自分磨き

同性に嫌われる女の典型的な行動、会話パターン

同性に嫌われる女の典型的な行動、会話パターン

性格?外見?いつも同性に嫌われる女の子

「美人はブスの敵」なんて言葉もあるように、同性に嫌われる女子っていますよね。

もちろんいつも明らかに不潔な容姿であったり、誰からも嫌われるほど非常識・自己中で周囲から性格が悪いと認定されている人は別として……。

・ですが、こういう人ほど意外と異性にモテる事が多いのはどうしてなんでしょうか?

答えは、同性に嫌われる事なんて構わずに異性に好かれる事を第一に考えているからです。

ぶりっ子で男性の前ではいつでも良い態度を取って、影では悪口や品定めばっかり……。

だけどこういうタイプは別のイケメン男性が出てくるとそちらに乗り換える事も平然としてしまうので、ある意味で自分の生き方を貫いていると言っても良いでしょう。それもまた、一つの生き方です。

上記じゃないのに同性に嫌われる女性

ですが先に言ったようなタイプの女性じゃないのに、何故か同性に嫌われてしまう……、そんな自分でも分からない理由で嫌われている、と悩んでいる女性もいます。

同性に嫌われる女性の理由は何も男性に媚を売る女性だけではないのです。同性に嫌われる女性の特徴を知って、もしあれば、自分の欠点を見直してみませんか? 今日も一緒に考えていきましょう。

ネガティブ系

「私ってデブで地味な顔だし~無理だよぉ~」等と常に自分を下げるネガティブな発言が多い女子は、同性に嫌われます。

・そう思っているならどうして自分を変えようと努力しないのか?

貴女の周囲の女子達だって普段から努力しています、それに対して貴女の発言は少々無神経に映ってしまうのです。

「○○はいいなぁ~私と違って素で綺麗だよね~」なんて言われた日には、「毎日頑張ってお手入れしてるんですけど?」と返したくなる事もしばしば。

人間、人を褒めるって気を遣わせてしまう事ですからね。また愚痴が多いとかまってちゃんにも見えてしまいます。謙虚過ぎるのも欠点になり得るので、注意して下さいね。

仕切り屋系

「それ知ってる!私の場合はね……」等と話題を振っているようで、人の話題を取ったりしていませんか?

女性は皆お喋り好き、だからこそ話を聞いて貰いたいのです。

・そこで上記の様な行動をやっていた場合は話題の提供ではなく、ただのKYです

たまには笑顔で話を聞いて、同調して上げるようにしましょう、知ったかぶり、自慢話も程々に。

知らない事は恥じゃないですよ、だってその子に教えて貰えば良いだけですからね。まだまだあります、次からもっと深く考えていきましょう。

陰口系


陰口系

「あの子ってちょっと」と人の陰口ほど同調する話題は無い、なんて誰が言ったのか。確かに盛り上がる話題ですが、毎回こんな話の振り方ではいけません。

・「この人、別の所では私の陰口を言ってるんじゃ……」という気分に相手をさせてしまいます

ちなみにあまり怒って止めるように注意を促すと、小言のように聞こえて女性のひんしゅくを買うケースもありますので、ここは誰かに陰口を振られたとしても、敢えてスルーするような大人の女性の対応を身に付けたいですね。

人の振り見て我が振り直せ

同性に嫌われる女性の特徴、いかがでしたでしょうか? 貴女が無意識にやっているような事はありませんか?

例え貴女がしていなかった事でも、普段から気を付けるようにしてみて下さい。

・人の振り見て我が振り直せ、他人の嫌な所というのは、実は無意識で自分がやっている事で、そこが自分の嫌いな所だったりする事が多いのです

もし当てはまるような事があっても、大丈夫。この事を頭の片隅にでも置いておいてから、普段を過ごすようにしてみて下さい。

自分を客観的に見られるようになる事は、素敵な女性への第一歩。そこから自分を改善していくように努めれば良いのです。

欠点のない人なんていません、欠点を克服しようという姿勢が美しいのです。

好きな人に嫌われた場合の関係修復方法まとめ

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

自分磨きの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ