ライフハック

身体目当ての男の特徴と行動まとめ! 本気の男とはこんなにも違う!

身体目当ての男の特徴と行動まとめ! 本気の男とはこんなにも違う!

身体目当ての男の見抜き方を知りたい!

絶対引っかかりたくない! と多くの女性が思っている存在、それが身体目当ての男です。身体目当ての男と付き合っても将来は見えないし、愛されている実感も湧かず、まったく生産性がありません。それに、高い確率で二股をかけられていたり、都合のいい女として扱われている場合もあります。問題なのは、最初から身体目当ての男だと分かっていれば避けることもできますが、付き合ってみないと気づけないケースが多い点。でも、付き合ってから身体目当ての男だと判明しても遅いですし、深い傷が残る可能性もあるので、身体目当ての男はできる限り早い段階で見抜きたいですよね。身体目当ての男の特徴とその行動を知り、素早く見抜けるようになる目を鍛えていくことにしましょう。

薄っぺらい優しさ

身体目当ての男に共通する特徴として、真っ先に挙げられるのは薄っぺらな優しさです。身体目当ての男はその下心のために、女性に対して妙に優しいところがあります。女性を怒らせたり嫌われたりすると目的が果たせないので、常に優しい雰囲気を見せて女性に接近していくわけです。でも、魂胆のある優しさは本物の優しさとは違います。その違いは、女性もしっかり気をつけていれば本来は簡単に見破れるはず。本当の優しさは真に相手を思ってのもので、見返りを求めず押しつけがましくないものです。けれど、男性から優しくされることに慣れていない女性や警戒心の薄い女性は、うわべだけの優しさにつけこまれてしまう場合があります。身体目当ての男はそれが狙いなので、薄っぺらな優しさには充分に注意して下さい。

秘密が多い

身体目当ての男には秘密が多いことも少なくありません。男女を問わず、もともと秘密主義の人もいますがそれとも違い、仲よくなってもあまり自分のことを語らず、家族や友達の話をしないなど、秘密にして教えてくれないことが多いのです。これは、身体目当ての男が女性と関わる時、深く付き合うつもりが全くないことを裏付けています。女性ときちんと交際する気がないから、家族や友人に紹介する気もないですし、まして結婚など考えるわけないため、女性に対して秘密を多く持つのです。女性はこういう男性を決して、「クールでミステリアスでかっこいい」などと解釈してはいけません。

急な呼び出しが多い

「これから会えない?」とか、「今から来れる?」など、突然の呼び出しが多いのも身体目当ての男の大きな特徴です。女性はついつい、好きな男性から会いたいと思ってもらえることが嬉しくて、多少無理をしても会いにいってしまいがちですが、これが身体目当ての男の落とし穴で、急に呼びつけても思い通りになる、「都合のいい女」を捜しているのです。これは一度相手に従うとどんどんエスカレートしていき、そのうちに約束などしなくなります。「いつでも呼べば来る女」だと思われてしまうと相手の思うつぼで、ますます相手のペースにハマってしまいます。そうならないようにするには、まずは嫌われることを恐れず、ダメな時はダメときっぱり断る勇気を持つことが大切です。

ボディタッチが多い

身体目当ての男のわかりやすい特徴として、付き合う前からボディタッチが多いという点も挙げられます。これは、身体目当ての男を見抜くポイントとしては分かりやすい方で、これに当てはまるなら、身体目当ての可能性を疑ってもいいでしょう。真剣な交際を考えてくれている男性であれば、身体目当ての男だと誤解されないよう、行動は慎重になるものです。身体目当ての男は、ボディタッチを使い分けて女性の反応を見ながら、どこまで踏みこめるかを探り、すぐに落とせる女性かどうかを見計らっているのです。それほど親密でもないのに異様にボディタッチしてくる男とは、早い段階で距離を置くのがベターですね。

毎回お家デート

仲よくなっても会う時はいつもお家デートという場合、身体目当てというだけでなく、デートにお金をかけたくない、もしくは無駄に外を出歩きたくないという男の魂胆も見え隠れしています。カップルがどちらもかなりのインドア派でない限り、普通デートは二人でどこかに出かけたいと思うもの。お家デートは気楽で過ごしやすいけれど、毎回そればかりよりはお出かけもしたいですよね。しかし、身体目当てな上にケチな男は、とにかく毎回お家デートにこだわります。外へ行けば食事やホテルにお金がかかるので、お家デートにしてとことんお金を使わない作戦ということです。こんな男と付き合い続けてもどうしようもありませんね。

曖昧な関係を保ちたがる

付き合いが長くなっても曖昧な関係を保っていたがるのも、身体目当ての男の特徴です。女性の方は交際が長くなってきたら当然ながら進展を期待します。二人で泊まりがけの旅行にも行きたいでしょうし、彼の友達や家族に紹介してもらって、結婚に向けた話し合いもしてみたいなど、いろいろなことを考えますよね。しかし、身体目当ての男が彼氏だと、当然身体目当てで将来のことなど考えていませんから、話がそういう方向へ向かう事態を避けようとします。女性が先のことを話題にしすぎると機嫌が悪くなったり、しばらく姿をくらましてしまう場合も。やはりパートナーとしては話にならないので、曖昧な関係でいたがる男とは長い交際は難しい、という結論になります。

お誘いがしつこい

しかしながら身体目当ての男というのは、一度狙いをつけた女性のことは、諦めずにどうにかして落とそうとするケースが多いです。やたらとしつこく誘ってきたり、拝み倒すようにしてデートのOKをもらおうとしてくる男はこのパターンで、「あとひと押しで落とせる」と思っている可能性があります。この場合、「あとひと押し」を何としても果たそうとしてくるので、当然その誘いはしつこさを増しますから、女性によっては、「じゃあ、ちょっとだけ」とOKしてしまう人も出てきます。ですが、こうなると身体目当ての男は調子に乗って、自分の思い通りにことを運ぼうとしてきますので要注意です。

女の扱いが上手い

身体目当ての男は、アプローチの成功例も失敗例もたくさん持っているために、女性の扱いに慣れています。どうすれば女性が喜ぶか、あるいは嫌がるか、それをよく分かっているのです。女性のタイプに応じて押したり引いたり、さまざまなアプローチを仕掛けて女性を手玉にとろうとしてきます。これは女性の方も、ある程度の恋愛経験や見る目があれば、目の前の男がどのくらい女性の扱いに慣れているか、悪意があるのかを察することができますが、恋愛経験の浅い女性ならそうもいかず、身体目当ての男のペースにのまれてしまうことも。女の扱いがいやにうまい男は注意、と思っておいた方がいいでしょう。

友達に紹介してくれない

先にも触れましたが、秘密が多い男や曖昧な関係を保ちたがる男などが、彼女をいつになっても友達や家族に紹介してくれない場合があります。もともと消極的な男性や友人の少ない男性は別としても、ある程度お付き合いが続いているのに彼が誰にも紹介してくれない時は、やはり彼氏に何らかの事情か魂胆があると見た方が賢明です。身体目当ての男か、そうでなくてももしかしたら既婚者だったり……、といった重大な隠しごとを持っているパターンが考えられます。しばらく彼の行動を観察し、その後に話し合いを持ち掛けてみるのがおすすめ。いずれにしても、身体目当ての男は真剣な話し合いになるとのらりくらりと逃げようとするので、その反応を見逃さないことです。

デート内容がパターン化する

デート内容がパターン化する

デートがお家デートばかりになるのと同じく、デートの内容が決まりきったパターンになってしまうのも、身体目当ての男にありがちな行動です。これはマンネリというより、身体目当てだからこそデートの中身やプロセスはどうでもよくて、最終的に目的が遂げられればいいと考えているのです。そのためデートコースがパターン化しても気にならないどころか、パターン化した方がいちいちデートプランを考えなくていいから楽、という発想になるわけです。普通のカップルであれば、デートの中身もとても大切で、二人が二人とも楽しめる時間にすることを重視しますよね。この点を見ても、身体目当ての男はその目的のことしか考えていないということがはっきりしますね。

女性の都合を考えない

急な呼び出しが多いことや友達に紹介してくれないこととも重なりますが、身体目当ての男は要するに、自分だけがよければそれでいい男なのです。女性の都合や事情を考えてくれている男性なら、毎度約束もせずいきなり呼びつけるなんてこと、普通はしないものです。女性の迷惑や負担にならないようにという部分を重視してくれますし、女性のスケジュールや予定を配慮してくれるはずです。そういったことが一切なく、ただ自分の下心だけを優先するような男と付き合っても女性にメリットは何もありません。身体目当ての男と別れるふんぎりがつかない女性は、「相手は自分のことを何も考えてくれていない」ということを受けとめて、気持ちに整理をつけましょう。

会うのが夜ばかり

デートがいつもお家デートのパターンと同様、こちらも身体目当ての男がよくやる分かりやすいサインです。彼と会うのが毎回夜ばかり、デートの約束も彼から急に呼ばれるのも夜だけとなると、正直にいって身体目当ての男以外の何ものでもありません。この場合、女性の方も相手の魂胆に薄々気づいていて、どこかで身体目当ての男だと分かっていながらズルズルと付き合いを続けてしまっているケースもあるでしょう。これが恋愛の難しさで、一度付き合ってしまうと例え身体目当ての男でも、情が湧いて簡単に捨てることができないものなのです。でも、その状況を打破できるのは女性の側からだけ。身体目当ての男との交際にピリオドを打ちたいなら、別れる勇気を持つしかありません。

去る者は追わない

うわべは優しくて誘いがしつこい身体目当ての男ですが、意外にも別れを切りだすとあっさり離れていくところもあります。身体目当ての男はその目的が目的だけに、一人の女性に対してそこまで執着を持たず、去る者は追わず次に移る変わり身の早さを備えています。これは、普段から一人の女性にターゲットを絞らず、常にキープを置いている場合もあり、だからこそ一人との別れにそこまでダメージを受けないのです。身体目当ての男から離れると、女性はその時は一時的に寂しくてもすぐに、「別れてよかった!」と思えるようになるはずです。本当の意味で優しく、本当の意味で自分を大切にしてくれる男性を早く見つけて、次のステージへ進んで下さい。

身体目当ての男はお断りしよう

身体目当ての男は、本気で交際を考えてくれる男性とは全く違います。付き合っていると、「でも、この人も今に変わるかも」と思いたいものですが、身体目当ての男である以上そんなことはあり得ないのです。また、身体目当ての男の方から別れを告げてくることはまずないので、女性から考えと行動を変えていかなくてはいけません。身体目当ての男は特徴を見極めて早い段階で距離を置き、もし付き合ってしまった場合もなるべく早く関係を断ちましょう。交際をお断りすることは、本気で付き合える男性と出会うための第一歩なのですから。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ