失恋中

メール?LINE?上手な別れ話の切り出し方とは

悲しい別れ話より、前向きな別れ話をしたい。立つ鳥跡を濁さず、と言いますが、恋においてもそれは言える事です。いつか来るお別れの時、せっかくの素敵な恋でも、最後の別れが上手くいかないと、綺麗な思い出も台無しになってしまいます。

バイバイ、上手な別れ話の切り出し方

悲しい別れ話より、前向きな別れ話をしたい

立つ鳥跡を濁さず、と言いますが、恋においてもそれは言える事です。

いつか来るお別れの時、せっかくの素敵な恋でも、最後の別れが上手くいかないと、綺麗な思い出も台無しになってしまいます。

しかし、実際に別れ話を自分から切り出し、相手に納得させるというのは、なかなか難しい事です。下手したら、別れ話が転じて泥沼化してしまったりしたら、最悪ですよね。

そこで今回は、恋を綺麗に終わらせる、上手な別れ話の切り出し方を一緒に考えていきましょう。

お困りパターン別、解決法

いざ勇気を振り絞って別れたい意思を彼氏に伝えたとしても、ゴネちゃう場合がありますよね。これは男性心理から仕方ない事です。

ではそんな時どうすれば良いか、パターン別にまとめてみました。お役にたてば何よりです。

別れ話を受け入れてくれない場合

あなたが「別れたい」と言っても、受け入れてくれない彼氏にはとても困りますね。

もう彼氏に対する愛情は全くないのに、彼氏が受け入れてくれない、何度言い聞かせても「絶対に別れない」等と食い下がるという場合、「あなたの事はもう友達としか見れない」や「何度もよく考えてみたんだけど」等

・曖昧で回りくどい言い方は絶対に避けてください

「あなたとは別れたい」「もう好きじゃない」とはっきりと明確に何度も繰り返す事が肝心です。

現実をきちんと彼氏に突き付けましょう。彼氏のあなたへの未練を完全に断ち切るという事が重要です。でないといつまでもズルズルしてしまい、別れてもあなたの中にも彼氏の中にも未練が残る事になるでしょう。

彼氏が会ってくれない場合

あなたから別れ話を切り出される事を察して、忙しい事等を理由に、あなたと会う事を拒否する彼氏。そんな時はどうしたらよいのでしょう?

会う事を拒否するような彼氏は、もれなくメンタルが弱く、あなたに精神的に依存しているパターンが多いです。その為、別れ話を直接伝えると、ひどく傷ついてしまう事になります。この場合には、彼氏を傷つけないような配慮が必要です。

例えば、Lineやメール等で伝えておいてから、しばらくした後、きちんと会うか、電話等で、メールやLineで送ったメッセージの内容を確認するように伝え、相手の出方を待ちましょう。

間違っても彼氏の悪い所を突き付けたり、彼氏を追い詰めるような事は言わないようにしましょう。でないと自然消滅を待つ形になり、彼氏もあなたももやもやとストレスが溜まります。

メールやLine等のメッセージも無視される場合

メールやLine等のメッセージも無視される場合

メールやLine等で別れ話を切り出しても、彼からは全く返信がなかったり、既読無視をされて、相手の反応が全く分からないときは、きちんと相手を呼び出して、面と向かって話をしましょう。

場所は喫茶店等の当たり障りなく、人の目のある場所がよいでしょう。

・どちらかの自宅等、閉鎖的で二人っきりの空間だと、つい、感情的になってしまい、客観的な物の見方が出来なくなる為です

タイミングとしては、メッセージを送ってから1週間後程度がよいでしょう。これは相手の感情が高ぶり暴力・DV等に発展する可能性を防ぐための安全策です。

遠距離恋愛の場合は、電話で良い

遠距離恋愛の場合は別れの時も、きちんと会って話す時間や余裕がないのが現実です。

しかし、メールやLine等の文字のみで別れ話を切り出すのもどうか、と思っている彼女さんも多くいらっしゃるかと思います。なので、物理的に会う事が難しい時は、電話で話をしましょう。

遠距離恋愛の場合は、別れ話をされても実感が沸かない事が多いです。その為、文字だけではなく、声で相手に伝えるという事が重要になるのです。

別れ話はなかなか言えないもの

いかがでしたか?

どんな理由の別れ話だとしても、別れ話を、ましてや彼女側から切り出すのは勇気が要るものです。

例え、喧嘩別れ等の後味が悪い別れだとしても、別れ話をすると心に決めたら、きちんと別れるまでは心が晴れず苦しい日々が続きます。しかし、そこを切り抜ければ、

・きちんと彼氏の事を過去にできますし、あなたも新しい恋へ進めます

別れ話を切り出すのは大変な事ですが、恋の最後のけじめとして、関係をうやむやにせず、きれいに別れる事が重要です。

でも、別れる時期にも色々あります。以下のような場合は、一旦時間を取って考えてみるのも良いです。

恋人と喧嘩することも時には必要だ

倦怠期!絶対避けて通れない!上手に乗り越えるには?

Shinnojiが以前執筆したコラムです。今でもよく読まれています。参考になれば幸いです。

人気のキーワード

KEYWORD

失恋中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ