喧嘩中・問題アリ

私は犬猫じゃない!彼氏にペット扱いされるのは嫌!

私は犬猫じゃない!彼氏にペット扱いされるのは嫌!

彼氏にペット扱いされる女性達の恋愛とその理由

彼氏から愛されている、可愛いと思われたいと思うのは彼女の心理として当たり前ですよね、そうでなくても好きな人からは好意を得たいと思うのが人間という生き物です。

・しかし、「可愛い」には幅広い意味があります

「まるで捨てられた犬みたいで、ほっとけないんだよなあ」「いつもツンツンしているとこ、猫みたいで可愛い」この程度の性格を例えるくらいなら良いでしょうが、実際に犬扱い猫扱いされていたら貴女はどう感じるでしょうか?

まるでペットみたいに頭を撫でられる、こっちが怒っているのに何だかペットをなだめているような反応、「恋人というよりペットかな」なんて実際に言われてしまったら……。

そもそも男性の「ペットみたい」なんて言うのは、好意の現れなのか? それとも恋愛対象外なのでしょうか? この問題発言、今日も一緒に考えていきましょう。

女性をペット扱いする男性心理とは

女性からしたら失礼としか思えない「ペット扱い」ですが、何故男性は好きな人をペットのように可愛がる、例えたりするのでしょうか?

・そこには男性の心の奥にある、支配欲、が関わっています

男性は多かれ少なかれ、愛しいと感じるものを「支配したい」と感じます。

これはただ行動を制限したい、自分だけのものにしたい、という感情だけでなく、「自分の力で護りたい、助けたい」という感情も備わっています、支配欲とは言っても、そこに愛情がある事を忘れないで下さい。

そして、そういう男性は庇護欲をそそられる女性を好みます、いわゆる「護ってあげたい女性」ですね。

ペットというのは、愛でられるべき存在です。可愛い、愛しい、護りたい、そこにいるだけで癒される……それがペットとしての存在です。

もし彼氏からペット扱いされているというなら、それらの感情が彼氏の中にあります、要は、彼氏の愛情表現の可能性がひとつ、という事です。

・ただ「ペット扱い」という言葉にショックを受けるだけでなく、その裏にある感情に悪意があるかどうか、をしっかり見極めましょう

人前でも動物扱い、ペット扱いするような人であればそれは問題ですが、二人きりの時にじゃれ付いてくるくらいなら、それは愛情表現だと認識できますよね。

・そして恋人同士なんですから、彼のそんな愛情表現が不満であるならはっきりと伝えて下さい

愛されるだけ、庇護されるだけのペットは時に気まぐれに噛みついてくるのだと教えて上げましょう。次からもっと深く考えていきましょう。

ペット扱いの女性は、彼女になり得るのか?


ペット扱いの女性は、彼女になり得るのか?

さて、男性が恋人をペットみたい、なんてペット扱いするには多少の愛情表現が含まれていると説明しましたが、

・恋人同士のペット扱いと男友達に「ペットみたい」なんて言われるのは、また違います

このペット扱いは恋愛において恋愛対象となれるのか? 答えは、難しい所だと言わざるを得ません。ペットとは、「可愛い」と感じる存在です。

・女性と男性の「可愛い」が違うように、男性の「可愛い」も人によって意味が変わってきます

例えば愛くるしい女性が好きな男性の「可愛い」は恋愛感情から出た言葉かもしれませんが、セクシーで大人っぽい女性が好みのタイプの男性の「可愛い」は年下や恋愛対象外への女性への褒め言葉かもしれません。

かなりぶっちゃけた事を言いますと、今回の恋愛対象というのは性的対象になれるかなれないか、という部分も含めて、です。

・その男性の好みの女性、性的対象にしたい女性と感じられるようにならなければ、それは褒め台詞でも恋愛対象外だと言われたとも考えられます

可愛いと思われたんだとあまりポジティブに考え過ぎず、冷静にその人の趣味や思考からその裏にある意味を読み取れるようになりましょう。

そして、それでも諦めたくない恋なら、貴女の別の一面、女性としての魅力を感じさせるアプローチでのギャップ勝負で攻めてみて下さい。

男性のペット扱いは愛情表現なのか?

答えは、範囲の広い愛情表現とも言うべきかもしれません。

すべてがすべてそうというわけではないのは、ここまで読んでいただければ分かるかと思います。

そこをグッと戒めて、貴女だけを見て貰えるように頑張って下さいね。

彼氏の愛情表現が下手でお悩みの彼女へ

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非参考にしてみて下さい。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

喧嘩中・問題アリの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ