片思い中

使える!片思い相手をデートに誘う口実のまとめ

片想いの彼、上手くアプローチしたくても自然なアプローチって難しいですよね。メールアドレスや携帯電話の番号を聞けたとしたって、デートまで行くのは中々困難。下手に意識されて距離を置かれても悲しいし、何とか上手な口実は無いものか?

使える!片思い相手をデートに誘う口実のまとめ

片想いの彼をさり気なくデートに誘う口実の作り方

片想いの彼、上手くアプローチしたくても自然なアプローチって難しいですよね。メールアドレスや携帯電話の番号を聞けたとしたって、デートまで行くのは中々困難。

下手に意識されて距離を置かれても悲しいし……何とか上手な口実は無いものか?

片思い相手を出来るだけ自然に、デートに誘う口実について、今日も一緒に考えていきましょう。

意識させ過ぎない、さり気ない自然なアプローチ

まず片思いという事は、出来るだけ相手に意識させないようなアプローチをする事が大切。彼も貴女を思っていてくれば良いですが、彼の気持ちが分からない今はグイグイ行って引かれるより、さり気なく、自然と話せるような関係を目指しましょう。

その為にはまず「デート」と言うのは禁物

まずは「食事」や「飲み会」等の、堅くならないデートを目指しましょう。その他でも、こんな口実で彼をさり気ないデートに誘ってはどうでしょうか。

1.片想いの彼の趣味を知って

相手にも趣味や、好きな事の一つや二つはある筈。
それが映画好きや音楽鑑賞だったらしめたもの。最初から無理に「チケットが手に入って」なんて言う必要はありません。「知らないから教えて」というスタンスで行けば、男性の多くは自分の知識を語ってくれます。

ただ貴女は相槌を打ち、聞いていればOK!
聞いたら趣味の買い物や、スポットに「行ってみたいな」と言えば良いのです。「知らないから案内して欲しいな」というスタンスは、さり気なく好印象を与えるでしょう。

2.頼み事、用事を頼む

もし相手の趣味が分からない場合は、例えば相手の持ち物に付いて聞いてみるのはどうでしょうか。服や靴なら「趣味が良いね、それ知り合いの誕生日に贈ろうかな」という感じにさり気なく購入場所を訪ねてみましょう。
購入場所が遠いなら「そこには行った事がないな、良かったら案内して貰えないかな?」と話を繋いでみましょう。

もちろん付き合って貰った日には、お礼の言葉と共に「今度、ご飯でも奢るね!」みたいに伝えれば次回のデートの予約も出来てしまいます

また遠距離に住んでいる彼なら、観光スポットを訪ねて案内して貰う方法もありますね。どのケースでも、案内して貰った後にはきちんとお礼を伝えるのが大切ですよ、次からもっと深く考えていきましょう。

3.まずは食事から

3.まずは食事から

一番誘いやすいのは、食事、それも昼食くらいが誘いやすいでしょう。
「お腹空いたね」「どこか美味しい処知らない?」とさり気なく話を向けましょう。これも最初のパターンと同じ、相手の知識に訴える方法です。

逆に貴女から「お店に行かない?」なんて誘っても良いですが、余り女性ばかりのお店に行かないように注意しましょうね。

支払い時は次回デートに繋げる最大のチャンス!

どのパターンでも、始めの誘いは一歩に過ぎません。
次回に繋いでいく事が大切なのです。
食事等の場合は「料金」を払う時に、どこかに付き合って貰ったら次のお礼に。

敢えて初回は貴女がお金を出すのもテクニックの一つでしょう

食事でも、奢って貰った場合は「次は私が払うね」と、もしくは貴女がお礼として払って「じゃあ次は奢って貰っちゃおうかな」という風に次回に繋げましょう。

自然体が一番、焦らなくてもいいのです

最初の一歩を踏み出せば、次回に繋ぐのはそんなに難しくはありません。

あまり「デート」という言葉を意識し過ぎると、逆に空回りしてしまうので、あくまで気軽に遊びに行ける友達感覚で誘うのがポイント!

もちろん、あまりフレンドリー過ぎるのも、「友達としか見えない……」と、バッドエンドになってしまう可能性があるので、異性としてドキドキさせる仕草や言葉を取り入れると、良いでしょう! まずは、貴女自身がリラックスして、自然な振る舞いで彼を誘う所から始めてみましょう。

気になる先輩・後輩を恋愛対象の女として意識させる方法

以前Shinnojiが執筆した、片思い中のデートに使えるコラムです、こちらも是非参考にしてみて下さい。

人気のキーワード

KEYWORD

片思い中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ