片思い中

好き避けする男性の特徴と心理まとめ

好き避けする男性の特徴と心理まとめ

好き避け男子の分かりやすい行動は?

意外と多い、好き避けする男性。これはある女性のことが本当は好きなのに、なぜかあえて好きではなさそうな態度をとったりその女性を避けたりする行動ですが、なぜそんなことをするのでしょうか。好きな女性に対して好き避けすれば、その女性と距離が開いてしまうリスクもあるのに好き避けする男性は好き避け行動をやめられないのです。でも、これは女性からするとある意味とてもわかりやすい行動ともいえます。特に自分の好きな男性が自分に対して好き避け行動をしてきたら、これは大きな脈ありサイン。好き避けする男性の行動を知り、好き避けに隠された男性の本意をつかんで恋を有利に進めるチャンスにしましょう。

目が合っても、視線を逸らす

非常に多い好き避けサインのひとつがこれです。ふと目が合うと男性がすっとそれを逸らしてしまう。また目が合っても、また逸らされる。これは好き避けしてしまう男性の定番といえます。好き避けする男性は、好きな女性と目が合うこと自体は嬉しいのですが、目が合うのが照れくさかったりその女性のことを見つめていたのがバレるかもと焦っていたりで、自分からすぐに目を逸らしてしまっているのです。女性にとっては目が合って逸らされることが続いたら、「彼、私のことかなり好きかも」と思ってもいい兆し。自信を持ってアプローチをしても大丈夫です。

近くにいるのに、自分から話そうとしない

これも好き避けする男性にありがちな状態ですね。すぐ近くにいるのに話しかけてこない、何も言わない、女性から声をかければ返答はあるけれども向こうからは話を盛り上げてこない、など。もし好き避けについて知らなかったら女性は、「私、嫌われてるのかな?」と思ってしまっても仕方のない状況です。しかしこれも、非常にベーシックな好き避け行動のひとつ。好き避けする男性は好きな女性に話しかけたい気持ちはあるものの、そんなことをして好きな気持ちがバレたら恥ずかしいとか気まずいと思っているのです。もともと女性と話すのが苦手だったり、いわゆる亭主関白っぽい気質の男性の場合もよくこういう好き避け状態に陥ります。

話しても、会話が続かない

自分から話しかけないのと同じく、こちらも好き避けする男性に共通する特徴といえます。女性が話しかけて会話が始まり、ぽつぽつとやりとりになるのだけれどもそこから話が続かない、広がっていかない。女性としてもあまり自分ばかりしゃべるのもどうかと思ってしまいますし、「私と話しても楽しくないのかな」と考えると、それ以上会話する気がなくなりがちです。でも、好き避けする男性には実はこんな時こそがチャンス。好き避けする男性はこういう時かなり焦っていたり、好きな女性との会話を楽しめない自分に自己嫌悪を感じているのです。だから、男性の様子を見ながら答えを返しやすい質問や軽めの話題を振ってあげると、徐々に会話が繋がっていきます。

脈あり女性にだけ、冷たい態度

これも好き避けする男性の鉄板行動ですね。自分の好きな女性にはなぜか冷たく振る舞ってしまう、興味もなさそうなそぶりを見せてしまう。ツンデレとも違いデレの方は全くなく、その女性にだけ冷淡なほどの態度をとる行動です。これは子供の頃に好きな女子にだけ意地悪をする男子がいたのと近い行動で、相手を意識しすぎている状態でもあります。また、不用意に相手へ好きな気持ちが漏れないように、抑えすぎて冷たい態度になってしまう場合も少なくないでしょう。女性からすると好きな男性が自分にだけ冷たいのはショックですが、嫌われていると思いこまないこと。好き避けの可能性を頭に入れて、冷静に近づいていってみましょう。

脈あり女性の前では、なぜか不機嫌

好きな女性にだけ冷たくするのと同様、こちらもよくある好き避け行動です。男性がさっきまで他の人と普通に話していたのに、女性がそばに行くと急に不機嫌な態度になる。笑顔もなく怒っているような顔をする。こんな様子を目の当たりにした女性からすれば、「やっぱり嫌われてる」としか思えないかもしれません。しかし好き避けする男性は、この時内側で強いジレンマに襲われています。女性に好きな気持ちがバレないよう不機嫌さを装っているものの、そんなことをしているかっこ悪さや情けなさ、これで女性から嫌われたらどうするという焦りで後悔しながらも好き避け行動をやめられない、そんな悩みと戦っていたりするのです。

二人きりになると優しい

これらの好き避けする男性による好き避け行動は、実はある共通した条件のもとで起こっています。それは、周囲に人目がある状況。合った目を逸らすのも話しかけてこないのも、冷たい態度をとるのも全て、周りに他の人がいる時にでる好き避け行動なのです。好き避けする男性は、好きな女性本人に好きな気持ちがバレるのを恐れるのと同じく周囲にも感づかれたくないと思っているもの。だから、ふとした時に二人きりになると意外なほど優しかったりします。男性が普段はつれないのに二人になった時に優しい面を見せたら、これは確定的に脈ありと見て間違いないでしょう。

好き避けしてしまう理由と心理は?

女性に誤解されるリスクもある好き避け行動を、なぜ男性はやめられないのでしょうか。これは第一に、その男性が自分の本心を不用意に明かしたくないと考えている場合が多いです。秘密主義なタイプだったり、寡黙で感情を表に出さない人にも多く、その結果好きな女性を避けてしまう好き避け行動をとってしまうわけです。でも好き避け行動には女性を傷つける危険や女性から嫌われる可能性もあり、好き避けしてしまう男性は常にジレンマを抱えています。また、以下の三つの要素もあると好き避け行動がもっと目立つようになりやすいといえます。

自分に自信がない

自分に自信がない男性は、好きな女性ができた際に好き避け行動をとりやすくなります。自信がなければ、「彼女が自分を好きになってくれるわけない」とマイナスに考えることが多いためで、その結果女性に好きな気持ちがバレることを恐れ過剰に好き避け行動をとってしまうのです。自分に自信がないと基本的にネガティブに考えやすく、友人から「当たって砕けろでいけよ」などと背中を押されてもなかなかそうもいかず、好き避け行動を繰り返してさらに自信をなくしてしまうケースも。こういった場合、まず自分に自信を持たないと状況は変えにくいでしょう。

好きバレして気まずくなるのが嫌

とり返しのつかないことやリスクを避けたい男性も、好き避け行動に走りやすいといえます。好きな女性に好きな気持ちがバレてしまったら、その後に気まずくなってぎくしゃくしてしまうだろうと想像し、そうならないようにひとまず好き避け行動で予防線を張っておくわけです。でも、当然ながら好き避け行動をやればやるほど女性から嫌われる危険性も高くなります。好き避けしてしまう男性は、予防線のためにやった好き避け行動のせいで告白するタイミングをどんどんつかみにくくなる弊害にも悩むことになるので、好き避け行動には後悔がセットになっているともいえます。

周りの目が気になるから

周りの目が気になるから

好きな女性に好きな気持ちがバレたくないことに加えて、周囲にもバレたくない思いが強い男性も好き避け行動が増えます。もともと人からどう思われているかを気にする男性や、人前でかっこ悪いところや弱みを見せたくない男性、恥をかきたくない男性に多いです。周りに好きな女性への気持ちがバレると冷やかされる可能性がある上、「あの子の件どうなった?」と経過を聞かれるかもしれないことを恐れ、周囲に好きな女性が誰なのかを悟られないようにしたいのです。しかし、好き避け行動によってかえって「実はあの子のこと好きなんじゃないの?」と感づかれてしまうケースもないとはいえず、この場合でも男性は好き避け行動のジレンマを抱えることになります。

好き避け男子への対処法は?

女性としては好き避け行動をしてしまう男性に、どう接していくのが正解なのでしょうか。絶対にやってはいけないのはみんながいるところで好き避け男性に、「私のこと本当は好きなんじゃない?」と指摘すること。これをやってしまったら好き避け男性は、「そんなわけないだろ」と意地になってでも否定するしかなくなります。その場しのぎの言い逃れとしてだけでなくその後にも本心を言う機会を失ってしまいかねないので、人前で指摘するのは禁物なのです。それから、好き避け行動をとっている男性にその好き避け行動について問いただしてしまうのもNG。それこそ気まずくなりますし、男性を傷つけてしまうことにもなります。

自然体で接する

好き避け行動をとる男性への接し方の正解は、自然体で向き合うことに尽きます。変に意識して対応するとそれが相手にも伝わりぎくしゃくしてしまいますし、女性からも避けてしまうとそれこそ接点がなくなってしまいます。あまり駆け引きめいたこともせず、ごく自然体でいること。できればその自然体の中で、「避けられても気にしてないよ」という雰囲気をだせると最高です。好き避けしてしまう男性は、自分の中では好き避け行動を引け目に感じかなり気にしている部分ですので、女性からそこを気にしていないと示せれば進展に繋がると思います。

好きなら積極的に声をかける

明らかに好き避けしてくる男性には、女性から積極的に話しかけるのも効果的です。そうすることで、女性は男性への好意や肯定的な気持ちを表すことができますし、男性にとってはそれが女性から嫌われていないとわかる安心材料になるので、好き避け行動を抜けだすきっかけになる場合もあります。特に、自分に自信がなくて好き避け行動をしてしまっている男性なら、女性からの好意や積極的な声かけは自分に自信を持てるようになる一番の特効薬。自分を変える大きなチャンスにもなっていくことでしょう。そうなれば、女性にとっても嬉しいできごとになるのは言うまでもありませんね。

好き避け男子には自分からアピールを

さまざまな事情や思惑から、好き避け行動をとってしまう好き避け男性。その気持ちや心理を知ることで女性はアプローチしやすくなり、男性の進歩にも繋がっていく可能性があります。「避けられてる?」と思うとショックなものですが、落ち着いてその裏に隠された男性の真意へ寄り添い、自分から積極的なアピールを続けていきましょう。好き避け男性は一途でシャイな人が多く、付き合えばかなり「かわいい」恋人になります。好き避け行動は、裏を返せば恋を進めやすくしてくれる脈ありサインのかたまりだということもできます。目の前のチャンスを逃さず、幸せな結果を手に入れて下さいね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

片思い中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ