自分磨き

彼氏に本音が言えないならその作ったキャラを脱ぎ捨てろ!

彼氏に言いたいけど言えなくて我慢していることありますか?次から次へと思い浮かぶ些細な疑問。「まあいいか」と問題を先送りにしていませんか?

彼氏に本音が言えないならその作ったキャラを脱ぎ捨てろ!

あなたは彼氏に言いたいけど言えなくて我慢していることはありませんか?

例えばのお話です。

何度も電話しているのに全然折り返してこないで何してるの?
メール、LINEはずっと既読スルー、どうして返してくれないの?
デートの最中、すごく楽しそうな電話は明らかに女友達。相手は誰?

次から次へと思い浮かぶ些細な疑問。「まあいいか」と問題を先送りにしていませんか?
疑問や不安を日頃から取り繕ってしまうと「言わない」事が積もり積もって「言えない本音」に繋がっていくのです。

些細な疑問を解消せずため込んでしまうと結果的にはお互いの考え方の違いや温度差が二人にとっての大きな溝にならないとも限りません。

たとえ些細な疑問であっても、本音を彼氏に上手に伝えられるようになることが、良い恋愛関係を築いていくのには必須です。

あなたの未来に今の彼氏が必要であれば、どうしたら彼氏に本音が言えるようになるのか、今日はそんな「彼氏へ本音が言えない心理」にフォーカスして考えていきましょう。

本音とはただ言いたいことを言うのとは別の物

例えばファッションセンスの悪い彼氏に本音で「あなたのセンスどう見ても変よ!」と言ったとします。
これは本音であっても、相手の自尊心を傷つけてしまう言わないほうがいい本音です。

男性は好きな人に自尊心を傷つけられると嫌悪感を抱く傾向にあります。本音は言い方ひとつで相手に精神的なダメージを与えかねません。

本音と建て前は大人として使い分けることは身につけたい重要な事です。
それをふまえた上で以下のポイントに気を付けて、彼氏に上手に本音を伝えれるようになりましょう。

自分のキャラクターを脱ぎ捨てる

あなたは、出会った時から無意識に彼氏が望むあなたを作っていませんか?自分はこうあるべきだというキャラクターを作っていませんか?
彼氏に嫌われないために我慢して物わかりの良い都合の良い彼女になっていませんか?

大半の女性は “自分から折れて 感情を飲み込んでしまう” そういう生き物です。けれどそれでは何の解決にもなりません。
今までとは違う自分を目指す、ということを身につけましょう。”本来の自分と違う自分を演じる” ということです。これはあなたが心の中で思っていることですから嘘にはなりません。ただ表現方法を変えてみようというだけの話です。

様々なシーンを想像してみて下さい。

例えばいつもおとなしいあなたなら、 “少しキレたように感情を出して” 話してみたり、いつもシャキッとしているあなたなら “少し駄々を捏ねた子供のように ” 言ってみたり…。

自分自身の今までの、勝手に作り上げた “キャラ” を脱ぎ捨てることで、いつもと違う自分を出してみることで、グッと相手に本音が言いやすくなります。
最初は恥ずかしくても、女優になったつもりで演じるぐらいがちょうどいいんです。メールなどでいつもの言い回しや文体を少し変えみるのも一つです。彼氏とのマンネリを解消する事にもつながります。

日ごろから少しずつこういった考え方を持つことで、少しずつ不満や疑問を投げかけていきましょう。

彼氏との間で「本音を言えない、本音で話せない」でいると大切な時間がつまらないものに変わってしまうでしょう。些細な疑問や不安を伝える方法を身につけて彼氏との幸せな時間を中身の濃いものにして、有益な関係を築いていきましょう。

簡単にできることではありませんが、彼氏と本音で話す為に “作ったキャラを脱ぎ捨てろ” のマインドは、常日頃から意識しておくと良いかもしれません。このマインドを持って、あなたが彼氏と本音で向き合えるようになると良いですね。

人気のキーワード

KEYWORD

自分磨きの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ