2020年10月「魚座」 月間占い

全体運をつかさどる太陽が、9月22日から、「性・心理的な変化・相続・再生」などをしめす第8ハウスに入室中。 そして、10月24日には、「高度な知識・スキル」などをしめす第9ハウスに移動します。

恋愛運

恋愛運をつかさどる金星が、10月3日から「交渉・契約・パートナーシップ」などを示す第7ハウス、に入室中です。 今月のラブ運は先月に比べると少し控えめ。大きなトラブルが起きるわけではないのですが、劇的な新しい出会いにはあまり期待できないかも。現在パートナーがいる人も、なんとなく疎遠になって気持ちが冷めがちな時期なので、意識的にアピールを続けておくと◎ 婚活・恋活中の人はまだ見ぬ白馬の王子サマに憧れるのはいったんストップ!少し目線を落として、自分の身の回りの男性を改めて観察してみると、「あれっ、こんないい人だっけ?」と思える人が現れるはず。 そんな今月のラブ運のキーワードは「隣の芝生は青く見えがち!」。友達のカレや自分の理想の男性ばかりに気を取られていると、身の回りにある恋の芽生えを見落とすかも!

金運

金運をつかさどる金星が、10月3日から、「交渉・契約・パートナーシップ」などを示す第7ハウスに入室中です。 今月は、アグレッシブに節約を行った先月の反動で、「お金を使いたい!」という衝動が定期的に訪れそう。もちろん、マネー運は悪くないのである程度お金を使っても問題はなのですが、あまりやりすぎると「使い癖」がついてしまい、金運も逃げ気味になってしまいます。 浪費を減らしたいならば、お花屋さんに行って観葉植物を買い、育ててみるのがおススメ! 自然に触れていると穏やかな気持ちになり、「お金を使いたい!」という気持ちも少しずつ収まってきます。また今月は、植物を育てる行為自体が金運アップにつながるので一石二鳥!

仕事運

仕事運をつかさどる水星が、9月27日から、「高度な知識・スキル」などをしめす第9ハウスに入室しています。 今月は、その他の運勢は好調というわけではありませんが、仕事運だけは先月にもましてスムーズです。会社勤めの人もフリーランスの人も、とにかくお金を稼ぐチャンス、人脈、仕事のオファーすべてに恵まれており、一気に自分自身も飛躍を遂げる月になるでしょう。 もちろん転職にも最適の時期で、すぐに新しい会社でもなじんでいけますが、無理は禁物です。仕事運はいいですが、他の運勢はそこまでよくはないので、無理をしすぎると体調や精神の不調といった形で表れてきます。 そうなると、せっかくの好調な仕事運も台無しです。今月の仕事のキーワードである「自分の体が一番大事!」を忘れずに。

ラッキーデー:10月15日 ラッキーカラー / アイテム ・若さあふれるフレッシュなオレンジ色 ・クールで知的な印象を演出!黒ぶち伊達メガネ!