片思い中

恋人未満の人とのデートで気をつけるべき事

友達以上恋人未満、と言う呼び方、耳にする機会もありますが、恋人未満の相手をデートに誘うという事もあるでしょう。お互いの距離を縮める為にもデートというのは必要不可欠です。恋人未満の相手とのデートで気を付けるポイントを一緒に考えていきましょう。

恋人未満の人とのデートで気をつけるべき事

二人の関係を進展させる為に気をつけるべき事

友達以上恋人未満、と言う呼び方、耳にする機会もありますが、恋人未満の相手をデートに誘うという事もあるでしょう。

何せ二人で出かけなければ、恋人未満といえ、その人の事は良く分からないし、お互いの距離を縮める為にもデートというのは必要不可欠です。

まだ恋人じゃないから、なんて遠慮はせずに、友達なんですからどんどん二人での誘いをかけていくべきです。

・ただ、そんな友達以上恋人未満の相手だからこそ、そこから先に発展させられるようにデートの際に気を付けたい事もあるはず

何せここで「恋人はないかも」「異性としてドキドキはしないな」なんて相手に思われてしまったら、やはり二人の関係は恋人未満で終わってしまうわけです。

今日はそんな恋人未満の相手とのデートで気を付けるポイントを一緒に考えていきましょう。

恋人未満の相手とのデートで気を付ける事

まず初めのポイントは、服装です。

ここで相手の気を惹くなら、いつもと違うタイプの服、ギャップを利用したドキドキ効果を狙う事。

・普段ラフならフェミニンに、普段からフェミニンなら、敢えて大人っぽい服で

ただし、あまりに露出が多いもの、貴女のイメージからかけ離れすぎている服装は引かれる場合もありますので、あくまで清潔感を感じさせながらギャップを利用する事が大前提です。

おさわりも控えめに

そして、やりすぎのボディータッチ、スキンシップも逆効果です。

もちろんこれは相手の性格にもよりますが、お互いにまだ恋人ではないのですから、告白等、分かりやすい発展があるまでハグもキスも焦らした方が良いでしょう。

デートするほど仲が良いだけに、身体だけの関係になる事もないとは言えないので、その一線を越えるのは後のお楽しみに。

そしてデートスポットは、ベタな場所で構いません、いきなり凝った場所にいくと慣れない場所という事に加えて、普段からのデートのハードルを上げてしまうかも。

・できれば楽しく腰を落ち着けて話せる場所を選び、会話のチャンスを掴む事の方が大事

ここでもできる女として、笑顔で相槌を打てる聞き役に徹する事ができるといいでしょう。相手が察して聞き役に回ってくれるなら、貴女も相手も退屈しない旬の話題で盛り上がりましょう。

この際に共通の知人や職場、学校の愚痴ばかりになるのはNGです。

沢山喋る事で相手は楽しくなり、自分の話を聞いてくれる貴女に安心感を抱きます。無口でいすぎるとつまらないのかな、と思われる時もあるので、笑顔は必ず。

そして、デートが終わった時にはメールなり、LINEなりで、しっかり今日のお礼をしましょう。

・口で感謝の気持ちを伝えるのも大事ですが、スマホ等でメッセージを送る事でより相手の印象に残ります

デートは別れた瞬間が終わりではありません。こんなメッセージひとつでその日の印象がガラリと変わる事だってザラです。

相手への感謝を形に残して、さらに次に繋げていって下さい。せっかくの片思いデートなのですから。

まだまだあります、次からもっと深く考えていきましょう。

友達以上恋人未満だからこそ

友達以上恋人未満だからこそ

ちなみに、恋人未満のいい関係と言えど、押すだけではいけません。

・デートはアプローチなので、多く回数をこなせば良いと言う訳ではないのです

なぜなら関係を発展させるには、その人に意識して貰い、特別な存在になる事が目標になります。

が、毎週、毎日のように会っていると、慣れというのは恐ろしいもので、貴女の事を習慣化してしまう事があります。

・恋人同士になる前に良く遊ぶ友達で関係が落ち着いてしまうのです

だからデートの頻度はほどほどに、と言っても少なすぎてもアプローチ不足になってしまうから難しいところですが、あえて言うなら、次のデートまでに二週間は開ける感じでデートするようにしてみて下さい。

多少でもデートの頻度を抑える事で、相手は貴女に「会ってないな」「会いたいな」と思ってもらい、それが特別な感情へと繋がっていくのです。

今しかない片思いのドキドキを

恋人未満の相手とデート、勇気がいるし、緊張もする事でしょう。

しかし、その恋人未満のラインを越えたいと思っているのなら、デートは最高のアプローチ方法。

少なくともデートまではこぎつけているのですから、相手も貴女への感情がゼロという事はないはず。

どちらが先に素直になるか、もちろん男性になってもらうのが一番いいとは思います。しかし草食男子全盛のこの時代、アプローチを惜しんでいては物事はなかなか前に進まないかもしれません。

ぜひとも今のラインを越え、いつかのデートは恋人同士になってやりましょう。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

片思い中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ