微妙な関係

やたらとボディタッチが多い男性の心理と本音

やたらとボディタッチが多い男性の心理と本音

やたらとボディタッチの多い男性っていますよね。

特に親しいわけでもないのに、やたらボディタッチしてくるのって、一体なんなんでしょう?

あまりにもボディタッチが多いと、自分に好意があるのかな……なんて思ってしまいますよね。そんな行為が多い男性の心理について、今日も一緒に考えていきましょう。

なぜボディタッチが多いの?

男性、女性を問わず、好きな人には触れていたい、と思うのは男女ともおかしなことではありません。その為、気が付けば、ついついボディタッチが多い……なんてことにも。

ですが、

実はボディタッチって、男性からのほうがダントツに多いと言われています。

そう聞くと、女性の皆さんからは、「ボディタッチが多い男性は下心丸出し」と思われても仕方ないかもしれませんね。

でも、逆を言うと男性は嫌いな人にわざわざボディタッチはしないということです。幼馴染や、極端な年齢差があるなど、特殊な環境でない限り、多かれ少なかれあなたへの好意の現れである可能性の方が高いです。

ボディタッチが多い男性の心理

お相手とあなたの関係や、ボディタッチされる場所によって、恋愛対象として、脈ありなのか脈なしなのかはある程度判断ができます。

ちなみに、彼氏の場合は、「彼女が大好きでとにかく触れていたい」というのが大半です。ラブラブだという証なので、どんどん愛を深めてください。

彼氏ではない場合、例えば飲み会などでやたらボディタッチの多い男友達なんかだと、注意が必要です。あなたに脈ありで振り向かせたいあまり、ボディタッチの回数が多い場合もありますが、

「ただ女性に触れたい」という理由だけで、頻繁にボディタッチしてくる場合もあります。

その「ただ触れたいだけ」の場合でも、いろいろあるんです。

あなたが母性本能を揺さぶるタイプの場合、その大らかな性格から、男性からするとついついボディタッチが増えてしまう、なんてこともあります。

この場合は、見極めが難しいです。ですが色んな人から自然にボディタッチされる人は、母性に溢れている証拠です。

また、関西人的なノリでボディタッチが多い人もいます。もちろん、関西だけには限りませんが、

ボディタッチをすることで、無意識にテンションが上がる人は多いです。

ボディタッチが多い人とあなたの関係次第で、それが信頼関係から来ているものなのか、下心からくるものなのか、測ってみましょう。

余りにも不快でない限りは、あなた自身もボディタッチをされること自体は承認し、相手を認めていると考えてもいいでしょう。

さて、それでは次からボディタッチされる場所別に、男性の心理状態をもっと深く考えていきましょう。

ボディタッチされる部位から見る男性心理

ボディタッチが多い人が何を考えて、自分に触れて来るのか。先ほどお話しした通り、関係性からも垣間見ることが出来ますが、ボディタッチしてくる場所からも相手がどう考えているのか、ある程度把握することが出来ます。

もちろんすべての男性に当てはまるわけではありませんが、男はやはり“単純”という言葉に尽きるかもしれません。

肩に触れる

肩は、ボディタッチの難易度も男性からすると低めです。女性も、一番他人にボディタッチしやすい箇所でしょう。

肩は軽い気持ちでボディタッチができます。

男性はそれほど勇気を振り絞っているわけではなさそう。「元気を出して」と、慰める場合なども普通に触れる部位なので、下心は少な目です。

背中に触れる

肩と似たようにボディタッチされる部位にも感じますが、こちらの方が脈ありの可能性が高いです。

肩の時のように「励ます」より「守ってあげたい」と心理になっていることが多いです。

しかし、肩と同様でボディタッチしやすい部位ですので、周りの雰囲気も判断材料にしましょう。包み込むように触れられる場合は、かなりあなたに脈があるはず。

頭に触れる

恋愛もので、キュンとしてしまう王道シチュエーション、“頭ポンポン”。

これ、好きな人からやられるとやばいですよね。

しかし王道ゆえ、男性からすると、付き合っていない女性に対し、ボディタッチする部位としては難易度が高い場所です。この場合、ほぼ確実にあなたに好意があってこそのアクションだと考えていいでしょう。

しかしここで注意したいのは、相手の好意のベクトルです。

頭ポンポンは、背中の時と同様、守ってあげたい意識から起こるアクションでもあります。

可愛い妹のようなあなたを元気づける為という場合もあり、恋愛感情ではない場合もあるので、しっかり二人の関係を鑑みて判断しましょう。

どうであれ、好意的なことに違いはありません。

手や腕に触れる

手や腕に触れる

ここからが、分かりやすいボディタッチの境界線だと思ってください。手や腕へのボディタッチが多い男性は、あなたへ好意がある確率が高いです。

難易度が高い場所へのボディタッチが多いということは、確実な好意の表れです。

その中でも特に好意を感じられる箇所が「二の腕」です。

女性にしたら、あまり触れられたくない部位に、敢えて果敢に挑戦しているのは、あなたに脈があり、落としたいと思っている可能性が大です。

手の場合も似たようなものがあります。彼氏彼女になった時「手をつなぐ」カップルは多いと思います。

手へのボディタッチが多いのは、純粋に好きだから、好きだから触れたい。

もし、付き合う前に手を繋いでくる男性がいたら、ほぼ間違いなく脈ありと思っていいでしょう。

膝に触れる

ひざや腰などへのボディタッチが多い男性には要注意です。

下半身に触れるというのは、やはり下心の表れ。

好意は好意でも、性的な目であなたを見ている可能性が高いでしょう。

もちろんすべてではないのですが、下半身の部位へのボディタッチが多い場合は、その程度の関係を求められていると思って対処しても構わないでしょう。

相手を見て判断しましょう!

やたらとボディタッチが多い男性

性格的に元から誰に対してもボディタッチが多い人もいますが、大体の人はあなたを意識していない限り、ボディタッチはしないということがお分かりいただけたかと思います。

信頼なのか恋なのか、愛なのか、はたまた下心なのか、どの要素が多いのかを見極めることが重要です。

ボディタッチが多いということは、相手はあなたに何らかの感情を持っていますので、嫌な場合ははっきりとお断りするようにしてください。

もしあなたも相手に好意を抱いているのなら、思い切ってボディタッチしてみるのは良い考えです。どんどん距離を縮めてしまいましょう。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

微妙な関係の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ