全体運をつかさどる太陽が、9月22日から、「交渉・契約・パートナーシップ」などを示す第7ハウスに入室中。そして、10月24日には、「性・心理的な変化・相続・再生」などをしめす第8ハウスに移動します。

2020年10月「牡羊座」 月間占い

恋愛運

恋愛運をつかさどる金星が、10月3日から、「責任・義務・メンテナンス」などを示す第6ハウスに入室中です。 今月は、先月V字回復したラブ運が、そのまま高い位置で安定する好調な星回り。普段だと優柔不断に「どうしよう……」とあれこれ思い悩んでしまうあなたも、この期間は不思議と迷わず正解をスパっと選び取っていけそう。 というのも、第6ハウスに金星がある今は、美的センスや恋愛のカンといったものがさえわたっている時期だからです。「本当に大事なものは何なのか」、をしっかりと見抜くことができ、新たな恋のスタートとしてもGOOD。 また、気になるカレとの恋を進展させたいなら、お勧めのスポットは映画館。特に、共通の趣味の映画で会話がはずめば一気にラブラブムードに。

金運

金運をつかさどる金星が、10月3日から、「責任・義務・メンテナンス」などを示す第6ハウスに入室中です。 今月はラブ運と同じく、金運もV字回復した後高い位置をキープするスムーズな星回り。特にお金に困ることはなく、むしろコツコツ今までためてきたお金が、また新たなお金を呼んでくれる好循環。 ただし、今月は家や車などあまり大きなショッピングに挑むのはNG。それよりも、先ほどおススメした映画館や美術館といった、芸術に触れてクリエイティブな空気を精神に取り込むと、精神が安定しムダづかいを減らせそう。さらに金運アップを目指すなら、家のインテリアに観葉植物を取り入れるのもCOOL。

仕事運

仕事運をつかさどる彗星が、9月27日から、「性・心理的な変化・相続・再生」などをしめす第8ハウスに入室しています。 今月は先月のように絶好調、とまではいかないかもしれませんが、スムーズに安定した仕事運です。特に、精神エネルギーの安定感は今年イチといえるほどで、残業で夜が遅くなってもまったく疲れを知らないようなパワフルさがあります。 また、洞察力やチェック力もいつも以上にアップしており、危険なミスに事前に気づいて褒められそう。上昇した精神力とチェック力を有効活用するなら、運気がダウンして落ち込んでいる同僚の相談に乗ってあげるのもいいかも。逆の立場になった時にきっとヘルプに来てくれるでしょう。

ラッキーデー:10月21日 ラッキーカラー / アイテム ・心を落ち着け内面にエネルギーを満ち溢れさせる、樹木の紅葉色 ・秋の夜長に、ムーディな雰囲気の中で味わうイタリアン