片思い中

好きな人をTwitterでフォローして距離を縮める方法

手紙から電話、電話から携帯、そしてメールからTwitterに……、好きな人とのやりとりの場所は、広がって行っていますね。特にTwitterはメアドよりもIDが聞きやすく、絡みやすい場所。好きな人をフォローして、仲良くなる方法を一緒に考えていきましょう!

好きな人をTwitterでフォローして距離を縮める方法

好きな人へTwitterでアプローチ!

ShinnojiさんはTwitterではメタルの話しかしないのでフォロワーさんのバンドマン率が異常です(嘘)。

手紙から電話、電話から携帯、そしてメールからTwitterに……、好きな人とのやりとりの場所は、どんどん広がって行っていますね。

特にTwitterはおすすめユーザーの検索で偶然好きなあの人を見つけてしまう場所でもある上に、メアドよりもIDが聞きやすく、絡みやすい場所でもあります。

しかも呟く内容をチェックする事で、その人の趣味や気になっている事、彼女の有無までわかるTwitterはアプローチの場所としてぴったりではないでしょうか?

というワケで今回のテーマはTwitter、好きな人をフォローして、その人ともっと仲良くなる方法を一緒に考えていきましょう!

フォローして距離を縮める

まず好きな人のTwitterアカウントが分かったら、フォローしましょう。

その後は直接会話でもDM(ダイレクトメッセージ)でも良いので「フォローさせて貰いました」と相手に伝えておきましょう。

フォローした事を言うのが恥ずかしい、と思うかもしれませんが、こっそりお気に入り登録しておくような監視する真似は避けた方が良いかもしれません。

相手から見ても、知り合いに自分がフォローされたのに挨拶無しというのは何だかちょっと……と言った風に感じるかもしれません。

誰にバレる訳でもありませんが別に恥ずかしい事でもないので(つぶやいてる内容にもよるけどね!)、この機会に会話のきっかけとしてメッセージを送っておきましょう。

・そして相手の好きな話題をファボる(お気に入り)事で、「最近、この映画気になってて~」と話題に繋げていくのもポイント

またリプライをする時には相手が返信しやすいように、返しやすい会話を送って下さい。

もうひとつ注意点としては、貴女はまだ好きな人から見たら彼女じゃないです、ですがSNSは特性上、距離感を取り間違える事が多くあります。

・過去の話題をほじくり返したり、いきなり馴れ馴れしい態度を取るのは好感度ダウンです

Twitterは「見られてしまう場所」!

Twitterでフォローした事を相手に伝えたら、相手もフォロー返しをしてくれる可能性は高いです。

しかしTwitterとは誰でも貴女の呟きが見れるSNSですね、あまり見られたくないような話題、見てしまう事で幻滅されるような話題をいつも呟くのはマイナスです。

こんなつぶやきはダメ! 鬱ツイート

例え落ち込んでいても、あまりに鬱々しい言葉を呟き続けるのは止めましょう。

いつもいつも鬱ツイートを流していると、相手も見ていて気分の良いものではありません。

・最悪の場合、見たくないとブロックされてしまうかも?

落ち込んでいる時でも前向きなツイートで、相手が励ましやすくするのもテクニックですよ。次からもっと深く考えていきましょう。

あまり多くの男性と絡みまくるのは……

あまり多くの男性と絡みまくるのは……

「フォローユーザーが男性ばかり、リプライも男性ばかり……これって自分もその一人だな」

そんな風に思われないように、フォローしているのが男性で溢れかえっているのは要注意。

増してや「焼きもち妬かせちゃおう!」なんて色んな男性と仲良くしていると……下手をすると、距離を置かれてしまうかも?

数多くいる男友達の内の一人だと好きな人に思われないように、彼にだけ反応する内容を変えてみるのも好印象かもしれません。

貴方だけ特別なのよ、は男性も女性も嬉しく思うもの、ただ露骨なのはNG、彼のジェラシーを煽るのはもっと仲良くなってからにしましょうね。

砕けすぎた発言、口の悪い発言

現実では丁寧な口調なのに、ツイートは男みたい……それだけじゃなく、口調悪すぎ!

・SNSで行為をアプローチするのは実は諸刃の剣です

そんな裏表のある人だと思われないように、ネット弁慶は程々に。フランク過ぎる話し方は逆に彼との距離を開けてしまいます、何でも程々、これが理想ですよ。

現代では恋愛でも、色々な手段で好きな人にアプローチを重ねる事が出来るようになりました。

ここは賢くTwitterを使って、好きな人との距離をぐっと縮められるように頑張っていきましょう!

好きな人に未読無視をされた場合の対処法

以前Shinnojiが執筆したSNS関連のコラムです、こちらも是非参考にしてみて下さい。

人気のキーワード

KEYWORD

片思い中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ