喧嘩中・問題アリ

彼氏の悪いところばかり気になる、どうしたらいい?

悪い所ばかり目に付く彼氏とこのまま付き合っていて大丈夫?

彼氏の悪いところばかり気になる、どうしたらいい?

付き合って長い時間がたてば、お互いの悪い所にも目につくようになりますよね。

ましてや付き合って3年も5年もたっていて同棲もしていれば、夫婦のような関係になっていて小さなことも気になるようになっているでしょう。

最近つい彼氏の悪いところしか見えないようになっているのなら、一度ここで冷静にあなた自身の気持ちを分析して、これからどうしていくべきか整理してみましょう。

そもそもどうして彼氏の悪いところが気になるのか?

付き合いはじめは欠点なんて気にならずただ好きという気持ちでいっぱいだったはずです。

ではどうして悪いところが目に付くようになったかと言うと、それは相手に対する安心感や慣れを感じているからです。

最初は相手にどう思われているか不安でそればかり気になっていたのが、相手に「好きでいてもらえている」という安心感から、今度は相手が「自分の理想の男なのか」ということが気になりだすのです。

冷静になった心で気づかないうちに「将来一緒にいられるのか」、彼氏に評価点をつけているのです。

また友達や親に「挨拶しないね」「猫背だね」なんて彼氏についてマイナスな評価を受けたこともきっかけなのではないでしょか。

相手に完璧を求めないようにする

彼氏に対して悪いところばかり指摘する前に、一度自分自身が彼氏に対してだけ「完璧主義」になっていないか考えてみて下さい。

自分は「まあいいや」で済ましているのに彼氏に対してだけ注意するようなことがあれば、その理不尽さに彼氏が心から納得することはあり得ません。
本当に治してほしいところなのか、実は許せる範囲なのか冷静に判断することが大切です。

またあなたの思う悪いところがない彼氏を想像してみて下さい。

よく考えてみたらそんな人はこの世にいないというくらいの完璧を求めていることはないでしょうか。

「まあいっか」と心の中で唱える

ひとつひとつ彼氏の言動が気になる度に腹を立てていると、ストレスが溜まってしまいあなた自身にも悪影響がないとは言えません。

あなた自身の心の平和を守る為にも、「まあいっか」と自分の中の怒りを鎮めることに集中してみて下さい。

小さなことであればいつの間にか「かわいいな」くらいに思えるようになるかもしれません。

改めて一緒にいられる幸せを思い出す

悪いところが気になってしまう原因として、今の彼氏が当たり前にこれから先も一緒にいると思っているということがあります。

とても嫌な想像ですが、もしも明日いきなりあなたが彼氏に振られてしまうことを想像すると、どんな気持ちになるでしょうか。

彼氏に振られるのが嫌だと強く思えるのであれば、振られないように何かしようと思うはずです。

振られたくないという思いがあれば彼氏への不満なんて一気に吹っ飛んでしまうのではないでしょうか。

逆に彼氏に振られたとしてもなんとも思わないというのであれば、それはすでに彼氏への気持ちが冷めてしまっているのです。

相手にやんわりと指摘してみる

彼氏の悪いところばかり気になる、どうしたらいい?

どうしてもあなた自身の中で上手く解決できない、彼氏自身が何か変わってほしいと強く思うのであれば、直接指摘してみましょう。

もちろん彼氏のプライドを傷つけないように細心の注意を払って下さい。

彼氏の悪いところを「悪いから治してほしい」とストレートに伝えてしまうと根深いケンカに発展し兼ねません。

やんわりと「こうしてくれると嬉しいな」「こうだともっといいね」など否定的な表現をできるだけ避けて伝えてあげると、上手く伝わる可能性が高いです。

また言ってもなかなか治らず、悪いところがずっと気になってしまうのが続くようであれば、「お別れする」という選択肢もないわけではないのです。

将来的に彼とずっと一緒にいられるのか、じっくりと冷静に考えてみて下さいね。

【PR】Tphereth
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD
今日のゆるにゃんタロット占い

喧嘩中・問題アリの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ