微妙な関係

何故か「好き避け」されてしまう女性の特徴

「好き避け」という言葉を知っていますか? もし「好き避け」という単語をしらないという人にも、きっと「好き避け」をした経験があるはずです。好き避けとは、好きな相手にわざと冷たい態度をとったり、あえて避けたりする行為のことです。何故男性は好き避けをしてしまうのでしょうか。

【男心】何故か「好き避け」されてしまう女性にありがちな特徴

「好き避け」という言葉を知っていますか?

もし「好き避け」という単語をしらないという人にも、きっと「好き避け」をした経験があるはずです。好き避けとは、好きな相手にわざと冷たい態度をとったり、あえて避けたりする行為のことです。

好きなのにどうして冷たくするの? 避けるの? と女性は不思議に思うかもしれませんが、恋をするとつい好き避けをしてしまうのが男心というもの。

では、何故男性は好き避けをしてしまうのでしょうか。

嫌われるのが怖くてあえて最初から避ける

好きだから会話をしたい、接触したい。と思うのが普通ですが、好きだから、会話したときに自分が傷ついてしまうかも、という臆病な発想をしてしまうのが原因で好き避けをしてしまう心理が働いているのです。

好きすぎて何を喋ったらいいのかわからない

気持ちがあまりにも大きすぎて自分では制御できず、恥ずかしくてつい避けてしまう、という純情系の男性も多いです。特にあまり恋愛経験の無い10代の男子なんかに良く見られる傾向ですね。

周りに茶化されたくない

アタックをしたり、好き好きオーラを出すことで周りに彼があなたのことを好きだと気づかれてしまい、「お前あいつのこと好きなんじゃないのか」などと茶化されてしまい、こっそりと忍ばせておきたい恋も相手にモロばれ、なんて恥ずかしい思いをしたことがある方も多いのではないでしょうか。

派閥制度は女子に多い傾向がありますが、男子は男子でグループ行動を取る為、その居場所を大切にする傾向があります。

反応を試している

あなたのことが好きだけど、まずは避けたり、冷たい態度を取って、あなたの反応を見ているパターンです。

・好き避けをしてしまう男性には共通して「臆病」であったり「小心者」「警戒心が強い」といった特徴が見られるようです。

恋に臆病な男性心理が、つい好き避けをさせてしまうようです。また、好き避けをすることで、好きな相手に気にしてもらいたいという、かまってちゃんのような心理も読み取れます。

本当に嫌いな場合の態度とどう違うの?

本当に嫌いな場合の態度とどう違うの?

好き避けとは違い、本当に嫌いで冷たい態度を取ったり、避けている場合もあります。

つい勘違いして自分のことが好きで避けているんだと思い込んでしまって後々恥ずかしいなんてことになったら大変ですよね。

それでは、嫌い避けと好き避け、どうやって区別したらよいのでしょうか。

普段から視線を感じる

好き避けの場合、実際に話をしたりするのを避けるのはあなたのことを好きなことが理由なので、普段から一緒に居る場面であなたのことを意識しているはずです。

視線を感じる気がするのに、彼は冷たい、どうして? という疑問を持ったらそれは好き避けです。

冷たい態度を取ると態度が変わる

相手が冷たい態度をとるので、あなたも冷たい態度をしたら、急に彼が慌てだした、なんて経験ありませんか?

メールがなかなか返ってこない

もし嫌いな相手からメールが来た場合、返したくないという気持ちもあるでしょうが、それ以上にさっさと終わらせたい、という気持ちの方が先にたちます。

そのため本当に嫌いな相手からのメールは割りと早く返ってくるのではないでしょうか。

好き避けされてしまうのにも理由が……?

男性はどうしてそんなことをするんだろう、と疑問を持った方も多いかと思われますが、実は好き避けされるのには、あなたにも原因があるからかもしれません。

では、好き避けされてしまう女性にはどのような特徴が見られるのでしょうか。

・奥手でおしとやかなタイプ

アタックなどをしても反応などが薄く、自分のことが好きかどうか見極められず、つい好き避けをしてしまうようです。

・八方美人なリア充タイプ

誰にも愛想がいいから好意的な態度を取られてもなかなか信じられないという心理が働きます。

・男性にモテモテな女性

男性にモテて当たり前!といったモテモテ女性の場合、アタックをしても当然と思われてしまうため、あえて避けることで特別な存在として認識して欲しいという男性もいるでしょう。

好き避けされたら悲しい……でも

誰でも人から冷たい態度を取られたり、避けられたりしたら辛いものです。

しかしそれも男性からの愛情の一種。判断を誤らない眼を鍛えて、あなたのことを本気で好きすぎるがゆえの態度だと大きな心で受け止めましょう。

人気のキーワード

KEYWORD

微妙な関係の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ