うらないん

馬鹿に出来ない!ラッキーカラー占いが地味に当たる理由

ラッキーカラー占いを信じていますか?たとえば家の中に、ハンカチを各色用意しておいて、毎朝、その日のラッキーカラーでハンカチの色を決める、という人もいるくらい。今日はラッキーカラー占いのやり方や考え方を紹介します!

馬鹿に出来ない!ラッキーカラー占いが地味に当たる理由

ラッキーカラー占いを信じていますか?

この占いを信じている人の中には、たとえば家の中に、ハンカチを各色用意しておいて、毎朝、その日のラッキーカラーでハンカチの色を決める、という人もいるくらい。

Shinnojiなんかは、自分自身のラッキーカラーを目にしても「へー」といって、そのまま外出してしまうものだったのですが、これって案外突き詰めていけば面白い事に気付いたんですよ!そういえば、ちょっと前までは朝のニュースや情報番組の間に、占いの時間があって、そこで自分のラッキーカラーを見る事ができたものでしたが、最近ではめっきり朝の占いは減りましたね。

うーん、やらなくなったっていう事は、やっぱり意味ないの?
いえいえ、ラッキーカラーは地味にあなたの生活に影響を与えていますよ!

ラッキーカラーとはそもそも何なのか?

そもそも、ラッキーカラーはどこを根拠にして、決められて(発表されて?)いるものなのでしょうか。

ラッキーカラーを割り出している占い師によって、多少の差はありますが、ラッキーカラーという考え方が主に影響を受けているのは、東洋系の占いです

風水、というと耳慣れているでしょうか? 風水をはじめとする、東洋の占いは、「色」というものと深い関わりを持っています。東洋では「五行」という考え方があります。すべてのものの性質は、「木、火、土、金、水」5種類のいずれかに属している……という考えです。
人もまた同じで、すべての人が、どれかの属性を持って生まれてきている。

ラッキーカラーはどうやって分かる?

まあ、何かしらの理由で、ほかの属性からの影響を受けているケースもありますが、すべての人が、主に生年月日によって、どれかに分類されるわけですね。

そして、色も、五行に分類されていて、また五行の中に、相性の良し悪しがある

すると、その人の相性のよい色、よくない色というのがわかってくる……というわけなのです。例えばですが、あなたが、あなたの生年月日から、『木』の性質を持っている事がわかるとします。

五行では、「木」の色は緑、あるいは青ですから、青や緑は当然の事、ラッキーカラーのうちに入ります

ですが、これだけではなく、「木」をすくすくと伸ばしてくれる……つまり相性のよい「水」の色である、黒やグレーも、ラッキーカラーの中に含まれる。そして、また「木」と相性のよい「火」の色……木は火を燃やし、盛んにするものですからね……も、比較的相性は良いですから、赤や、ピンクといった色あいもラッキーカラーに数えてよいのです。

ラッキーな方角、インテリアに取り入れるべき色も分かる?

これが、風水に発展すると、この五行や色が、「方角」と結びつきます

そこで、あなたのラッキーな方角、インテリアに取り入れるべき色……という事が明確になってくるわけなのです。

先述のように、ラッキーカラーはある程度、生年月日に根拠を求めるところがあります。ですから、テレビや雑誌の占いで、西洋の星座名で「牡牛座のラッキーカラーは?」 なんていう事がやっていても、全く不思議はありません。

占い師によるでしょうけれど、私の経験と考えでは、星座にも五行があります。

少なくとも経験上、星座占いに五行を取り入れると、その方の性格等はピタリとあたってきますよ

不思議ですよね。
洋の東西があっても、世界はひとつ、それを取り巻く目に見えない力も同じ……という事なのだろうなあと、思っています。

日や月、年のラッキーカラーって本当にあるの?

日や月、年のラッキーカラーって本当にあるの?

さきほどのお話では、生年月日を中心とした情報によってラッキーカラーが決まってくるという事だったので、それじゃあ、○年○月のラッキーカラーなんていうのはどうなのかな……とお思いになる事でしょう。
冒頭のハンカチの例のように、ラッキーカラーの実践にとっても頑張ってくださる方もいらっしゃいますよね。

これは、「暦」というものを見ると、わかってくる事が多いと思います。その年や、その日が持っている性質をみて、そ事相性がよくなるようなラッキーカラーを選ぶのです。

干支が分かりやすい例!

分かりやすいところでは干支があります。
皆さん、年賀状を書くときに、「2015年は、ひつじ年だ~」と思って、「未」と書いてみたり、ヒツジの絵を選んでみたりしましたよね。ただ、2015年は正確には「乙未」(きのとひつじ)の年です。「きのと」というのは「木の、弟」の意味。

つまり、2015年は、五行のうち「木」の性質をもった年という事ですね

ですから、今年の全般的なラッキーカラーは、緑、そして青。誰がいつ身につけても大丈夫!
ただ、「木」と相性のわるい「土」や「金」の性質を持つ人は、緑や青のものを持つと同時に、相性の悪さを中和する色等をラッキーカラーに取り入れると良いのです。

いかがでしたか?

ラッキーカラーは、実は突き詰めていくと奥が深いものです。
ただ、五行の考え方というのは、どれが良いどれが悪いというのではなくて、五行が順繰りに循環していく中で、あなた自身の運勢が盛んになるときと、そうでないときがあるので、ラッキーカラーでそれを補完していきましょう……というものです。
ですから、その月、その年のラッキーカラーは循環したり、変化するのですね。

あなたも、是非、ラッキーカラーを取り入れてみてくださいね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

うらないんの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ