365占い
うらないん

パワーストーンのお手入れ・浄化方法と頻度

パワーストーンのお手入れ・浄化方法と頻度

パワーストーンを正しく浄化する方法について

パワーストーンにも、人間の睡眠やスマホの充電と同じように、リセットやチャージの時間が必要です。
それは浄化と呼ばれます。
負のエネルギーを吸い込み過ぎて効力の弱まったパワーストーンを、正しく浄化する方法とその頻度についてお伝えします。

パワーストーンの浄化方法って?

パワーストーンを浄化する方法は、いくつかあります。
土、光、水、塩等を使いますが、石の種類によって向かないものがある為、注意が必要です。

例えば、石の意味が太陽のような力強さをあらわすなら、月光にさらすのは逆効果ですし、塩にさらしてしまうと劣化する性質のものもあります

浄化方法については、石の種類別にふさわしいものがあります。
ただ、パワーストーン以外の金属を組み合わせたり、複数の石を組み合わせたりしたアクセサリーを持っている人も、いるのではないでしょうか。避けたほうが良い浄化法については、購入したショップに問い合わせてみるのがよいでしょう。

チャージ系の浄化方法――太陽光に当てる、土に埋める

土に埋めるというのが、全てのパワーストーンに当てはまる浄化方法です。
本来の故郷である地面に休ませれば、神秘的な地球のパワーをもらって、また元の効力がよみがえります。

日当たりの良い場所に埋め、3日から1週間程度で取り出しましょう

多くの石に向く浄化方法として、太陽光に当てるというものもあります。
一日中ベランダに置いておくだけで良いのですから、簡単に実践できますね。

ただ、日没後は必ず石を取り込みましょう

また、新月から満月にかけては、月光を浴びさせる事も有効です。特に満月は効果があるとされています。対して、満月以降の欠けてゆく月に照らすと、逆にパワーが吸い取られる可能性がありますから、注意しましょう。

リセット系の浄化方法――塩や水で清める、水晶の力を借りる

土や太陽光はどちらかといえばパワーチャージの方法です。
溜まった負のエネルギーをリセットさせる方法としては、流水をかける、塩にくぐらせるといった方法があります。簡易的には、数分程度でリセットさせる事ができます。

ただ、本格的に浄化させたいのであれば、ボールに水を入れて一晩石を漬けておいたり、塩に石を埋めて一晩置いたりすると効果的です

また、水晶には他の石を清める作用がありますので、水晶の原石の隣に石を置いておくと、その石が浄化されます。ただしこの場合、浄化用の水晶に負のエネルギーが溜まってしまうので、水晶もたびたび浄化を行うようにしましょう。

また、パワーストーンの浄化だけでなく、その場に漂う負のエネルギーまで排除してくれる方法として、お香やセージを焚く事があげられます。お部屋の浄化もできますので、一石二鳥ですね。

浄化の頻度はどれくらいが好ましい?


浄化の頻度はどれくらいが好ましい?

浄化の目安となる時期は、人それぞれです。

効き目がなくなってきたと感じられた時、新たに大きなストレスを感じ始めた時等に、浄化を行う事をおすすめします

もしも、パワーストーンを購入した時から効き目がないという事であれば、まずは浄化を試してみるのがいいでしょう。あなたの手元に届くまでに、さまざまな人の手に触れた事でパワーが弱まっているのかもしれません。

浄化の効果はいつまで続くの?

効果が続く期間もまた人それぞれです。
効果を長く保ちたいと思ったら、ストレスのない生活を送るのが一番ですが、そうできない人も多いでしょう。できる限り頻繁に浄化を行いましょう。
できれば、リセット系とパワーチャージ系を組み合わせて使うと、効力が高まります。

浄化よりも大事な事

パワーストーンの浄化が済んだとしても、使用する時に土がついたままだったり、濡れたままだったり、汚れていたりしては、あなたの力になってくれません。

日常的にピカピカに磨き上げ、感謝の気持ちを示しましょう

以上、パワーストーンの浄化方法と頻度について解説しました。
汚れが溜まるのを恐れてしまいこんでも、あまり意味はありません。パワーストーンは身につける事が重要です。あなたのそばにいなければ、応援する事もままなりません。身につけなかった日も、一日に一度は引き出し等から出し、お手入れしながら願いを込めましょう。

LINEトーク占いをチェックする

夢占い

夢占いあなたが見た夢の意味とは!? 潜在的に隠された心理や予兆、あの人への思いなどを解説!

血液型占い

血液型占い血液型別の特徴や恋愛傾向・相性などのコラムを配信中!

12星座占い・星占い

12星座占い・星占いそれぞれの星座の特徴、性格、恋の相性など星に関する占いコラム

人気占い記事ランキング

人気のキーワード

KEYWORD
ページトップへ