365占い
うらないん

恋愛運が上昇するパワーストーンのおすすめ種類紹介!

恋愛運が上昇するパワーストーンのおすすめ種類紹介!

恋愛の悩みは千差万別

片思いを成就させたい、やっと思いが通じた彼氏と長続きしたい、できる事なら復縁したい……恋愛の悩みは人それぞれです。

そんな時、恋愛運をアップさせるパワーストーンを身につけていれば、なんだか心強いですよね。実はパワーストーンにも単体で持つより、組み合わせて持つことで、より効果的な力を発揮するパワーストーンもあるのだとか!

今日は恋愛運が上昇するパワーストーンのなかから、お願い事別におすすめの種類を紹介します。

まずはここから!ステキな出会いが欲しい人にはカルセドニーが一押し

カルセドニーは、あらゆる人の縁を繋ぎ合わせる為のお守りです。金運の石と組み合わせて持てば商いの縁が広がりますし、恋愛運の石と一緒に持てば、ステキな出会いを叶えてくれます。

カルセドニーと一緒に持ちたいのが、ムーンストーンです

ムーンストーンは恋愛運全般に効く石で、とくに月が女性を象徴する事から、女性を保護してくれる石として知られています。カルセドニーとムーンストーンを組み合わせてブレスレット等にすれば、女性としてプラスになる出会いがやがて訪れるでしょう。

意中の相手を振り向かせたいならローズクォーツやピンクタイガーアイ

とくに片思いを成就させたい人は、基本的にピンクのパワーストーンを意識して探してください。
ピンクは女性の魅力をアップしてくれる色。恋愛成就の為の石が多いのです。

なかでも魅力アップに役立つのが、ローズクォーツです

愛のシンボルストーンとして知られ、女性らしさを最大限に引き立ててくれます。内面から美を底上げするので、アピールする時の自信につながりますよ。告白の勇気も出てくるでしょう。

さらに、ライバルの多い恋愛に有効なのがピンクタイガーアイです

タイガーアイは勝負運を強力なサポートする石で、とくにピンクタイガーアイは恋愛において勝負強さを発揮してくれます。絶対に負けたくない相手がいる時、ピンクタイガーアイは心強い味方になってくれるでしょう。

恋人とずっと一緒にいたいならアメジストやルビー


恋人とずっと一緒にいたいならアメジストやルビー

恋愛が成就したら、身に付けるパワーストーンをピンクから少し色の濃い石へと変えましょう。2人の絆を深める為の効果がぐっと高まります。

恋人たちの石として最強なのがアメジストです

「愛の守護石」と呼ばれ、その高貴な紫色は強いスピリチュアルパワーを思わせます。癒しと安らぎを約束してくれるので、叶った恋を穏やかに継続させたい時におすすめです。

また、濃い赤が鮮やかなルビーは、情熱や官能がキーワードです

燃え盛る恋の花をいつまでも咲かせたいなら、彼へのセックスアピールを続ける事が必要。マンネリな恋愛に陥らない為のお守りとしておすすめのパワーストーンです。

この恋を結婚につなげたいと望むならアクアマリン、そしてダイヤ!

恋愛運の為の石とともに、結婚運に効くパワーストーンを身につけて、恋を結婚につなげましょう。

アクアマリンは「幸福な結婚の石」とされ、関係性を継続する力をもたらしてくれます

爽やかなブルーは、恋愛運をアップさせる為のピンク色の石と相性抜群ですよ。

また、結婚運の為のパワーストーンとして強力なものの1つにダイヤモンドが挙げられます

「永遠」のシンボルだからです。ただ、ダイヤはどちらかというと、自分で買うよりも結婚相手の男性から贈られたいものですね。

恋愛運アップにより効果的なパワーストーンの付け方

自分にぴったりのパワーストーンを見つけたら、最後は付け方にも注目してみましょう。

より恋愛運をアップさせるなら、右手よりも左手にパワーストーンを付けたほうが効果的であるとされています

その理由には諸説あり、「左手からインプットし、右手にアウトプットする気の流れがあるから」「感情をつかさどる右脳を支配する左手に付けたほうが、より情緒に影響を及ぼすから」等さまざまです。

右手が利き手の人にとっては、ブレスレット等が利き腕にあったら動きづらいですよね。そういった実用的な事を考え合わせても、やはり身につけるのは左手のほうがよいでしょう。

自分の現状に合わせてパワーストーンを選び、効果的に恋愛運をアップさせてみましょう!

LINEトーク占いをチェックする

夢占い

夢占いあなたが見た夢の意味とは!? 潜在的に隠された心理や予兆、あの人への思いなどを解説!

血液型占い

血液型占い血液型別の特徴や恋愛傾向・相性などのコラムを配信中!

12星座占い・星占い

12星座占い・星占いそれぞれの星座の特徴、性格、恋の相性など星に関する占いコラム

人気占い記事ランキング

人気のキーワード

KEYWORD
ページトップへ