ライフハック

冬のむくみ改善と予防のコツ5選!

冬のむくみ改善と予防のコツ5選!

むくみは女性の悩みの一つですよね。むくみに悩む女性だと、年間通じてむくみは起こりますが、冬は特にむくみが生じやすい季節。

むくみは、例えば顔がむくんで大きく見えるとか脚がむくんで太くなるなどの見た目に関しての問題だけでなく、全身の健康にも悪影響を及ぼすものです。ここでは、冬のむくみの改善と予防のコツ5選を紹介していきますね。

むくみってどういう状態?

まず、「むくみ」の状態と原因から見ていきましょう。

誰もが何気なく「むくみ」という言葉を使いますが、むくみとは血液の中の水分が何らかの原因で血管の外へ漏れだし、それが皮膚や皮下脂肪にたまっている状態をさします。本来たまらない水分がたまるわけなので、外見的に顔や脚が大きく見えたり太く見えたり、実際に靴などもきつく感じるのです。

「むくみ」と言うのは簡単ですが、血液中の水分が漏れてたまっている状態だと知ると心配になりますよね。

むくみが起こる原因は……

では、次はむくみを改善・予防するために、むくみが起こる原因について知っていきましょう。

むくみが起こる原因とされている要素はいろいろありますが、主に身体の冷えや運動不足、塩分や水分のとりすぎ、立ち仕事と座り仕事、またストレスや新陳代謝の低下なども要因になります。

ほとんどのむくみはこれらの原因が重なって起こるものですが、中には病気が原因のむくみもあるので、重いむくみが続いたら受診することも大切です

冬にむくみが起きやすいわけ

また女性の多くは、他の季節に比べ冬にはむくみが悪化しやすいと感じた経験があると思います。これにも理由があって、冬は寒さによって血行が滞って冷えやすく、寒いから運動不足にもなりがちな上、防寒にと肌着や部屋着に着るものが増え、ゴムなどの締めつけも多くなることも遠因に数えられます。
ちなみに夏場も、冷房や冷たい食品で身体が冷えやすく代謝も落ちがちなので、むくみはやはり年間通しての女性の悩みといえそうです。

冬のむくみを改善・予防するコツ5選!

女性の大敵であるむくみですが、冬はむくみが起きやすいのと同時に、実は改善や予防もしやすい季節でもあります。それは、身体を温める食品をとり入れやすい時期であることと、年末年始などまとまった休暇が確保でき、むくみ改善の習慣をつけやすいため。

次に紹介していく冬のむくみ改善のコツ5選を実践して、今年の冬こそむくみ改善をはかってみて下さいね。

①とにかく体を冷やさない

冬のむくみを予防・改善するには、徹底的に体を冷やさないことが必須です。体を冷やすとむくむだけでなく生理痛も重くなりますし、体力も落ちてしまいます。

体が冷えれば血行が悪くなり、胃腸の調子やメイクの乗りにも悪影響がでてしまいかねないので、防寒肌着や冷えとり靴下・カイロなどを活用して体を暖めましょう。寝る時には、肌を乾燥させない湯たんぽを使うのもおすすめですよ。

②お風呂でマッサージや軽い運動を

冬のむくみ改善にはお風呂が最高です。温かいお湯での入浴で身体が温まり血行が促進される他、リラックス効果でストレスと疲労の回復も狙えます。冬場は半身浴だと肩が冷えるので、少しぬるめのお湯に肩までつかって温まる方が無難。

そして入浴中に、手足をゆっくりマッサージしたり、肩を回す・手や足を動かすなど軽い運動をするのも効果的です。

また、お風呂のお湯に適量の日本酒を入れると、市販の入浴剤より皮膚に優しく温まるのでやってみて下さいね。

③あつあつ料理で内から温める

冬はあつあつの料理がおいしいですが、これは冷え防止やむくみ改善にも大きく役立ちます。生姜をきかせた汁ものや根菜の煮物は多くとりたいですね。体を冷やす冷たいサラダや冷水は避け、温野菜や白湯にシフトするのもよいでしょう。

また、酒粕は体を温め免疫力もアップしてくれるので甘酒を作ったり、根菜をたくさん入れた粕汁などもおすすめです。粕汁は酒粕の風味でこくが増し、塩分も減らせるので一石二鳥ですよ。

④運動は「ながら」で少しずつ

「むくみは運動不足も原因だから改善のために運動を」とよく聞きますが、実際なかなかそれも難しいものですよね。ひと駅分歩こう、と口で言うのは簡単ですが実行するとなれば時間も必要だし、それでストレスがたまっては本末転倒です。

だからこそ、運動は「ながら運動」で少しずつ、細く長くやるのが一番。室内でつま先立って歩くとか、意識して足の指をグー・パーさせて動かす、同じ姿勢を続けないだけでもましになります。

⑤むくみとりグッズは慎重に

そして、むくみを改善してくれるむくみとりグッズもあれこれ出回っていますが、これらの使用には少し慎重になった方がいいかもしれません。というのは、むくみとりグッズが自分に合っていればいいのですが、合わないグッズを使うとかえってむくみが悪化しかねないから。

特に、加圧タイプのストッキングやタイツは、もともとの脚の太さと合っていないと脚が苦しくなり、あまり身体にいいとはいえなくなってしまいます。むくみとりグッズを使う場合はよく確かめてからにしましょう。

冬のむくみを改善して、すっきり冬を過ごそう!

冬のむくみを改善して、すっきり冬を過ごそう!

冬のむくみから解放されれば、冬を楽しく過ごすことができるようになります。夕方のむくみを気にせずブーツも履けますし、飲み会の翌朝の顔のむくみも怖くありません。

ただ、むくみは慢性化しやすいものなので、少しよくなっても体を冷やしたりお酒の席が続くとまたぶり返します。ゆっくり入浴やあつあつの食事をうまく習慣化して、冬のむくみを根気強く改善していきましょう。

【PR】Tphereth
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD
今日のゆるにゃんタロット占い

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ