失恋中

失恋の傷を癒す5つの方法と効果

失恋の傷を癒す5つの方法と効果

喪失感、虚脱感、無力感……失恋による心の傷を癒す5つの方法と効果

失恋と言うのは今も昔も辛く、苦しいもの。
人によってはあまりの傷の大きさに、次の恋に進めない人もいる程です。

だけど、それは当然。

失った恋の喪失感、自己嫌悪やそれによるストレスは、その恋を終わらせた人間にしか分からない辛さなのです。
その傷を癒す言葉、何か魔法の言葉があれば良いのですが、人によって違う心の傷を治す万能薬は存在しません。

ですが、失恋による心の傷を治す方法は確実にあります。
それは人によって違う方法、違うやり方で治療できる傷です。

どうか貴女の心の傷を少しでも和らげる事が出来ると良いのですが……ここで挙げた方法をいくつか、お試し下さい。
失恋による心の傷を癒す方法について、今日も一緒に考えていきましょう。

思いっ切り泣く

失恋をして、一番してはいけない事は『辛さを誤魔化そうとする事』です。
辛かったら泣いていいのです。

涙を流さないとそのストレスは昇華しません

本でもドラマでも映画でもマンガでも、はたまた音楽でも構いません。
ただ泣いて、号泣して、そして寝てしまう。
それが失恋を乗り越える為に必要な、第一歩です。

目標を立て、出来る事をする

次に、何か小さな目標を持ちましょう。
難しくなくていいのです、仕事でも、勉強でも、何か簡単な事。
それこそ「たくさん泣く」でも構わないのです。

そして達成できたら、自分を褒めてあげて下さい

失恋をした人は落ち込み、自己嫌悪で更に落ち込みます。
その悪循環を断ち切る為にも、毎日小さな達成感で自分に自信を付けてあげて下さい。

新しい事を始める

次にやる事は、新しい事を始めてみる事。
何かを忘れたいなら、何か別の事を始めてみるのが一番です。
特に失恋後はぼんやりする時間、空いた時間があると悲しみや虚脱感が襲ってきます。今まで気になっていたけど出来なかった何か、例えば旅行に出かけてみる、習い事を始めてみる等、自分にとってプラスになる何かを見つけてみましょう、次からもっと深く考えていきましょう。

数秒でも、忘れる時間を作る


数秒でも、忘れる時間を作る

ここで大切なのは『数秒でも』という事。
忘れる事は大事ですが、忘れようとすると人間は忘れにくいものです。失恋後のネガティブな感情の状態では、「折角忘れていたのに、思い出しちゃった……」なんて事もあるでしょう。

しかし、そこで思い出した事で自分を責める事は止めて下さい

数分でも、数秒でも忘れていたのなら、貴女は失恋の苦しみから少しでも立ち直りつつあるのです。
自分を褒めたら次はもっと長い時間、何かに打ち込めるように頑張ってみましょうね。

日中に外に出る

失恋後は無力感から閉じこもりがちですが、それはあまり良い状況とは言えません。
ここは少しでも外出して、立ち直れる何かを見つけるのです。

日の光は浴びる事で癒され、ストレスを緩和します

ぜひ日中は少しでも外に出て、体を動かしましょう。
そして暗い考えになりがちな夜は日中の疲れから、早めに寝てしまいましょうね。

泣いても良い、悲しくて当然、でも大事な事は……

どうでしょうか?貴女に合った方法が見つかりましたか?
この方法を試してみて、辛い失恋から少しでも立ち直れるように応援しています。
最後に大切な事。

泣く事は大事です
悲しんでも良いのです

だけどその悲しみから解き放たれる期限を設けて下さい。
失恋の辛さが癒えるには時間が必要ですが、その悲しみから解き放たれないまま時間が過ぎていくのでは意味がありません。

それこそ一晩号泣して、次の日に立ち直れる人なんかは自分で上手にストレスを発散できているという事。そこまで簡単に行かなくても良いですが、ずっと悲しんでいるままではステップ1の悲しみを昇華できたとは言えませんよ。

貴女の心の傷が少しでも早く癒えて、その傷をバネにもっと素敵な恋を手に入れられるようにお祈りしていますね。

振られた彼氏への気持ちが整理出来ない彼女達へのメッセージ

以前Shinnojiが執筆した、成長できる恋愛に関するコラムです、こちらも是非参考にしてみて下さい。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

失恋中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ