ライフハック

理想が高い男の特徴まとめ、彼氏にすると大変!

理想が高い男の特徴まとめ、彼氏にすると大変!

イライラする! 理想が高い男の特徴は?

理想が高いということ自体は悪いことではありませんが、ちょっとおかしな方向に理想が高い人というのは男女どちらにもいます。特に、理想が高い男は面倒くさいタイプが多く、近くにいるとかなりイライラさせられることも。そんな男と付き合うと大変な目に遭う場合もあります。しかし、一見しただけではなかなか見破れないのが理想が高い男の厄介なところ。付き合うまではむしろ好印象で、頼りがいがありそうだったり、意識が高い素敵な男性に見えるケースもあり、付き合ってみないとその実態に気づけないことも多いのです。でも、理想が高い男は彼氏にするととにかく面倒。早い段階で見抜けるポイントをご紹介いたします。

女性の評価は減点式

特に付き合っている女性に向けられることが多いのですが、プライドが高い男は、女性に対しての評価が最初は満点で設定されていて、何かミスをするたびにその評価が減点されていくのです。それだけでも意味不明ですが、評価の減点もその男の独断と偏見によってなされる理不尽なものになっており、「今日のお前のスカート、長さが微妙」とか、「新しいヘアスタイルも俺好みじゃない」とか、わけのわからない理由で減点してしまいます。女性にとってはただただ理不尽でしかなく、まともに相手する気にもなれないですよね。でも、付き合っているとそれに慣れてしまい、理想が高い男の好みに合わせてしまう女性もいるようです。

周りに(彼女を)自慢したい

理想が高い男はそのほとんどが見栄っぱりなので、美しい女性を彼女にするとそれを周りに自慢したがります。綺麗だから自慢したいと恋人に思われること自体は、女性にとっても悪い気はしないことですが、それも程度問題ですよね。理想が高い男の隣で見せびらかされるために彼女になるわけではないし、見た目を認められるのも嬉しいけど、やっぱり内面を見てほしいもの。それをまるでアクセサリーや美術品のように、連れ歩いて自慢されてばかりいても素直に喜べないはずです。理想が高い男は、そういった女性の気持ちを全く考えていないか、ちっとも気がつかない自己中心的な男でもあるわけです。

恋愛経験が少ない

恋愛経験は少ないくせに、やたらと理想ばかり高い男も困りものです。恋愛経験が少ないことそのものはいいのですが、理想が高い男の場合、恋愛経験は少ないにも関わらず、「恋愛はこういうもの」という想像を強い理想として持っていて、デートの時はこういう会話でこういう流れで歩いて……、などの細かい想定に合わせることを女性に強要してきたりします。女性からすると、「は?」と呆れてしまうものも多いのですが、理想が高い男はその理想の恋愛像に対するこだわりが強く、女性が合わせないと怒りだすことも。そして何より、理想が高い男は恋愛経験の少なさをコンプレックスに感じていることも。

完璧主義

理想が高い男は、全体的に完璧主義であることも少なくありません。子供の頃からテストは常にトップ、習いごとも優秀、周囲からは品行方正と褒められる、仕事もボロをだすことなくいつも無難にまとめるなど、有能ぶりが目立つ場合も確かにあります。しかし、完璧主義の男性の場合、自分に厳しいのと同時に他人にも厳しいことが多く、後輩や部下の失敗は許せなかったり、デートの待ち合わせに数分でも遅れると激怒するなどの一面も。これは周りを萎縮させますし、パートナーシップにおいても決していいこととはいえません。完璧主義の男は負けず嫌いというより、「負けるのが許せないから勝負に乗らない」ことが多いので、そこで見抜くのも有効です。

見た目重視

理想が高い男の理想は、当然女性のビジュアルにも及びます。美しい彼女を自慢したいと思うように、恋人にする女性には高いレベルの容姿を求めます。これは自分自身の外見にコンプレックスを抱えている男に多く、美しい恋人を得ることで自分の自信のなさを肯定しているともいえるでしょう。そのため、理想が高い男は長く交際しても見た目に対する要求が高く、外出しない休日でも彼女にすっぴんや寝癖を認めなかったり、部屋着に毛玉があるだけでもダメだししたりすることもあります。本来女性は、好きな人の前ではきれいでいたいと思うもの。でも、横からあまりに口うるさく見た目について注文をつけられたら、いくら彼氏でも嫌になってしまいますよね。

頑固、譲らない

理想が高い男は、先に述べたように完璧主義だったり、こだわりが強い場合が多いので、それだけ頑固で自分の考えを曲げない一面が目立ちます。妙な自論を展開し、人の意見に耳を貸さず頑なに主張を続けます。長く付き合う上ではこれだけでも面倒くさい性格ですが、一般的に頑固さというのは年を重ねるごとに強くなるものなので、年をとると丸くなるどころかますます頑固になっていくともいえます。頑固で完璧主義、そして理想が高い男はこういった面でも大変なので、意見を譲らないところが見えたら早い段階で距離を置くのも大切になってきます。

自分が優位に立ちたい

理想が高い男はその理想の高さゆえに、人間関係において常に自分が優位に立つことを望んでいます。しかし会社の中ではそうもいかないので、その分プライベートでは彼女に対していわゆる亭主関白っぽい態度をとったり、学生時代の後輩に偉そうにしたりします。これだけでも面倒くさいですが、この手の男はいつも人との間で自分が優位かどうかを判断していて、お店の店員などに横柄な態度を見せることも多く、女性は彼女として一緒にいると気まずさや申し訳なさを味わうシーンが増えていくはずです。そうなると男と一緒にいること自体が苦痛になり、交際に疲れてしまいやすくなるのです。

自立している女性が好き

自立している女性が好き、というと、一見なんとなくいいイメージがありますね。でもこれがくせ者で、理想が高い男の中では、「自立している女性が自分にだけ弱みを見せる、自分には頼ってくる」シチュエーションを期待している、という意味なのです。要するに、その辺の女性に頼られるのでは面白くない、自立していて自分で何でもできるような女性に頼りにされる自分はかっこいい、と思いたいだけということ。理想が高い男特有の自己中心的な側面が、ここにも表れているというわけです。

満足しない

理想が高いということは、なかなか現実に満足しないともいえます。理想が高い男は、次から次にその高い理想を掲げてきて、付き合っている彼女に押しつけてくることも少なくありません。いつもきっちりとおしゃれをするよう求め、他人に自慢できる女性でいることを望み、料理や家事も手を抜かない女性でいろと要求し、仕事にも妥協せず向上心を持つことを期待する。女性にとっては、「どこまでやればいいの!?」と声を荒らげたくなる要求の多さですが、理想が高い男には通じません。この手の男と結婚すると、この調子がさらにエスカレートして完璧を求められるので、理想が高すぎる男性との交際にはよくよく注意することが大切です。

比べたがり

比べたがり

理想が高い男によく見られるのは、彼女が何かするたびにすぐ誰かと比べてくる行動です。しかし、比べてくる対象のパターンはそれほど多くなく、大抵の場合は前の彼女か自分の姉妹、そして母親です。「前の彼女ならもっと掃除してたぞ」とか、「うちの母さんはこうしてたけど」とか、いちいち口をだしてきます。しかも、「前の彼女よりうまい」とプラスのかたちで比べてくることはほとんどなく、「母さんはもっとできてた」などのように、比べる対象よりも劣っているものとして比べられるわけです。この特徴が見られたら、かなり難度の高い問題点なので、長い交際はしない方がベターでしょう。付き合っていくうちに相手を変えられるということはほとんどありません。

高スペック

女性に人気が高い、いわゆる高スペックな男性の中にも、理想が高すぎる男は隠れています。高学歴や高収入の男性は、特に婚活などではどこでも引っ張りだこの人気になりますね。もちろん、スペックが高くて内面も素敵な男性というも存在しますが、中にはスペックは高いのに中身が残念な男性も当然います。高スペックな男性の中には、それを鼻にかけている男や自分よりスペックの低い人を見下す男、条件や収入でしか人を判断できない男もいるのです。好条件に目がくらんでそんな男をつかまえてしまうと、後から苦労することになるので女性は注意したいところ。だいたい、本当にスペックが高い男性は、そんなことをひけらかしたりしないものです。

恋愛が長続きしない

恋愛が長続きしていなさそうな男性というのも、何か問題がある男のケースが多いですね。付き合った女性が交際してからその問題に気づき、すぐに別れを選択するという流れです。それにはいろいろな原因が考えられますが、例えばお金のだらしなさやDV、女性問題、ライフスタイルや価値観が合わない、そして、理想が高い男に特有の面倒くささや頑固さも挙げられます。理想が高い男の場合、頑固で完璧主義だと自分の問題を認めないことが多く、自分の問題で別れに至ったという現実を受け入れません。だからその問題が解決されず、恋愛が続かない状況を繰り返しやすいわけです。これは女性にとっては、理想が高い男を早く見極められる特徴になるので、観察しておくといいでしょう。

追い続ける恋愛がしたい

理想が高い男は、文字通りいつまでも自分の中の理想を持ち続ける場合が多いものです。ドラマチックで劇的な恋愛に憧れ、「追いかけ続ける恋がしたいんだ」と物語の主人公のような発言をすることも。ほとんどの場合は口だけで終わりますが、時には彼女がいるのに本当に追いかける恋へ進んでいくケースも起こり得ます。理想が高すぎるがゆえに、行動力が高く、何かのきっかけで暴走することも。ただでさえ面倒くさい男なのに、それ以上振り回されてはたまりませんよね。理想が高い男の取り扱いはやっぱり要注意です。

高ステータスの男子もいるけど……

理想が高い男は付き合うと面倒で、パートナーにするには気苦労が多い男性の場合も少なくありません。中には高学歴、高収入の、デキる男性もいたりしますが、スペックにだけ惹かれて内面を見ることを怠ると、大きな問題のある男を引き寄せないとも限りません。基本ですが、女性は男性の中身もしっかり見極めて、見た目や条件に左右されず、冷静に観察する目が重要です。いいところだけに注目すると痛い目を見るかもしれないと心得ましょう。もし彼氏が理想の高い男だった場合は、その先のことをよく考えて交際を続けるかどうか、結論を出していきたいですね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ