うらないん

好きな人と喧嘩する夢を見る意味は?夢占いで分かる彼との相性

たとえどんな人であっても、夢に出てくる異性って、どうしても気になってしまうものですよね。私の中でこの人は、どのような位置づけなんだろう? と。その夢の内容で、好きな人との相性がわかってしまうことを知っていますか?今回は、異性、好きな人に関わる夢診断をご紹介します。

【睡】夢診断で分かる、好きな人との相性について

さーてそろそろ夢についての話をしようか

今回の記事は、日本最大級の電話占いサイト「ピュアリ」の占い師様に、直接お時間をいただき、インタビューさせていただいたものをまとめました。

たとえどんな人であっても、夢に出てくる異性って、どうしても気になってしまうものですよね。私の中でこの人は、どのような位置づけなんだろう? と。

もしそのとき、好きという感情がなかったとしても、私ってもしかしてこの人のこと好きなのかな? なんて、思ってしまうもの。まして、その夢に見た相手が、あなたの意中の人だったなら……。

その夢の内容で、好きな人との相性がわかってしまうことを知っていますか?

今回は、異性、好きな人に関わる夢診断をご紹介します。この中に、あなたの今夜見る夢が、あるかもしれません。

「好きな人が出てきた」夢の夢診断

夢に好きな人が出てくるということは、実際にその人と会ったり、付き合う、という未来を示しているわけではありません。むしろ、あなたの気持の高ぶり、彼への強い想いが、その夢を見させるのです。

夢を見たからといって付き合えるとは限りませんが、あなたから彼に近づけるよう、行動を起こすべき時だ、ということを暗示しています。もしもあなたが、遠慮がちに彼と接しているのなら、積極的に話しかけるなど動いてもよい時期です。

普段から良く話をするけれども、一歩を踏み出せないというような相手だったら、告白を考えはじめても良いでしょう。

「好きな人とキスする」夢の夢診断

夢の中で、好きな人とキスをしていたというのは、残念ながらあまり良い夢ではありません。

キスの相手があなたの彼氏だった場合には、現実の恋愛があなたからの押しつけになっていないかどうか、再確認してみましょう。彼が重荷に感じるような恋愛をしていれば、残念ながら長続きは望めません。あなたの恋の方法を見直し、彼氏を尊重できる恋愛を心がけましょう。

一方彼氏ではないけれど、意中の相手と夢の中でキスをしたら……。

感情的には嬉しいことですが、現実的には、あなたの強い願望が、夢という形になって出てきたもの。キスは愛情の象徴であり、あなたはそれを求めているけれど、現在意中の相手からは、愛情を得られていないことを示しています。いずれの場合も残念ですが、相手の方との相性は良いとは言えないところです。

「好きな人と喧嘩をする」夢の夢診断

「好きな人と喧嘩をする」夢の夢診断

目覚めた後、がっくりと落ち込んでしまいそうな喧嘩の夢。ですが、夢とは「逆夢」といって、現実とは逆のことを暗示していることが多々あり、喧嘩の夢もまた、そのひとつです。

こんな夢を見たときには、かえって二人の絆が強まり、愛情も再確認できるもの。相性は良好とみることができます。

「元彼が出てくる」夢の夢診断

元彼が夢に出てくると、なんとなく落ち込みますよね。

これは、以前の恋をまだ引きずっていたり、現在の恋に強い不満があることを暗示しています。現在、好きな人や彼氏がいる場合、その人との相性があまり良くないことを示しているのです。付き合い方を考え直したり、本当に相手のことを好きなのか見直してみましょう。

「元彼が結婚する」夢の夢診断

元彼が夢に出てきたとしても、その人が結婚する夢であったり、また、元彼とその彼女がうまくいっているという夢であれば、あなたは過去の恋愛に区切りをつけることができています。

現在のあなたの好きな人や、彼氏とも、相性よく良好な関係を築くことができるという吉夢です。

「浮気」の夢の夢診断

浮気の夢は、あまり良い夢ではありません。

あなたが浮気をする夢だった場合、やはり現実に不満や問題を抱えていて、他に目移りしそうな状況を暗示します。

逆に、浮気をされる夢を見た場合には、時折実際に、相手が浮気をする予知夢であることがあります。少なくとも、あなたは相手に対して不安を持っています。相手の動向に気をつけると共に、疑いが晴れたときには不安を表面に出さない努力も必要です。

夢は夢、現実は現実、でも参考にはなる

いかがでしたでしょうか?

夢ひとつとっても、色々なシチュエーションがありますね。あなたの見た夢を上手に利用して、好きな人とスムーズにコミュニケーションできるよう頑張る事が大切です。

人気のキーワード

KEYWORD

うらないんの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ