喧嘩中・問題アリ

無口で喋らない彼氏との付き合い方

彼氏が無口でデートもつまらない……

彼氏が無口でデートもつまらない……

お喋りすぎる男性に何だか「軽さ」を感じる女性は多いですが、だからといって無口すぎる男性にも不満を抱いてしまうのが女性の心理ですよね。

「遠距離恋愛で電話するけど、いつも彼は喋らない。話題を見つけるのはいつも私の方」と無口な彼氏にイライラしている世の中の女性の皆さん!

その彼氏の無口さで不安になる気持ちは分かりますが、あまり彼ばかり責めないで上げて下さい!今回は会話が続かない? 無口系男子の心理を探って、そんな彼氏との付き合い方を考えていきましょう。

無口は感情表現が下手なだけかも

彼氏が無口な事には、色々な理由が考えられます。

・まず挙げられるものとしては、性格

彼は元々、シャイで奥手な性格ではありませんか? 無口な男性の多くは、女性と話す時に緊張していたり、色々考えてしまって話せなくなっている事もあります。

特に彼氏が貴女よりも年下だった場合は、余計に貴女に気を使ってしまって話せないのかもしれません。そんな彼に「何か喋って!」と言っても、彼は余計に話せなくなってしまうでしょう。

・このタイプは逆に気遣いで優しい性格の人が多いので、怒るような事はせず、答えの用意できそうな話題を降ってみましょう

そこから彼の好きそうな話題や、話しやすい話題を降ってあげて下さい。

彼氏が付き合う前から元々無口の場合

また元々無口で、何を考えているか分からない人タイプの場合。

このタイプの人は誰に対しても積極的に話そうとせず、黙って何か考えているのが自然な状態です。

・「何考えているの?」と話しかけても「別に」と返ってくる人に多い性格ですね

しかしそれに対して貴女が不安を感じる必要はありません。

・大抵の場合は彼氏の言う通り、本当に何でもない事を考えている場合が大半だからです

例えば今日の夕飯だったり、明日の朝食だったりと、本当に聞き出しても「そんな事を今考えてたの?」と思うような事だからこそ、彼も「別に」と返しているのです。

自分と一緒にいるのにそんな事をなぜ考えているのか? と思いますが、それは彼が貴女といる事でリラックスができているのだ、とポジティブに考えてみましょう。

・元々無口な人はあまり喋る事に興味がありません、無口な空間、静かな空間を楽しめる能力を持っています

しかしそんな彼が貴女と一緒にいるという意味を考えて下さい。貴女といるその空間が心地良いからこそ、彼は貴女と一緒にいるのです。次からもっと深く考えていきましょう。

無理に無口を直させようとしない


無理に無口を直させようとしない

無口な性格を治すのは、結構難しいです。

それは彼の性格であって、癖と言うよりは個性の一つなのですから。貴女にも何か癖があるはず、それを変えるのは難しいという事は理解できますよね?

・だから彼をお喋りにして変えよう、とは考えず、逆に自分が色々と話そうと考えてみればどうでしょうか

無口だというのは大きく分類すれば聞き上手だという事です。

彼の代わりに貴女が沢山喋っていれば、会話が続かない空間は無くなります。どうしても彼との静かな空気が楽しめないというなら、彼ではなく貴女が喋ってみれば良いのです。

じゃあ何で付き合ってるか考えよう

考えてみて下さい。貴女は彼がお喋りだったら、好きになっていましたか?

男性とも女性ともいつも話している彼の方が良いですか? 貴女の話を聞いている彼ではなく、自分の話をし続けている彼が良いですか?

逆説的ですが、彼が無口である事が気になるなら、きっと彼がお喋りならお喋りでも気になったのではないかと思います。

・彼氏の欠点を探すなら、まずは長所を探すようにしましょう

無口だという事イコールつまらない事ばかりではありません、逆に無口な男性はミステリアスで男らしいと惹かれる女性も多いのです。

貴女も彼の無口な所を、そういう風にプラス思考で考えてあげるのが、悩み解決の一番の近道ですよ。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

喧嘩中・問題アリの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ