メイク・スキンケア

ヘルシーでお洒落なオレンジメイク! 黒髪にも似合うやり方を教えます

ヘルシーでお洒落なオレンジメイク! 黒髪にも似合うやり方を教えます

黒髪にも合う万能なオレンジメイク

若い女性を中心に人気が広まっているオレンジメイク。リップやチークだけでなくアイシャドウにもオレンジカラーを使うオレンジメイクは、元気でかわいくヘルシーなイメージだと注目を集めていますね。日本のみならず韓国でも、オルチャンメイクでオレンジチークを取り入れるのがトレンドになっています。

それは、日本の女性も韓国の女性も、透明感のある肌の女性が多く、肌のきめが細かいので発色のいいオレンジが似合いやすいため。しかもオレンジメイクは色がきれいで写真写りもよく、インスタ映えも期待できSNSアップにも向いています。

そんなオレンジメイクですが、「やってみたいけど、黒髪にも似合うかな?」と気にしている女性もいるのではないでしょうか。黒髪だと、トレンドのメイクは似合わせるのが難しいというイメージを持つ人も少なくないからですが、そんな心配は不要です。

オレンジメイクは、似合う髪色を選ばず黒髪の女性にもそうでない女性にも、ばっちり似合う万能メイク。
ぜひ、ここでオレンジメイクのやり方をおさらいして、いつもとちょっと違う自分のおしゃれも楽しんでみてくださいね。

オレンジメイクの始め方

オレンジメイクは似合う人を選ばない、取り入れやすいメイクの一つですが、初めてオレンジメイクにチャレンジするという人は何から試すといいのでしょうか。

まず、オレンジメイクと一言で言っても、何から何までオレンジカラーで統一しなければいけないわけではありません。そのため、ポイントメイクから始めれば、オレンジメイクが初めての人でも安心できると思います。

オレンジメイクのスタートにおすすめのポイントメイクは、オレンジカラーのチークから始めること。チークならオレンジカラーも試しやすいですし、最初にオレンジのチークを買っておけばその色を基準に、リップやアイシャドウも選びやすくなります。

黒髪の人は、肌にしっとりとなじみやすいクリームチークのオレンジを探すと使いやすいでしょう。自分の顔の肌色に合う、普段使いしやすいオレンジチークをまず見つければ、どんどんオレンジメイクが楽しくなるはずです。

オレンジメイク中級編

オレンジチークに慣れたら、次はリップにもオレンジを取り入れてみましょう。オレンジは非常に発色がよくツヤ感のあるカラーなので、口紅よりリップグロスと相性がいい色といえます。ツヤツヤのオレンジの、のびのいいリップグロスを入手すれば、ちょっと疲れている日でもぱっと顔が明るく見えるメイクが完成します。

オレンジのリップグロスは手持ちの口紅の上に重ねづけすれば、ほどよく品のあるツヤ感でオフィスでも浮きません。遊びに行く日やデートなどでは、リップクリームの上にオレンジグロスだけをたっぷりつけるとセクシーだけど健康的で、あざとすぎないかわいさを演出することもできます。

オレンジはビビッドな色合いなら元気なイメージですが、ペールオレンジなどの少し薄いカラーなら他の色ともなじみがよく、いろいろな表情を表すことができる色です。

黒髪の人は、このオレンジのさまざまな表情のどれにもフィットしますので、ぜひ多様なオレンジカラーを試してもらいたいと思います。

オレンジメイク上級編

オレンジメイク上級編

チークやリップでオレンジメイクが楽しくなってきたら、アイメイクにもオレンジを使ってみましょう。肌になじみやすく取り入れやすいオレンジメイクですが、アイメイクに使うのは少しためらいがある、という女性もいますよね。

特に、アイシャドウはいつもブラウン系やグレー系で無難にまとめているという人は、鮮やかなオレンジのアイシャドウを使うとなると少し構えてしまうはずです。でも、オレンジメイクは応用法が多いメイクなので、アイメイクに簡単に取り入れられる工夫もいろいろと考えられます。

例えば、オレンジのアイシャドウを使う時、マスカラは髪色と合わせるのです。黒髪の女性はブラックのマスカラ、茶髪の女性はブラウン系のマスカラにすれば、まつげと髪がなじむのでアイシャドウがオレンジでも違和感がなく、目元を自然に明るく見せてくれます。

それから、ビタミンカラーのオレンジをアイシャドウに使う時、少し派手すぎかな…と思ったら、ブラウン系のアイシャドウと一緒に使えばいいのです。どちらかをまぶた全体へ広げ、どちらかをまぶたの際に使えば、はっきりしたオレンジも浮かずにまぶたへなじんでくれますよ。一重まぶたの人は、パール感のあるオレンジを使うのも華やかさが出ていいですね。

オレンジメイクはいつでも活用可能

やってみればみるほど楽しくなってくるオレンジメイクですが、実は一年じゅう活用できるメイク方法でもあります。どうしても、オレンジのビビッドなイメージから夏のメイクという印象が強いオレンジメイクですが、実際は春秋はもちろん冬にも似合うメイクです。

春はパステルカラーの服装や軽い装いが増えますから、日光の下で優しいオレンジメイクは健やかなかわいらしさがあり、特にお出かけやアウトドアにフィットします。秋にはシックな色のファッションが増えるので、オレンジメイクは差し色としても活躍しますし、冬は乾燥しがちな空気の中、オレンジメイクならそこだけ季節を先取りしたような元気さを表すことができます。

このようにどんな場面にもなじむオレンジメイクは、顔色を明るく見せるので髪が重たく感じられがちな黒髪さんの味方ともいえます。オレンジメイクを毎日のメイクにプラスして、黒髪さんもヘルシーなイメージを満喫してみてくださいね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

メイク・スキンケアの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ