片思い中

片思いの男性とメールする時、彼女に必要な心構えとは

片思いの男性とメールする時の彼女に必要な心構えとは

片思いの相手にメールを送る時に必要なのはズバリ勇気と我慢

片思い中、好きな相手にメールを送る時は誰でもいつでも緊張してしまうものですよね。何回送っても、中々慣れない、恋愛の奥深い所です。

LINEなら既読になったりならなかったり、揉める事になりそうな要素が多い為、今でも恋人同士の連絡はメールで。というカップルも多いようです。

片思いの場合であれば、勇気を出してメールを送っても相手から返信がこないと「迷惑だったかな?」と後悔してしまい、次のメールを送る勇気が出なかったり、とメールでのアプローチに難しさを感じる女の子も多いはず。

そこで、今回は片思いの男性にメールを送るときのコツについて一緒に考えてみましょう。

まずはメールを送るきっかけをリアルで作りましょう

もし、片思いの相手が友達など親しい相手でない場合は、まず、メールを送るきっかけを作ります。

共通の友人や趣味を作っておく、片思いの相手の居るグループに入っておく。友達も巻き込んで何処かへ遊びに行く、等と地盤をしっかり形成すれば、何かと話題に困らず便利で、

・何をどういう風にメールすれば良いか分からない

という緊張感から抜け出す事ができるでしょう。

メール送るタイミングは、忙しい朝以外の時間で

朝は学生も社会人もバタバタしていて、忙しい時間帯です。

もし着信があったとしても「後で見よう」という気になってしまったり、もしメールを見てもよほど重要な内容でない限り、

・後で返そう→忘れる

という心理になるものです。ココでうっかり返信を忘れてた事を詫びてくれる男性なら良いですが、忘れっぱなしで放置の男性も多いです。

これは片思いの相手があなたを嫌いだから、とか面倒くさいから、とかではありません、ただ単に「忘れてた」というだけです。

そうならない為にメールを送るのは、お昼休み、もしくは相手も家にいてゆっくりしていると予測できる夜等、時間帯を見て中身のあるメールを送りましょう。

メールの内容は簡潔に短く

片思いの相手にメールを送っても、いつも中々返ってこなくて一方的に自分が送りつけてる形になってしまう。と悩んだことがある人も多いのでは?

また、自分からばっかりメールしていて相手からは一通も来ない……、と虚しい経験をした女性も多いでしょう。

彼からメールが返ってこないのは、メールの内容が長すぎたり、必要ない文章をだらだらと入れすぎていることが原因の場合があります。

例えば、イベントの参加の是非を聞くだけのメールなのに、

・今日は○○くんと話して~、お昼ご飯はパスタを食べて~etc

など、自分の言いたいことをずらずら書いて失敗してしまったことはありませんか?

・男性は論点と結論を先に求める習性があります

そのため、メールの内容は簡潔にした方が「話が早い」という心理が働き、好感を持たせやすいです。

ベラベラとお喋りするのはガールズトークでやって、片思いの人にはやめておきましょう。男性から見たガールズトークは余り好印象を持たれない事と内容によっては聞きはするが非常に苦痛……、というのも現実です。

メールを送る頻度は1週間に1回程度でも良い


メールを送る頻度は1週間に1回程度でも良い

まだあまり仲良くないのに、毎日メールを送りつけても、彼は迷惑してしまいますし、あまりに苛烈にアプローチするとあなたが彼のことを好きな事がバレるでしょうし、逆にそんなにメールをしない男性であれば面倒くさいと思われ、

・気になるけど、付き合ったらこんなペースでやりとりしないといけないの?

という男性心理が働きます。まだ二人の距離が縮まっていないのであれば、メールを送るとしても、1週間に1回程度から始めても十分無難です。

メールをしない期間を設けることも大切

好きな人に一生懸命メールでアピールをしたいところですが、時には我慢も必要です。

もし、彼と仲良くなり、メールの頻度が多くなってきたら、一度メールをしない期間を作る事も考えてみてはいかがでしょうか。ずっとメールをくれていたあなたからいきなりメールがこなくなったら、彼も「あら?」と少なからず心が揺さぶられ、動揺します。

いつも自分からしかメールを送ったことがない、という人は、一度このような期間を設けると、恋愛のターニングポイントになります。

ここで彼から「どうしたの?体調悪いの?」等と気にかけてくれるメールが飛んで来れば、メールでのコミュニケーションは取れていると判断できるでしょう。要は既に「脈あり」状態ですね。

急がず焦らず丁寧に、基本スタンスはゆっくり待つ

好きな人にメールを送った後、すぐに返ってこないと不安になったり「もしかして無視!?」なんて思って凹んでしまう、これは女心がそうさせるので仕方ありません。

しかし、そこで慌てて「さっきは変なメール送ってごめんね」等とフォローするメールを追い打ちするのも良くありません。

相手にも事情があるでしょうし、それにもしメール自体がおかしな内容でなくても、返信をしないメール不精な男子も多いです。メールでのアタックは、成功したらラッキー程度に考えておき「焦らず急がずゆっくりと」これが基本です。

近頃はコミュニケーションの手段としてメールではなくLINEやTwitter、Facebook等に置き換わってきているのも事実です。それぞれの以前Shinnojiが書いたコラムも、是非参考にしてみて下さい。

即既読!一日中LINEやメールしてくる男性の心理と脈ありサイン


彼氏のツイッターは見ない方が良いという法則


彼氏のFacebookが気になる彼女の心構え

LINEトーク占いをチェックする

人気のキーワード

KEYWORD

片思い中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ