ライフハック

思春期男子の恋愛の特徴と、好きな人につい取ってしまう行動とは?

思春期男子の恋愛の特徴と、好きな人につい取ってしまう行動とは?

思春期男子の恋愛の特徴

思春期の時期、人は心と身体が急激に成長を迎えるため、それに伴っていろいろなことが起こります。好奇心や興味もたくさん持ちやすい年齢の時期であるとともにテンションの浮き沈みも激しい時なので、「自分にはこれしかない!」と感じたことが数日後にはどうでもよくなっていたり、「二度とやりたくない!」と思ったことを続けたくなったりします。

思春期の時期は恋愛にもそうしたことが起こりやすくなります。これは男女差や個人差にもよりますが、思春期男子の恋愛には共通するいくつかの特徴と、好きな人につい取ってしまいやすい行動パターンが存在します。

ここでは、そんな思春期男子の恋愛について特集していきます。

すぐに好きになる

思春期男子の恋愛は、とにかくすぐ異性を好きになることが特徴の一つ。身近な女性が可愛いとか、スタイルがいいとか、視線が合ったとか、そんなことですぐにその女性を好きになります。

思春期の時期の男子は、とても目ざとくてすぐに女性の姿を見つけ、次々に目が動くのでいつもきょろきょろしている雰囲気があります。そうしてちょっとその女性を「いいな」と思ったらもう好きになっています。同じ思春期でも女子はそこまで無差別に惚れっぽくはないので、些細なことですぐ相手を好きになるのは、思春期男子の恋愛ならではの特徴といえるわけです。

付き合っていることを隠したがる

また、思春期男子は女性を好きになって交際が始まっても、周囲には付き合っていることを隠したがるケースも多いもの。これは、思春期男子の恋愛だからこその特徴で、周りに女子と付き合っていることがばれると、からかわれたり冷やかされたり、干渉される場合があるから。

そのため、付き合っていることがばれないように、彼女と学校内ではしゃべらないとか、彼女と学校から一緒に帰らない、学区外でしか彼女と一緒に歩かないなど、思春期男子の恋愛は用心深く、一見不思議な工夫がたくさん隠されているのです。

ただ、思春期男子と付き合っている女子からすると、「付き合っていることを隠さないでほしいのに」という寂しさを感じている場合もありますね。

性的興味が強い

そしてとにかく、思春期男子といえば、性的な興味がもっとも強まる時期です。

これは人にもよりますが、ほとんどの男性が思春期、どんどん強まる性的興味に振り回され気味になります。異性の身体に興味が湧いて勉強も手につかないとか、彼女ができると彼女のことばかり考えてしまうなど、苦しむ男子も多いです。

でもこれは、ある意味とても自然なこと。思春期に異性や恋愛について関心が強まるのは普通だし、大人たちもみんな通ってきた道です。

思春期男子は性的な関心の強さに悩みすぎず、思春期以降はこういった興味が徐々におさまっていくものだと割りきるといいでしょう。

ただ彼女が欲しい

それから、思春期男子はとにかく彼女が欲しくて、恋愛に前のめりになっているケースもよく見られる特徴です。

思春期男子の間では、誰に最初に彼女ができるか、彼女ができたらどこまで進んでいるか、仲間内で競争のような雰囲気になる場合も少なくありません。だから、自分も早く彼女が欲しい、他の思春期男子に遅れをとりたくない、と考えて、彼女を作るタイミングを伺っているのですね。

こういった空気は、思春期の女子の間に流れることもあります。早く彼氏が欲しい、友達より先に彼氏持ちになりたいなど、女子の方も焦る気持ちが強い場合もあるわけです。

失恋しても切り替えが早い

そして、仮に失恋しても、立ち直りと切り替えが早いのも思春期男子の恋愛の特徴。

思春期男子は、恋愛感情の始まりが異性への興味と仲間内での対抗意識だったりするので、もし失恋してもその恋愛を引きずって未練を抱えるほどの思い入れはないのです。さらに、失恋を「うまくいかなかったけど、いい経験になった」と冷静に受け止められる余裕まではないため、かえって切り替えて次に進みやすいといえます。

大人になると一つの恋愛が終わった時、年齢が上がるほど切り替えが難しくなり引きずりやすいので、思春期の切り替えの早さは貴重でもありますね。

思春期男子が好きな人に取ってしまう行動

さて、思春期男子の恋愛の特徴は以上のようなものですが、今度は思春期男子が、好きな人に取ってしまうことの多い行動パターンを見ていきます。これらのパターンは思春期男子の性格やタイプによって、さまざまな出かたをします。

いずれにしても、思春期男子は照れやすく、態度はわかりやすいわりに自分の気持ちを隠そうとするところがあります。周りに冷やかされるとすぐに不機嫌になる思春期男子も多いでしょう。

なお、好きな人がいる思春期女子は、ここで取り上げている行動が彼に見られれば、それは思春期男子の脈ありサインにもなっています。見逃さないようにしてみて下さいね。

冷たい態度をとる

好きな人にだけ冷たい態度をとってしまうのは、思春期男子の典型的な恋愛あるあるといえます。

別に冷たくしようと思っているわけではないのに、好きな人の前という照れくささでついつい、ぶっきらぼうな冷たい態度になってしまうのです。また、そうしておくことで、好きな人への好意が周囲に漏れないようにしたいという意図がある場合も。

この行動パターンは、思春期を越えても持ち続けてしまう男性も少なくありません。そして、この場合男性本人も、好きな女性に冷たい態度をとってしまったことを、最終的には悔やむケースがほとんどです。

ちょっかい、意地悪をする

さらに、好きな人にだけちょっかいをかけたり意地悪をしてしまうのも、非常に思春期男子的な行動パターンです。相手のことが気になるあまり、ちょっとひねくれた感じでアプローチしてしまうサインです。

ただこれは、どちらかといえば思春期男子というより、もっと幼い段階の男の子に多いサイン。小学校で男子が、可愛い女の子にスカートめくりを仕掛けるのと同じ行動です。それを、思春期に入っても持ち越していて、さらにこじらせた感じでやってしまうのが、思春期男子の恋愛に目立つ行動パターンといえるでしょう。

そしてこれも、好きな人にだけ冷たい態度をとることと同じく、思春期を越えても続けてしまう男性も珍しくありません。

カッコつける

こちらも、非常に思春期男子の恋愛で多く見られる行動の一つ。好きな人の前でだけ、やたらとカッコつけて振る舞ってしまう行動パターンです。

男性は、できることならいつでも、誰からもかっこいいと思われたいもの。中でも、好きな人からかっこいいと思ってもらえたら、それだけでガッツポーズしたくなるほど嬉しいことなのです。

そのため、つい好きな人の前でカッコつけた態度をとってしまうのが思春期男子。目立とうとしたりいいところを見せようとしたり、さまざまな方向からカッコつけて好きな人に接します。でもこれは、後から「あんな必死にカッコつけたら逆にダサいだろ」などと、カッコつけずぎを後悔する思春期男子も多いようです。

優しくする

優しくする

そして、好きな人に冷たくしてしまう行動と反対に、好きな人にしっかり優しくできる思春期男子も存在します。これは、家族に女性やお年寄りが多かった男子や、外国人の方が家族にいる男子に多く、人にナチュラルに接することができる強みといえます。

また、優しくできる思春期男子は当然モテます。特に、周囲が好きな女子に冷たくしてしまう男子ばかりのような環境だと、優しくできる思春期男子はそれだけでかなり注目されるはず。

当然大人になっても、人に優しくできる男性は確実にモテますね。女子としては、好きな人に優しくできるタイプの思春期男子を見かけたら、まず仲よくなっておきたいところです。

喋りかけられると照れる

それと、思春期男子が恋愛で見せる行動の中でも、これは特にわかりやすくかわいいサインです。好きな人に話しかけられると、それまで普通にしていた思春期男子が急に照れる。他の男子たちと話している間はなんともないのに、好きな人が声をかけた瞬間ぱっと照れる…。思春期男子のそんな反応を見たら、女性は思わずにんまりしてしまいますね。

ただ一つ注意なのは、思春期男子はこの自分の反応を、男らしくない上に子供っぽいコンプレックスとして感じているケースがあるということ。不用意に「さっき照れてたよね?」などと指摘してしまうと、思春期男子はさらなる恥ずかしさで黙りこんでしまう可能性があります。

連絡をよくとる

それから、これは思春期男子に限りませんが、人は自分の好きな相手とは、こまめに連絡を取りたいと感じるもの。照れやすくデリケートな思春期男子だって、好きになった人にはたくさん連絡したいと思っています。

思春期男子のことを好きな女子は、まずは自分からこまめに思春期男子へ連絡してみるといいでしょう。そうすれば、徐々に思春期男子からの返信が早くなり、やがて向こうからの連絡も増えてくるかもしれません。

思春期男子と連絡を頻繁にとり合う仲になったら、もうそれはかなりはっきりした恋愛の脈ありサインだといっていいでしょう。

目で追う

また、思春期男子はよく、気になる女子や好きな人を目で追っています。

先にも触れた通り、思春期男子の心は難しいもの。好きな人に冷たくしてしまったり、話しかけられると嬉しいけど照れてしまったり、好きな人への気持ちを周囲に気づかれたくないと考えていたり、思春期男子の恋愛感情はややこしいです。

だから、密かに好きな人の動きを目で追っています。本やノートを見ているふりでカムフラージュしながら、思春期男子は好きな人のことをじっと見つめているのです。

思春期男子のことが好きな女子も、この方法を取り入れて、目で追いかけてみると効果的。そして思春期男子と目が合ったら、こっそり微笑んでみるのもいいですね。

あなたの前だけ違う態度なら脈あり!

思春期男子は、一見すると何を考えているかつかみにくく、ぶっきらぼうだったり機嫌が悪そうに思えることも多いです。でも、けっこうわかりやすいところもあったり、恋愛では思春期特有のストライクゾーンの広さのため、女性が押せばカップルになれる可能性は十分にあるといえます。

そのタイミングを知るためにも、思春期男子を好きな女子は、ここで紹介した思春期男子が好きな人にとりやすい行動をチェックして、思春期男子からの脈ありサインを見破って下さいね。脈ありサインのポイントはとにかく「他の人と違う態度」。思春期男子が、自分にだけ違う様子を見せているなと気づいたら、それが思春期男子からの全力の愛情表現なのです。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ