喧嘩中・問題アリ

キス魔な彼氏があなたとキスしたいと思う深層心理

キス魔と呼ばれるほどにいつでもキスをしてくると、キスのありがたみが消えていくようで嫌だと感じてしまう気持ちも分かります。キス魔な彼氏はどうして貴女とキスをしたがるのでしょうか? もちろん好きだという気持ちの現われ、愛情表現でもあるのでしょうが、もっと深層心理を知りたくはありませんか?

キス魔な彼氏があなたとキスしたいと思う深層心理

頻繁にキスをしてくるキス魔な彼氏の、心の底

彼氏がキス好きでキスをしたがる、良い事じゃないですか。
キスは愛情表現、世の中にはキスをしたくない彼氏を持って悩んでいる人達も多いのです。

でもキス魔と呼ばれるほどにいつでもキスをしてくると、ウザいし、キスのありがたみが消えていくようで嫌、と感じてしまう気持ちも分かります。

ですがキス魔な彼氏はどうして貴女とキスをしたがるのでしょうか?

もちろん好きだという気持ちの現われ、愛情表現でもあるのでしょうが、もっと深層心理を知りたくはありませんか?

実はキス魔な彼氏の心の底には、様々な思いが秘められているのです。キス魔な彼氏の深層心理を探り、彼の心の内を今日も一緒に考えていきましょう。

甘えたがりタイプ

彼氏はもしかして、甘えん坊な性格ではありませんか?

このタイプは普段真面目な人に多く、常に気を張っているので外では気の休まる暇がありません。

・だからこそ愛する彼女に癒されたい、甘えさせて欲しいという欲求からキス魔になっているのです

言ってみれば貴女は彼氏にとって癒しなのです。なのでこの場合は、多少の事には目をつぶって、おおらかな気持ちで彼を受け入れてあげて下さい。

不安を感じているタイプ

キスは愛情表現を意味するものですが、その側面で、キスは愛情確認という一面も持ち合わせています。キスをした時の相手の反応から、相手が自分をどう思っているのかを探っているのです。

もしかしたら貴女は恥ずかしがり屋で、自分から愛情表現をしないのではありませんか? だから彼の方はそんな貴女に不安を感じていて、自分から頻繁にキスをしているのかもしれません。

・言ってみれば彼の寂しがり屋な面、寂しいという気持ちが表に出てきているのです

ここはひとつ、貴女からもキスをしてあげるか、愛の言葉をしっかり伝えて、口に出して安心感を与えてあげて下さい。

欲求不満タイプ

分かりやすい解答に見えますが、普段からの欲求を抑えている為キス魔になってしまうタイプです。

この場合、彼は日頃からもっと貴女と触れ合いたいと思っているのですが、口にするのが格好悪いと思ってしまい踏み留まっている可能性が大。溜まった思いが欲求不満になり、それが行動してキスの多さに現れているケースがあります。

・彼氏からの頻繁なキスが迷惑でも拒否すると悪化するだけです

だから、貴女からも触れ合っていく事で、彼の欲求を解消して落ち着けて上げましょう。

スキンシップの一つという認識

外国の人は、キスもハグもスキンシップの一つです。

キスやハグを人前でやっても何らおかしい事ではないと思っています。つまり、認識の違いですね。

そこで「キスは嫌!」と言っても悲しむだけですし、溝を作ってしまいます。

・だから本当に彼氏への想いはあるけどキスが苦手なのであれば「キスは人前じゃ恥ずかしいから、二人の時にしよう」と提案しましょう

これは話し合いで十分に解消される問題ですので、早めに対処して下さい。次からは、このようないわゆる、キス魔な彼氏に共通する心理をもっと深く考えていきましょう。

キス魔な彼の、深層心理

キス魔な彼の、深層意識

どうでしょうか? 貴女の彼氏に当てはまりそうな結果はありましたか? 色々な理由があると思いますが、どれにも共通する想いがあります。

・それは彼氏は心の底から貴女という存在を愛しているという事で、嫌ならキスなんてしないという事です

キスをしないから愛情がない、という訳ではありませんが、やっぱりキスというのは愛情表現の一つです。貴女に対する愛情が抑えきれない程大きくて、彼氏はキス魔になっているのです。

要は貴女の事が愛しくて愛しくて堪らないのです。これほど愛されるって、幸せな事ですよ。

確かに過剰なスキンシップはたまにイラつく事もあるでしょう。人前では止めて欲しいとか、貴女の言い分もあるでしょう。

話し合いで十分に解消できますので、相手の気持ちを受け取りつつ、貴女の気持ちを伝えましょう。それが恋人同士のスキンシップの一つなのです。

少なくとも彼の愛情が本当なら、話し合いにも応じてくれるはずです。

・だけど自分の意見だけを押し通さず、彼の溢れんばかりの貴女への愛情を受け止める努力もしてあげて下さい

そしてたまには貴女から、彼にキスをして上げてくださいね!

彼氏も嬉しい!彼女からの寂しいの伝え方

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

人気のキーワード

KEYWORD

喧嘩中・問題アリの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ