自分磨き

すぐ泣く癖!泣き虫を治したい人に贈る心理アドバイス

すぐ泣く癖!泣き虫を治したい人に贈る心理アドバイス

泣き虫癖を治したい!

泣き虫な性格……というとまるで悪癖のようですが、映画や本で感動して泣くのではなく、都合が悪い場合にすぐ泣く人にはある特徴があります。

それは悪い言い方をすれば、男性であれ女性であれ、「泣けば許される、優しくされる」と思ってることです。

言わば自分の武器の一つとして「涙」を利用しているのですね。

しかし、泣かれた相手は責められているように感じて、罪悪感だけでなくあなたへの不満も溜まります。だから、すぐちょっと喧嘩したり何か言うと泣く人は「ずるい」、「うざい」と嫌われてしまいます。

だけど、それとはまた別に「すぐ泣く人」もいます。

ふとした不安、悔しいことがあった、辛い事件、感受性の強い人は自分の意志とは関係なくすぐ涙が溢れてしまいます。これは前者とはまた違い、多くの人がどうして泣くのか、なぜ涙が出てしまうのかと改善したいと思っていることが殆どです。

人によってはすぐ泣く弱い自分が許せない、と思いつめている人もいます。今日も一緒に考えていきましょう。

なぜすぐ泣いてしまうのか? 流れる涙の理由

まず前提として、すぐ泣くことの原因は「緊張」と「ストレス」です。

特にストレスが大部分を占めていると思われます。決してあなた自身のメンタルや精神に何か問題がある訳ではありません。

人はストレスに対処しなければいけない生物です。溜めすぎのストレスは肉体的、精神的に身体を追い込みます。

そのストレスをあなたの体は自然と対処しようとした結果、涙として排出しているのです。なので、強制的に涙を抑えようと対策するのはオススメしません。

溜まりすぎたストレスを発散できないと、体の何処かに負荷がかかります。

また、すぐ泣く自分に自己嫌悪しているとそれ自体がストレスになってしまうので、まずはストレスを逃せるようにしてみましょう。

すぐ泣く自分が嫌いなら、まずは自己観察を

すぐ泣く癖を治すように努力し、我慢していると余計に涙が出てしまいます。

まずはどういう時に泣いているか自分を観察してみましょう。

おそらく何らかの不満がある、何かの形で自分にストレスが溜まった時に涙が自然と出るはずです。

対策としては、別のストレス発散方法を見つけてみること。それは泣くことを止めるということではありません。逆に、泣いてしまって良いのです。人前が恥ずかしいなら、一人で思いっきり泣いてみましょう。

泣くことを我慢しないで下さい。それ自体がストレスになり堂々巡りになります。

また、泣きそうになったら、笑ってしまう何かを見つけましょう。あなたは感受性が強く、感動する心を持っています。そしてちょっとだけ涙腺が緩いのです。

すぐ泣く癖を治したいなら、まずはあなたがあなた自身を否定せず大らかな気持ちで過ごせるように、泣きそうになる度に「どうして泣きそうなのか」を冷静に考えると、少しずつ改善されます。

すぐ泣く癖、治療を受けることも出来ない訳ではない

すぐ泣く癖、治療を受けることも出来ない訳ではない

ちなみにすぐ泣いてしまう、過呼吸を起こすほど泣いてしまう人は激しい情緒不安定、いわゆるメンヘラになっていたり、激しいストレスからうつ病を発症している場合があります。

これらはれっきとした病気ですので最寄りの医療機関へ相談して下さい。

これらも泣いてしまうのは、身体がストレスを逃がしている証拠です。決してあなたが異常な訳ではありません、むしろ正常、そして少しだけ真面目過ぎるのです。

正しいカウンセリングと治療で楽になりますので、誰かに相談すること、頼ることを覚えておいて下さいね。

涙は決して悪い物ではありません。

自分の感情を表現し、内の部分を吐露する大事な現象でもあります。すぐ泣くということはそれだけ心がある、優しい人でもあります。

そんな自分を否定せず、認めて上げることがすぐ泣く癖を治す最初の一歩です。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

自分磨きの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ