ライフハック

どうして? いつも振られる女性の恋愛に足りないもの

どうして? いつも振られる女性の恋愛に足りないもの

いつも振られるのはなぜ?

付き合い始めは上手くいっていたのに、しばらくするとなぜか彼氏と噛み合わなくなって、結局いつも振られてしまう。「どうしていつも振られてしまうの?」と不思議に思っても、自分ではなかなかその原因に気づくのは難しいものです。いつも彼氏に振られるという女性ほど、自覚のないところで彼氏に振られてしまうような行動や言動をしてしまっていることが大半です。そんな、いつも彼氏に振られてしまう女性たちがどう改善していくべきかご紹介いたします。

彼氏を頼ろうとしない

彼氏に依存するのが怖くて、つい意地を張ってしまう女性にありがちな、「頼らない」という行動。また、依存でなくても単純にあなた自身が自立しているから、普段から彼氏の力や助けを求めることがないという場合もあるかもしれません。しかしながら、まったく彼氏を頼らないというのは、彼氏からすれば彼女にとっての自分の存在意義が薄れてしまう場合もあり、それが交際の面白味をなくし、振られてしまうという結果に繋がることがあります。あなたが何かしら彼氏を頼ろうとしないと、彼氏はいつまでたってもあなたに頼られていると実感することはできません。この、「頼る」という部分は、何も大げさなことをする必要はなく、荷物を持ってもらったり、ちょっとした悩みを軽く話すといっただけでも構わないのです。彼を頼りにしていることを示すサインになります。

口癖は「私なんて……」

マイナス思考な女性は、女性から見ても、男性から見ても魅力が半減です。いつも振られてしまう女性ほど、普段から彼氏に向かって口にする言葉がネガティブです。「私なんて……」、「どうせ……」、「だって……」といったネガティブな発言は、楽しい空気も歯止めをかけますし、それだけでなく、あなたの印象を下げてしまうことだってあるはず。彼女がネガティブで辛いというのは、多くの彼氏が抱えている問題です。何より、あなたのことを好きだと思っている人は、あなたを悲観的な目線で見てはいないはずです。自分で自分を卑下する言葉は、あなたを好きでいる恋人に対しても失礼なことだと心に刻んで、ネガティブな発言は控えるようにしたいところ。

尽くしすぎ

彼のことが好きなあまり、過度な愛情表現や対応をしてしまうというのも、いつも振られる女性に共通して見られる特徴です。たとえば、彼の好きな趣味のものをすべて揃えてプレゼントしたり、彼の要望や要求になんでも応えてしまったり。彼氏に合わせることに集中しすぎてしまう女性がこれに当たります。尽くすことばかりしてしまう女性は、付き合ううちどうしても周りが見えなくなって、盲目になりがちです。そして彼氏はというと、最初は尽くしてくれる彼女を見て嬉しさも感じますが、だんだん過度な愛情に息が詰まってくるのです。尽くしてしまうタイプの女性ほど、適度に彼と距離をとって、自分を客観視できる時間を作りましょう。

束縛しすぎ

大好きな彼氏のことなら何でも知りたいあまり、いつの間にか彼氏の自由を奪って束縛状態にしてしまうのも、いつも振られる女性の特徴です。例えば、「LINEは1日○回」、「会った時は絶対にキスをする」といったお付き合いのルールだったり、「今何してるの?」、「今どこにいるの?」、「誰といるの?」といった彼氏の状況を把握したがる行為。それがお互い合意で緩いものなら構いませんが、あまりに厳しいものだと、彼氏にとってあなたとの関係は、自由を奪われ苦痛を伴うものと思われてしまうかもしれません。あくまでも、連絡や会う頻度などはお互いの気持ちやお互いの状況によって変動していくものです。そういった部分を許容できるように、広い心を持つよう意識しましょう。

記念日を気にしすぎ

二人が初めてデートした日、付き合った日、100日記念日、3ヶ月、半年、1年……と、カップルの記念日というのは二人次第で際限なく作っていくことが可能で、正直キリがありません。もちろんお互いにとって大切な日をお祝いすることは素敵で、思い出になることも間違いありません。しかしながら、多すぎる記念日は、彼氏にとって負担になることもあるというのを覚えておきましょう。記念日を重視する女性に対し男性は、「毎度毎度、次は何を用意すればいいんだろう……」と考えているかもしれません。お金がかかりすぎる、考えることが多すぎると思われてしまうと、やはり男性の気持ちは萎えて、振られる原因になってしまいます。記念日も大切ですが、何より彼と過ごす日常を大切に思えればそれに越したことはありません。

接し方が淡泊

いつも振られてしまう女性にありがちなのが、淡泊な性格であることです。彼氏なのに友達と関わり方がほとんど同じだったり、カップルなのにカップルらしい会話がまったくなかったり、淡泊な対応ばかりだと、彼氏はあなたのことが好きだとしても、付き合っていて楽しくないはず。彼氏からすれば、淡泊すぎる対応の中で好きだと言われてもピンときませんし、楽しくない日々が続けば振られてしまう日がやってきます。自分の想いを言葉にするのが苦手だったとしても、大好きな彼氏には思っていることをしっかり伝えていくことが大切です。「ありがとう」、「ごめんね」、「大好き」など、思ったことは伝えましょう。照れくさくても、お互いにとってとても大事なことです。

何ごとも受身

いつも振られてしまう女性の特徴として、「尽くしすぎ」というのがありましたが、逆の、「受け身すぎ」もとても多い理由です。彼氏がしてくれることを、何でも当たり前と思ってとおり過ぎてはいませんか? 彼氏があなたのためを想ってしてくれることに対して、感謝の気持ちも言葉もないような対応ばかりだと、彼氏の気持ちが次第に離れていくのも当然です。

自分の意見を言わない

彼氏の意見ばかり聞いて、自分の気持ちを押し殺していたり、合わせてばかりいるのもいつも振られる女性がやりがちな行動のひとつ。彼氏の思うように……という考えから合わせてしまうのですが、これは彼氏からすると逆効果であることがほとんど。自分の意見がない彼女、何を言っても答えてくれないといったイメージを彼に与えてしまいます。デートの行き先や食べたいものなども彼氏任せになってしまうと、彼氏の方が気疲れしてしまい、振られる原因になってしまいます。彼氏のことを想うから何も言わないのではなく、彼氏のことを想うからこそ、自分の考えや想いは率直に伝えていくべきなのです。

喧嘩すると感情的になる

恋人同士、付き合っていれば多少の喧嘩はどうしても起こるものです。喧嘩をとおしてお互いのことをさらに知るから、成長していくことができる場合も多いはずです。ですが、喧嘩するたびに喚き散らしたり、彼氏の話を一方的に聞こうとしなかったり、ヒステリーな印象を与える態度というのは、振られる原因になります。喧嘩してしまうのはある程度仕方ないこと、お互いにイライラしてしまうのも当然ですが、時間が経っても感情的なまま訂正になれない女性は、男性もお付き合いを続けたいとは思いません。

彼氏より自分の都合を優先する

彼氏より自分の都合を優先する

自分の趣味や予定というのももちろん大切なものですが、彼氏の要望や二人の予定、記念日などを押しのけてまで優先していると、彼氏は自分がないがしろにされたような気持ちになるかもしれません。なんでも彼氏ばかりを優先しろという話ではもちろんありませんが、あまりにもあなたの都合にばかり沿ったスケジュールだと、彼氏は笑顔でも内心は面白くないはずです。趣味ややりたいことの時間はあってしかるべきですが、彼氏との時間だって大切なもののはず、バランスをとったスケジューリングができるように心がけましょう。

デートの内容がいつも同じ

いつも振られてしまう女性の交際には、進展がなかなかないものです。これは彼女側だけの問題ではありませんが、恋人とのデートは、いつも新鮮で……というのは大体が幻想で、内容が似通ってくることは長くお付き合いしていれば当然あるはずです。付き合った当初は行く場所から食べるものまで慎重に考えていたけれど、今はいつもお決まりのパターンでデートしている、という方も少なくないはず。デートの回数を重ねれば重ねるほど、内容が次第にマンネリしてきてしまうことはある程度仕方のないことですが、そのデート内容を二人が全く改善しようとしないのであれば問題です。お互いに意見を出し合ったり、行きたいところ、したいことを提案するのは、長くお付き合いしたいならとても大切なことです。

自分の欠点を改めない

誰にでも欠点はあるものです。あなたのことを好きでいる彼氏でさえも、すべてを好きでいることは難しいかもしれません。「ここはちょっと直してほしいな」と思う部分というのは、あなただけではなく、彼氏にもあるはずです。そういった部分を素直に伝えられる関係であれば、交際は長続きします。ですが、いつも振られてしまう女性は、自分の欠点を認め、改めようとせず、また指摘されることを極端に嫌がります。誰にでも欠点はつきものであることを忘れず、自分の欠点を改善してもっとポジティブに自分の魅力を増していきましょう。そうすることで、彼にとってもあなたにとってもお互いに成長できる関係性が築かれていくはずです。

彼氏にダメ出し

お互いに駄目な部分だったり、苦手な部分を持っているのは普通です。それを二人なら乗り越えられる、認められる、また指摘されたときに改善しようと思えるというのが恋人同士には重要なこと。しかしながら、相手のダメな部分にばかり目がいってしまうようなら、あなたは自分の理想をただ彼に押しつけているだけなのかもしれません。また、ダメな部分を伝えることばかりしていると、彼にとってあなたといることが幸せではないと判断されてしまうかもしれません。ダメな部分を指摘しすぎて彼氏が嫌になり振られてしまう女性は本当に多いです。相手がたとえ恋人であっても、ダメ出しをする前は、一人の人間であるということを忘れずにいて下さい。

振られるのには理由がある

いつも振られてしまう女性の多くは、どうしていつも振られてしまうのかを分かっていないまま、次の恋愛に進んでしまっていることとても多いです。すべてあなたが原因というわけではありませんが、少なくとも振られてしまう女性の傾向として挙げられる今回の内容に関して、引っかかる部分があれば改善できるように取り組んでみて下さい。多くは、相手と自分の距離感をうまく掴めていないことで、愛情が薄くなったり過剰になったりすることが原因です。あなたはあなたであり、彼は彼であるという意識をもって、また精神的に自立することで、自分のことと相手のことを分けて考えられるようになるはずです。最初は慣れないことや苦しいこともあるかもしれませんが、次へのステップと思って頑張っていきましょう。

LINEトーク占いをチェックする

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ