片思い中

対人恐怖症でも上手に恋愛をする方法まとめ

対人恐怖症でも上手な恋愛をする方法まとめ

対人恐怖症でも上手な恋愛をしたい

対人恐怖症は神経症に分類される症状です。

現代ではトラウマや極度の不安、トラウマから対人恐怖症になる人が増えているようです。

その状態は顔が赤くなる赤面症から、口数が少なくなる人見知りのような状態、または過去の辛い思い出を思い出してからか震えや息苦しくなってしまう等、人によって様々です。

・女性の男性恐怖症や、人間不信もこれに分類されてしまうと言えるでしょう

この対人恐怖症は普通のコミュニケーションだけでなく、恋愛においても非常に不利な状態です。ですが、だからと言って恋愛や結婚を諦める必要は全くありません。

今回は対人恐怖症で恋愛できない、彼氏できない……対人恐怖症を克服して恋愛したいと思っている貴女へ。大丈夫、貴女も恋愛はできるよう、今日も一緒に考えていきましょう。

対人恐怖症について、その原因とは

前述したように、対人恐怖症はトラウマや極度の不安からくるものです。

また対人恐怖症で他人とのコミュニケーションが上手く取る事が出来ない、また恋愛面でも何か失敗と思うような事をしてしまった時に、それがトラウマとなって対人恐怖症を引き起こしてしまう事も有ります。

例えば口下手な人が上手く会話が出来ずに、段々と話せなくなっていって口下手が悪化していく事にも似ていますね。

・そう、対人恐怖症はネガティブな気持ちでいると、ますます悪化してしまうのです、だからと言ってそう簡単に治したいと思って治せるものでもありません

早期の改善を願うなら最寄りの病院に行って相談する事で多少の改善する事も出来るでしょうが、それも対人恐怖症の人には大変な事です。

まずは不安定な気持ちを抱えたまま無理する事なく、リラックスできる方法を考えましょう。焦らなくても大丈夫、恋愛で怖いと思うなんて誰しも経験がある事なのですから。

対人恐怖症にりやすい人の傾向とは

対人恐怖症にかかる人は、多くの人が真面目で自分に厳しい人が多いのです。

・また完璧主義で、少々神経質な所がある人が多い傾向

その為、他人の視線を酷く気にする傾向があります、そしてその視線を、ネガティブな方向に捉えてしまうようです。

だから他人が気にも留めない小さなミスでも、非常に落胆します、そして良かった事ではなく、悪かった箇所を探そうとしてしまいます。

そう、対人恐怖症を治して恋愛をするにはまず、この思考回路の方向性を変える、そして自分に自信を付けて上げる事が大切なのです。次からもっと深く考えていきましょう。

対人恐怖症でも、恋愛できる!


対人恐怖症でも、恋愛できる!

では、その方法とはどうするか?

ここで大切なのは大きな目標ではなく、小さな目標を立てる事です、それを一つ一つ達成していき、自分で自分を認めてあげるのです。

・恋愛したいなら、好きな人を見つける事から始めましょう、そしたらその人に、挨拶する事から始めてみましょう

時間をかけて構いません、ゆっくり貴女のペースで進んで行って下さい。すぐに出来なくても大丈夫、皆そうやって進んで行っているんですよ。

また、対人恐怖症であっても恋人を作る事もデートをする事も不可能なんて事はありません。

・人込みを避けてデートしてみましょう、外が無理なら、室内でのデートはどうでしょうか?

外でも静かな場所で、彼と二人で手を繋いで歩いてみるのはどうですか。それが達成出来たら、次のステップに進んでいけば良いのです。

マイナスをプラスに

対人恐怖症だから恋愛が出来ない、そんな事はありません。

まず自分の恋愛のペースを掴む事、一歩ずつステップアップしていく事、これは誰でも同じ事です。

決して貴女一人が異常な訳ではありません。それぞれのカップルのペースで、形で、進んでいく事は出来るのです。

・「普通になりたい」なんて思わないで

貴女には貴女の、素敵な所から必ずありますから。

恋愛に臆病な自分を見つめなおそう

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

片思い中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ