彼氏持ち

彼氏との恋愛がうまくいかない時に見直すべきポイントまとめ

いつまでも付き合いはじめのような雰囲気は持続しないですし、二人の間の距離感や空気も変わっていくわけで、マンネリ感や倦怠期のような時期だってあるのが自然です。でもそんな時、どうすればいいのでしょう。彼氏とうまくいかないと感じる瞬間、その原因と彼女がとるべき対処法を掘り下げていくことにします。

彼氏との恋愛がうまくいかない時に見直すべきポイントまとめ

彼氏とうまくいかない、どうするべき?

何だかこの頃、彼氏とうまくいかない。ある程度長く付き合っていればそう感じる瞬間も訪れるものですよね。いつまでも付き合いはじめのような雰囲気は持続しないですし、二人の間の距離感や空気も変わっていくわけで、マンネリ感や倦怠期のような時期だってあるのが自然です。でもそんな時、どうすればいいのでしょう。彼氏とうまくいかないと感じる瞬間、その原因と彼女がとるべき対処法を掘り下げていくことにします。自分に合った打開策を見つけていただけたら幸いです。

うまくいかないな、と思う瞬間

彼氏とうまくいかないと感じる瞬間は、日常の様々なシーンに潜んでいます。それは彼氏と一緒にいる時なのかもしれませんし、別々にいてLINEや電話をしている時かもしれません。しかも、何か決定的なできごとがあって彼氏とうまくいかなくなるというわけでもなく、ちょっとしたすれ違いや言葉の受けとり方などが影響して、徐々に彼氏との関係がぎくしゃくしたり気まずくなったりすることも多いのです。また、彼氏との距離感だけでなく、その時の自分の感じ方によってうまくいかないと感じることもあるので、本当に分かりにくいのですが、彼女さんの多くが彼氏とうまくいかないと感じる瞬間をご紹介いたします。

予定が合わない時

彼氏と会う約束をしようとして話し合っても、「その日は無理」、「その日は次の日朝早いから」、「その日はちょっと」などと言われ、なかなか予定が合わない時。もちろん、彼氏に先約があるのは仕方がないことですし、付き合っていてもお互いの予定が合わない時くらいあります。でもそれを、「そっか、じゃあしょうがないね」と簡単に言えない気分の時というのも女性にはあるもので、「デートの予定も合わないなんてうまくいかないな」と気持ちが落ち込んでしまったりします。そこを彼氏に、「わがまま言うなよ」なんて言われてしまうと、予定が合わない落胆とわかってもらえないという寂しさで、うまくいかないという思いが深まってしまいます。

喧嘩ばかりしてしまう時

付き合いはじめの時期は、お互いに必要以上に相手に気をつかっていることもあり、喧嘩になりそうなことは言わないようにしていたりするもの。ですが交際が長くなるにつれ、相手に気を許してどうしても言い合いや喧嘩が多くなってしまうカップルもいるはずです。カップルの喧嘩そのものは、決してよくないことではありませんが、喧嘩の内容によります。お互いの意見が合わなくて、わかり合おうとして自分の意見を言って喧嘩になるのはいいですが、自分のことばかり主張して相手の気持ちを考えないために喧嘩になるのはまさに、「彼氏とうまくいっていない時」です。こんな時こそ、初心を思いだして相手を思いやり、二人の関係を見直すべきタイミングです。

LINEの返事が遅い時

何でもない時は彼氏からのLINEが多少遅くても、返事がなくても、女子は別にへっちゃらだったりします。しかし、気持ちが不安定な時にLINEの返事が遅れたり遅かったりすると、「私たちうまくいってないから?」、「嫌われたかも」、「他に好きな人ができたとか?」と、心配ばかりが募ってしまいます。不安な気持ちに引きずられてマイナスに考えてしまうと、余計に彼氏とうまくいかなくなるかもしれません。気分転換をしてリフレッシュすると、「たまたま忙しくて返事が遅いだけかな」と、またフラットに考えられるようになりますので、気にしすぎは禁物です。

本音が言えない時

人間関係というのは近い距離であればあるほど率直なコミュニケーションと本音を話し合うことが大切になります。それほど親しくない相手であれば、何でも本音を言うことがいいとは限らないケースもありますが、恋人や家族に対してはやっぱり本音で話したいもの。だからこそ、彼氏に本音が言えない時というのは辛く感じるのです。何だかすれ違いが続いて、ゆっくり話せる時間がとれないでいるうちに本音を話す糸口を見失ってしまったとか、彼氏の前でなかなか素直になれず、思っていることを伝えられなかったりするのが続くと、「なんかうまくいかないな」と感じるきっかけになります。

彼氏とうまくいかない原因は?

好き同士で付き合ったのに、どうしてうまくいかなくなるのでしょう。今までにご紹介した、「彼氏とうまくいかないと感じる瞬間」は、どれも些細なできごとばかりですが、それらが交際の中で積み重なっていくと、どんどん彼氏との間がぎくしゃくしていってしまいます。そうした積み重ねはやがて、「あの時もあの時もうまくいかなかった」という気持ちを招き、そのままだと別れに繋がってしまうケースも。別れを未然に防ぐには、うまくいかないと感じてしまうきっかけの芽に早い段階で気づいて対策をとっていくことが重要です。彼氏とうまくいかないと感じる原因をご紹介いたします。

性格が合わない

彼氏とうまくいかないのは、そもそも彼氏と性格が合わないというケースです。そう聞くと、「性格が合わないなら最初から付き合ったりしないのでは?」と思いがちですが、交際初期は男女ともに自分をよく見せようと振る舞うため、お互いの本来の性格は見えていないことの方が多いのです。そうして付き合いはじめ、徐々に双方の本質や素の部分が明らかになるにつれて、性格が合わない場合はすれ違いが増えてくるわけです。ゆっくり過ごしたいのんびり屋な彼氏と、常にアクティブに動き回っていたい彼女など、生活の築き方そのものに影響を及ぼすレベルで性格が合わないと、交際を続けることは難しくなります。これを回避するには、普段から素の自分で異性と接することを心がける、これ以外にありません。

価値観が違う

価値観は性格以上に交際が深まらないと見えてこない部分でもあるので、付き合いはじめのうちにこれを察して適切な判断をすることは難しいでしょう。それでなくとも恋愛の最初は気分が盛り上がっていて、相手の価値観だの性格だのを冷静に分析しているゆとりはないのが普通です。しかし、真剣に交際を続け、将来的に彼との結婚も視野に入れるとなれば、価値観の違いは避けて通ることができない重要なポイントです。価値観というのはその人が人生で大切にしたいこと全ての根っこになりますから、そこをごまかして相手と付き合い続けるのは難しいはず、この場合も早めに交際を続けるかどうかの判断を。

愛情表現が多すぎ

愛情表現は、少ないよりは多い方が、わかりにくいよりはわかりやすい方がいいものです。けれど、それもあまりに過剰になってしまうと、愛情よりも煩わしさの方が強く相手に伝わってしまうことがあります。そうなると、相手にはしつこい、うざったいという印象ばかりが強調されて感じられるので、途端に二人の間がうまくいかなくなってしまうというわけです。もしこれに思い当たるなら、相手を想う気持ち、好きな気持ちが押しつけになっていないか、独りよがりな気持ちではなかったかを振り返ってみましょう。

彼氏とうまくいかない時の対処法は?

彼氏とうまくいかない時の対処法は?

恋愛がうまくいかない時というのは、何かひとつの原因で行き違ってしまっているというより、今までに挙げたようないくつもの要因やきっかけが積み重なって、少しずつ歯車を乱した格好になっていることがほとんど。なので、「これといって思い当たることもないけど、気づいたら彼とうまくいかない……」としか思えないこともあり、途方に暮れてしまう人もいるはずです。そんな時も、まずは落ち着いて状況を整理し、それまでの流れや彼とのやりとりを見直すこと。そして、これからも彼氏とうまくやっていきたいかどうかも、一度じっくりと考えてみるといいでしょう。その後、どうするべきかの対処法を選択していきましょう。

素直に気持ちを伝える

どんな場合でもとても大切なことですが、「最近うまくいってない気がして不安だった」でも、「どうしたらいいのか考えたけどよくわからなかった」でもいいので、あなたが彼氏とうまくいかないと感じているのなら、まずは彼氏にありのままの気持ちを素直に打ち明けてみましょう。本当に素直に、感じたままの気持ちをまっすぐに伝えれば、言葉以上に彼氏へ思いが届くはずです。素直な気持ちをそのままぶつけるのは勇気がいりますが、彼とこれからも一緒にやっていきたいなら逃げることは厳禁です。不安も怖さもそのまま正直に伝えることができれば、彼氏もきっと素直に話してくれるはずです。

彼氏のいいところを見つける

これは、付き合いが長くなってちょっとマンネリ、倦怠期気味になっているカップルには、ものすごく大事なことです。付き合いが長くなるとどうしてもよくも悪くもお互いが空気のような存在になり、近くにいるのが当たり前で相手のいいところにも目がいかなくなりがち。相手に対して緊張感や配慮も薄くなり、キツい言い方や気配りの足りない表現をすることが増え、その結果うまくいかなくなってしまいます。こうしたカップルこそ、改めて相手のいいところを見つけて、「惚れ直す」ような体験をすることで、マンネリ解消もできるようになります。

別れる

一度は縁があって結ばれた二人でも、愛は永遠とは限らないものです。時に、恋人関係を解消することがお互いのためになるカップルも存在します。彼氏とうまくいくためにいろいろ見直して行動してみたけど何も変わらない、どこからどう修復していいかわからない、という場合は別れのプロセスこそが、「うまくいく」ための方法なのかもしれません。愛した人と別れるのは切ないことですが、その経験をしたから次に進めるのだと前向きに捉えて、新たな別の幸せへ向けて歩きだしましょう。出会いと別れは繰り返すものです。なんといっても、世の中の半分は異性なのですから。

乗り越えた先に見えるモノもある

彼氏とうまくいかない時に向き合い、見直し、彼氏との関係を再構築できた場合も、頑張ったけど結果うまくいかないまま別れを迎えた場合も、そのプロセスが全て経験となってあなたの中に残ります。どんな経緯でどんな結果になったとしても、それはその人にしかない経験で、それを体験したからこそ見えてくるモノもあるはずです。恋愛は、相手を通して自分自身をも育むもの。うまくいかなかった経験も、それに逃げずに対処を講じた経験も、きっとプラスになっていくはずです。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ