失恋中

恋愛感情がない、分からない…となる前に

恋愛感情が冷める瞬間を見逃していませんか?彼氏への恋愛感情がない、まはた冷めてしまった瞬間に気づかずに恋愛を続けているのです。このままではあなたは疲れてしまう一方でしょう。

【いつの間にか】恋愛感情がない、分からない…となる前に気をつけておきたい事

恋愛感情が冷める瞬間を見逃していませんか?

「最近、いや、もしかしたらもっと前から彼氏とラブラブでいるのが面倒になってきたなぁ」
「彼氏といると疲れることが多くなった気がする…」
気づけばこのような思いに駆られていることはありませんか?そんなあなたは恋愛に疲れてしまっているのです。

「えっ?そんなことあり得ない。だって彼氏とはうまくいってるもん!」と反論したくなる気持ちも分かります。それでも気怠い気持ちを抱いてしまっていることは真実です。彼氏のことが原因で心が疲れているということは恋愛に疲れていることにつながります。それではなぜ疲れているのかということですが、あなた自身のことを考えてください。

仕事などをしていてあなたが疲れてしまう原因は何でしょう。それはあなたが頑張りすぎていたり背伸びしすぎてしまっているからですよね。恋愛で疲れている状態はそれと全く同じ状況です。つまり、あなたは無理をして恋愛をしている、ということになります。彼氏への恋愛感情がない、または冷めてしまった瞬間に気づかずに恋愛を続けているのです。このままではあなたは疲れてしまう一方でしょう。

今日はあなたが恋愛感情を失い、恋愛に疲れ果ててしまうのを防ぐための予防策を一緒に考えていきましょう。

そもそも恋愛感情って何?

恋愛感情がどのようなものか説明を求められたら、すぐに答えを出せる人はなかなかいないと思います。「恋愛感情」という言葉の定義をわからないまま使っているあなたも、そうでないあなたももう一度恋愛感情とはどのようなものなのか確認してみましょう。

辞書的な意味だと「相手を恋しいと思うこと」「恋を抱いた感情」ということになりますが、これだけではよく分かりませんよね。もう少し具体的にしてみると、こういうことになるでしょう。

・利害を考えずに一人の男性を大切に思いたくなる心
・ごく自然に自分の心の中にいつもいる男性のことを強く思う感情
・自分より優先したいと思える一人の男性を思う心
・特定の男性のためなら何でもしたいという強い感情

片思いが始まったあの瞬間の強い恋心に近い感情が「恋愛感情」なのでしょうね。

とうとう言われてしまった彼氏からの一言

長くお付き合いを続けていると、周りの人は「安定していてうらやましい」と思うかもしれません。安定しているのか、それとも違うのかわからないあなた。
そんな時に彼氏からの一言。

「お前って、俺と付き合ってて楽しい?何だか最近恋人っていうより友達みたい。お前、俺に恋愛感情なくなったんじゃない?」

さあ、あなたはどう思いますか?一瞬イラっとしてしまうでしょうが、その次の瞬間はどうですか?心が痛いですか?それともはっとするだけで平気ですか?

心が痛いのなら、あなたにはまだ十分恋愛感情があります。彼氏との関係が平穏すぎてしまっているので、彼氏は少々不安に思ったり何か変化を求めていたりするのでしょう。もしかしたら次のステップを考える時期に差し掛かっているのかもしれませんね。

平気なあなたは要注意です。すでに恋愛感情がない可能性が十分にあります。このまま恋愛感情がないまま安定だけを求めて今の恋愛を続ければ、あなたの心には疲労がどんどん蓄積してしまいます。彼氏との関係を見直す時期がきているのでしょう。お別れすることも一つの手段ですが、続けていくのも一つの手段です。その際には、必ずあなたの恋愛感情について見直しをしてみてください。(参考 : 彼氏が好きかどうか分からない彼女の為のマインド整理術)そうすれば、恋愛感情が全くわからないという状況に陥ることを防ぐことができますよ。

恋愛感情がないのはあなただけのせいじゃない

恋愛感情がないのはあなただけのせいじゃない

「恋愛感情がなくなったんじゃないのか」と言われてしまうと、何だか自分だけを責めて惨めな気持ちになってしまうのが女性の常です。惨めな思いに苛まれてしまい、とうとう心の病気を患ってしまうことも稀にですがあるようです。

でも、ちょっと考えてみてください。
そもそも、恋愛感情を抱かなくなったあなただけが悪者なのでしょうか。それは絶対に違います。恋愛感情を失ってしまうような行動や態度をとった彼氏にだって原因があります。思い返してみれば恋愛感情が冷める瞬間は案外多いものです。

それはとても魅力的であるはずのあなたの彼氏が魅力的でない行動をしたからです。たとえばあなたに対して非情な言葉を投げつけたり、あなたが気に入らないしぐさを彼がしたり、食事中に堂々とゲップをしたりと、あなたにとって「あり得ない」行動を彼女であるあなたの目の前で取ったことで一瞬だけでも恋愛感情というものは簡単に冷めてしまうのです。

それがあたなたの思い出の中に積もり積もってあふれてしまった時こそ、恋愛感情が一気にゼロになってしまうのです。あなたの恋愛感情が冷めたりなくなってしまったりするのは、決してあなただけのせいではありません。それを忘れないでください。


いかがでしたか?

あなたが自分の恋愛感情を見失わないよう、心に疲れを溜め込みすぎないということが何よりも大切です。もし恋愛感情があるかどうか分からないとお悩みの方は、一度あなた自信の気持ちを見つめなおしてみることをおススメします。

人気のキーワード

KEYWORD

失恋中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ