婚活・結婚

長男長女の結婚が難しい問題と解決方法

長男長女の結婚が難しい問題と解決方法

長男長女の結婚が難しい!?

「結婚相手に長男長女は避けて下さい」お見合いでは、結構この条件を耳にするようです。

確かに長男や長女と結婚する事となると互いの両親との同居だったり、介護問題だったり跡取り問題で双方の親が揉める事も有る……というイメージが付いていますね。

「一人っ子である貴女がお嫁に行ったら、この家の仏壇やお墓はどうなるの! お無産でなければ許しません!」

というと何かのドラマみたいですが……、でも、現実的に長男長女の結婚とはどうして難しいのでしょうか? 今日も一緒に考えていきましょう。

結婚なのに問題。家と家との結び付きだった過去

過去、結婚というのは当人よりも家と家との結び付きとされていました。

だから両家の話し合い、なんて言葉が存在するのです。

・長女は婿を取る、次男は家を継ぐ、次女は外に出して他の家との結び付きを作って、下手な時代だと次男三男は長男や婿の奴隷のような扱いで結婚すら無理だった事も……

しかしこれは全部、大昔の話です、結婚というのは、新しい家族、家庭を作る事です。

・戸籍謄本を見れば分かりますが、結婚した場合、そこにあるのは貴女の家族の名前だけです

まず重要なのは貴女達二人の結び付きであって、そこは明確にしておきましょう。

長男長女の結婚、そこで起こる面倒事

そうは言っても、現実問題はそう簡単にはいかない事もあります。

未だに古い習慣が抜け切れず、長男教、長女教という形に縛られて結婚相手を考えなければいけない人もいるでしょう。

ですが、その場合はまずお互いの親を交えて話し合いをする事をおススメします。

・もし貴女達が長男だから、長女だからと二人だけで悩んでいるなら尚更です、余程の理由(違う意味で彼氏さんがルーズとか)さえなければ、本来親は結婚相手に反対する事はありません

何故なら、理由を付ける毎に、反対する毎に貴女の結婚は遅くなります。つまり「婚期を逃してしまう」からです。

親からすればいつまでたっても娘がいき遅れている、息子にいつまでたっても嫁が来ない……そういう事態を想像する方がよほど辛いものです。

もし家同士の問題で揉めるようなら、そこも絡めて、ご両親を説得してみてはどうでしょうか。

・そして貴女も、せっかく結婚を考えている相手を、自分の家の話で失うような事で本当に良いのか

次からもっと深く考えてみましょう

結婚問題の解決は、結婚前に


結婚問題の解決は、結婚前に

長男長女の結婚問題は、結婚前に必ず解決しておくべき問題でもあります。

・いざ結婚してから同居だ介護問題だという話が出て来てしまって、離婚まで至るケースはままあるからです

逆に言えば今、その問題をオールクリアしておけば、その後に問題が出て来ても対処は幾分楽でしょう。二人の結婚前に出てきた問題だからこそ、二人で話し合ってベストな決断をする事が重要になります。

・長男だから、長女だから結婚が難しい。それはあり得る問題です、ですが長男だから、長女だから結婚が出来ないなんて事はありません

失礼ながらそれは周囲、特にご両親と貴女の意識を変化させる事でいくらでも対応出来る問題です。世の中には結婚出来なくて悩んでいる末っ子だっているんですから。

決して結婚できない理由に、「長子だから」を使わないようにしましょう。それを引き換えにしても結婚したいと思う心が、結婚する為には必要なのですから。

工夫次第でどうにでもなる

勘違いしている人が多いのですが、両親の介護義務は実子にしかありません。

・嫁だから、婿だから、しなければならないなんて事は無いのです

もし貴女がお嫁に行く事になったら、そして貴女の家にお嫁さんが来てくれたら。この事を覚えておく、知っておくだけでもその相手との関係が大きく変わるでしょう。

どうか、忘れないであげて下さいね。

彼氏が一人っ子だった場合、結婚はうまくいくの?

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非参考にしてみて下さい。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

婚活・結婚の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ