恋愛経験ゼロ男子、編集長Shinnojiと愉快な仲間達が繰り広げる、日本一振り切った、キミを笑顔にする恋愛メディア。

彼氏の為に奔走してここまで来てくれてありがとう、その情熱にちゃんと向き合って応えたいね

実家が農家の彼氏と結婚するメリット・デメリットまとめ

実家が農家の彼氏と結婚するメリット・デメリットまとめ

彼氏の実家が農家!不安を感じる?農家の後継ぎとの結婚

結婚とは、古くは家と家との結び付きであると考えられていました。
今となってはそんな考え方はもう古い、そんな意見を頂きそうですがやはり相手の家族、家業は気になってしまう処です。

そんな相手の家業で嫌がられるのが「農家の長男」。

お見合いや第一印象でも女性にとって印象が悪い、そんな風に言われている農家の後継ぎ、長男な彼との結婚における、デメリットとメリットについて、今日も一緒に考えていきましょう。

農家を継ぐ彼はお断り!女性の心理

「彼が農家だと嫌!後継ぎなんて更にお断り!」
農家の長男との結婚を嫌がる女性の多くは、開口一番こう言います。

理由は「親との同居は嫌」「田舎に住みたくない」と言うものから、「農家の嫁なんて奴隷同然、そんな扱いを見てきたから知っている」という強烈なものまで……

確かにネット等でも、農家の長男に嫁いで家庭が上手くいかない、そんな話を良く耳にします。

また、「自分が農家育ちだから家庭が大変だと分かっているから」という、自分の体験談からの意見もありますね。確かに農家だと休みがなかったり、市場原理で収入が変動したり、自然相手な所では苦労は付き物でしょう。
では次に、農家の彼と結婚して良かった、という意見をご紹介します。

農家の彼と結婚したい、して良かったという意見

対して農家に嫁ぎたいという人は「農業をやってみたい」という意見があります。農業を知っている人からすれば「甘い考えよ!」と一蹴されそうですが、いざ結婚してみると想像以上の待遇を受けた、というものも。

「嫁いだら『家に来てくれたありがたい嫁!』と舅姑大喜びされました。ちょっと家事を手伝っただけでも絶賛。土地があるからと別に家を建てて貰って、外に出たかった義姉にも優しくして貰ってます。最近は、敷地内で苺を植えて育てるのが楽しみになっています。」

皆さんが嫌煙する農家の嫁は、来て貰っただけで嬉しい!状態なのでしょう。此れほどまでに歓迎される家も中々無いでしょうが、家によってはここまで喜んで貰える事も、次からもっと深く考えていきましょう。

大自然の元で暮らせるのは大きなメリット

大自然の元で暮らせるのは大きなメリット

農家=自然という繋がりは切っても切れませんよね。
今の日本、大自然の中で暮らせる場所は年々減ってきています。特に、都会に疲れた人々は近年、進んで田舎や地方の方で、農業に乗り換えるという人が急増しているくらいなのです。

おいしい空気、自分たちが育てた食物、温かい人間関係等は、都会では手に入らないものばかり

それらと共に毎日を過ごせるというのは、ある種、農家にしかないメリットなのです。一概に「農家の嫁は損ばかり」とも言えないのが現状、ではないでしょうか。

大切なのは人との付き合い方

また農家といっても昔の様に全部自分達でやっている所から、全て自動化された工業農家まで様々です。

大変な仕事だからこそ、きちんと将来を見据えて農業をやっているお家もあります

では、農家の嫁として嫁いで、相手が農家の後継ぎだったとして。どこで運命が分かれてしまうかというと、やはり「人」です。嫁ぎ先のご両親、ご家族、貴女の旦那様になる彼自身。

その人達がどんな人間であるかによって、嫁いだ後の運命は大きく変わってくると思います

極端な話をしてしまえば、相手が農家だろうが普通の家庭だろうが、長男だろうが次男だろうが、その人達の人間性によって変化してくるのです。

もし不安な場合は彼に相談しましょう

もし不安な人は、結婚前に家業について彼とじっくり話し合っておきましょう。同居をしたくないなら、先に相手方に伝える事も重要です。

大切なのは自分からは何も言わず、「察して」ちゃんになってしまわない様にする事

気を持たせておいて土壇場で掌を返せば、相手の印象は悪くなり、その後の付き合いも変わってきます。そんな事にならないように、彼氏の家業が何であれ、まず二人で将来について話し合っておく事がとても大事な事なのですよ。

彼氏の給料・年収が低くても上手に愛を育む方法
男性が結婚を意識する女性の行動、きっかけサインまとめ

以前Shinnojiが執筆した、彼氏との結婚や将来に関するコラムです、こちらも是非参考にしてみて下さい。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

【PR】【推薦】【まだやってないの?】"1日5分でできる" 大人気の脱毛ケア、在庫僅か!!

痛くない! 安い! 1日5分でOK! しかもサロンに行かなくていい!? そんな脱毛ケアがあるんです!!

痛くない脱毛

気軽にはじめられて、ナマケモノの私にもピッタリ♪ しかもコスパも最強なんです?

《詳細を見る》

  • そっとシェアしてやってくれ

無理にとは言わないから

365 劇場

【365劇場#52】初デートで告白するのはあり?なし?

365 Twitter

  • 365編集長 Shinnojiとは?
  • あの金は愉吉だ!
  • 宇宙人ぺとらのダイエット企画!
  • ぺとらちゃんの銀河系広報の人気に嫉妬
  • ここにバナー?お問い合わせぞよ
  • 編集長Shinnojiがガチの恋愛相談したらこうなった(自腹)
365がぁるとは?

PAGE TOP