メイク・スキンケア

自然な涙袋メイクのやり方は? 初心者でも簡単にできる方法をご紹介!

普段のメイクにちょっとプラスするだけで、ぐんと今っぽいメイクに仕上がる涙袋メイクですが、やり方がおかしいと顔が不自然に見えてしまったり、見た目が怖く不気味な印象になってしまう場合がありますよね。ここでは、簡単にできて失敗しない、初心者の女性にもおすすめの涙袋メイクのやり方をレクチャーしていきます。

自然な涙袋メイクのやり方は? 初心者でも簡単にできる方法をご紹介!

みんなやってる涙袋メイク!

女性の間で話題になっているメイクといえば、涙袋メイクが思いつきますね。普段のメイクにちょっとプラスするだけで、ぐんと今っぽいメイクに仕上がる涙袋メイクは、ぜひ覚えておきたいメイクテクニックのひとつですが、涙袋メイクは実は失敗が多いメイクでもあります。やり方がおかしいと顔が不自然に見えてしまったり、見た目が怖く不気味な印象になってしまう場合があるのです。

でも、涙袋メイクはうまくできると女の子らしさをアップできて、おしゃれをもっと楽しめるようになるので、ぜひ覚えたいところですよね。ここでは、簡単にできて失敗しない、初心者の女性にもおすすめの涙袋メイクのやり方をレクチャーしていきますね。

涙袋メイクのメリットは?

まず、涙袋メイクをやるメリットとは何でしょうか。「みんなやってるけど、涙袋メイクってそもそも何がいいの?」と密かに思っている女性も多いはず。実は、涙袋メイクをすると、小顔効果が期待できるという嬉しいメリットがあります。涙袋メイクをすると目元の印象がアップして目が大きく見え、結果的に顔全体がきゅっと小顔になったような感覚を起こすのです。

しかも涙袋メイクなら、もともと顔にある涙袋という部分を使うため上手にやるとわざとらしさも少なく、いかにも顔に手を加えているというイメージにも繋がらないため、気軽に取り入れることができるテクニックなんです。また、涙袋メイクには小顔効果の他、目元が可愛く見える、表情に女の子らしさが増すといったメリットもあります。

涙袋メイクの下準備

それでは、そんなメリットいっぱいの涙袋メイクにチャレンジしてみましょう。洗顔後、通常通り顔のベースメイクができたら、目の下に注目してクマがあればまずはそれを消していきます。目の下のクマはどんなメイクの場合でも大敵ですが、特に涙袋メイクの場合はクマがあると、クマの存在感が強いので涙袋を目立たせる意味がなくなってしまいます。クマの上から涙袋メイクをすると、かえってどんよりと重暗い目元になってしまうので、クマは最初にコンシーラーで確実に消しましょう。

涙袋メイクは目元をじっくり見て作業する時間が長いので、少し大きめの鏡があるとやりやすくなりますね。そして、アイラインとアイシャドウなどでのまぶたのメイクが終わったら、いよいよ涙袋メイクに入っていきます。

涙袋メイクの簡単なやり方①

まずは、目の下に白のアイシャドウを使って白色を入れていきます。この時、パール入りやラメ入りのアイシャドウを使うと、ハイライトも兼ねることができて目の下がぱっと鮮やかな印象になる上、真っ白すぎる見た目にはならないのでかえって自然に見せることが可能です。

本来ある涙袋のラインを意識して、その延長線上に白のアイシャドウを入れていきます。もともとの涙袋が見えにくい人は、目の下に力を入れて少し動かすと涙袋が浮き出るので、それを参考にして、白アイシャドウを目の真下から目頭へ、そして目尻の方向へと置いていくといいでしょう。

細かく手直ししたい場合は、ペンシルタイプのアイカラーを使うと、かなり繊細な描き方ができますよ。コンシーラーで消しきれなかったクマやくすみも、この方法で消しておくと安心ですね。

涙袋メイクの簡単なやり方②

涙袋メイクの簡単なやり方②

そして、白のアイシャドウで涙袋メイクの基礎が完成したら、今度はそこに沿って涙袋に見立てた線を引いていきます。この線はくっきり過ぎると不自然になって、見た目が怖い印象を招いてしまいますので、なるべく薄く自然な感じで引くことが重要です。

そのためには、アイライナーなどのはっきりした線を引くメイクアイテムではなく、アイブロウなどで線を引くと失敗がなくなります。アイブロウなら、線の強さがなくぼかしやすいですし、使い慣れていてもし失敗した時もすぐに消すことができます。ペンシルタイプのアイブロウならできるだけシャープに削っておいて、細い線を引けるようにした上で、涙袋のラインを引いていけば安心です。

ちなみに、涙袋メイク専用の涙袋ライナーも市販されているので、それを試してみるのもいいでしょう。線が引けたら、最後に綿棒でそっとなじませれば涙袋メイクの完成です。

涙袋メイクが生きるおしゃれは?

このように、簡単にできて目を大きく見せられ、小顔効果も期待できる涙袋メイクですが、これが特に生きるおしゃれを挙げるとすればやはり、女の子らしいガーリーファッションです。女性らしい雰囲気のおしゃれには、涙袋を強調したドーリーな目元はよく映えて、おしゃれの質も向上させてくれます。まつ毛エクステやつけまつ毛をした目元にも、涙袋メイクはばっちりマッチしますよ。

また、人気のうさぎメイクやアンニュイメイクと涙袋メイクを組み合わせるのも、それぞれのメイクの良さがパワーアップするので、より可愛く見せることができますよ。涙袋メイクは、このように手軽で簡単なメイクテクニックですがやってみると効果が大きく、すぐに目元の印象を変えることができるので、ぜひマスターして毎日のメイクに生かしてみて下さいね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

メイク・スキンケアの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ