会って2ヶ月だけど、気づいたら彼のことばかり考えるようになってて、告白するべきか悩んでいたけど、今の状態でずっとモヤモヤするのも嫌でした。そのことを相談したら、相手も私のことが気になってるけど、同時にもう1人、今後気になる人が現れそうだから、早く行動した方がいいとアドバイスしてもらい、勇気を出して告白。彼も本当に意識してくれてたみたいで、すぐにオッケーをくれて、一気に世界が変わりました。あの時相談しなかったら、まだ一人で悩んでたかも(笑)」(20歳 大学生♀)

「今付き合っている彼氏と別れるべきかどうか悩んでて、色んなサイトを見たりしたけど、踏み切れずに相談。やっぱりプロは違うなって思ったのと、客観的な意見だから、情が入ってない分すんなり聞くことができた。結局、堂々と彼に日々の不満を伝えたら平謝り。悩んでたのは何だったんだろうと思ったけど、今の彼は付き合った頃のように戻ってくれて、頼れる私の好きだった彼になってくれました。相談してよかったと思います」(26歳 一般事務♀)

無料鑑定でここまで!? 驚きと感謝の声が続出!!
もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《無料診断してみる》

  • そっとシェアしてやってくれ

無理にとは言わないから

365 劇場

【365劇場#52】初デートで告白するのはあり?なし?

YouTube

365劇場 公式チャンネル 信用できる友達=お金

365 Twitter

  • 365編集長 Shinnojiとは?
  • あの金は愉吉だ!
  • 宇宙人ぺとらのダイエット企画!
  • ぺとらちゃんの銀河系広報の人気に嫉妬
  • ここにバナー?お問い合わせぞよ
  • 編集長Shinnojiがガチの恋愛相談したらこうなった(自腹)
365がぁるとは?

PAGE TOP