うらないん

好きな人と喧嘩する夢を見る意味と心理とは?

好きな人と喧嘩する夢を見る意味と心理とは?

せっかく夢で逢えたのに、喧嘩しちゃうなんて

夢の中とはいっても、好きな人と会えるのは嬉しいものです。でも、喧嘩が始まってしまったら……。

目が覚めてからも「夢で良かった」と思いつつ、その日一日は落ち込みモードになってしまうかもしれません。

でも、好きな人と喧嘩する夢は吉夢です。安心しましょう。

片思いの人だったら、距離が縮まる暗示

夢占いでは、夢に出てくる人は自分の会いたい気持ちが高まっている人であるとされています。ですから、何とか想いを伝えたいと思っている人が自分の夢に登場するのは、ごく当たり前の事です。

あなたの願望が、夢に現れているだけだからです。

しかし、喧嘩をする事は、あなたの本意ではありませんよね。

喧嘩をする夢は、現実世界での気持ちの高まりや、強いストレスを物語っています。

あなたが相手を好きな気持ちが、喧嘩にまで発展してしまうほど、かなり高まってきている事の証拠なのです。気持ちを伝えるタイミングが、すぐそこに来ていると捉えて良いでしょう。

そして喧嘩は、逆夢の暗示として代表的なものです。

逆夢とは、夢とは全く反対の事が起こる事を知らせるものです。

つまり現実には、喧嘩をしてしまうのとは真逆で、あなたと好きな人とがぐっと接近する事を示しています。自信を持ちましょう。

両想いの人だったら、もっと絆が深まる暗示

基本的に喧嘩は逆夢なので、恋人と喧嘩をする夢を見た場合は、二人の仲がもっと深くなる事を暗示しています。もし、実際に喧嘩中であったり、ちょっとマンネリかもと思うような状態であったりするならば、近いうちに好転する事でしょう。

また、殴る、殴られる等の激しい喧嘩だった場合は、性的な欲求の高まりも示しています。

近日中にあなたから積極的に仕掛けるといった事になるかもしれません。

それで、喧嘩には勝ちましたか?

それで、喧嘩には勝ちましたか?

夢で喧嘩の結末まで見た人もいる事でしょう。

あなたが勝ちましたか、それとも負けてしまいましたか? 喧嘩に勝っても負けても、吉夢には違いありません。

しかし、自分が勝った場合は、相手に対する想いがかなり激しい事を示しています。

想いのたけをぶつける事は大事ですが、あまりの激しさに相手が引いてしまわないよう、ちょっとだけ落ち着きましょう。

好きな人との喧嘩に負けた場合は、あなたが自分に自信がない事を表しています。

「どうせ、告白してもうまくいかない」「恋人との絆を深めたいけど、気持ちをもう一度確認するのが怖い」といった気持ちになっていませんか。

あるいは、喧嘩に負けたのなら、本来の自分を見せる自信がない、怖いと思っている事も考えられます。ありのままを受け入れられないと諦めているのです。

せっかくの吉夢なのですから、自信を持って好きな人に接しましょう。

誰かに喧嘩を止められてしまったら要注意!

基本的に喧嘩の夢は良い兆候を表しますが、誰かに喧嘩を止められる夢だったら、少し話は違ってきます。せっかく喧嘩をして、自分の気持ちに正直になるチャンスを得ているのに、それを阻まれるという事を示しているのです。

誰かに邪魔をされてしまうのかもしれませんし、もしかしたらあなた自身が、チャンスを台無しにしてしまうかもしれません。自信がない、素直になれない等、自分の側に積極的になれない原因がありそうです。

告白したい片思い中の人も、恋人ともっと仲良くなりたい人も、これを吉夢と捉える事によって、まずは自信を持つようにしましょう。

拒絶される事を恐れてはいけません。

以上、好きな人と喧嘩する夢について解説しました。目覚めは良くないでしょうが、喧嘩は逆夢と知って、まずは落ち着きましょう。

そして、夢で喧嘩してしまった時の悲しい気持ちを思い出し、「二度とあんな思いをしたくない」と誓えるなら、相手との距離がぐっと縮まる日は近いでしょう。吉夢を胸に、アクションを起こしましょう!

LINEトーク占いをチェックする

人気のキーワード

KEYWORD

うらないんの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ