片思い中

好きな男性に意識させる一言と、上手いボディタッチの仕方!

好きな男性に意識させる一言と、上手いボディタッチの仕方!

好きな男性に意識させる一言

好きな人ができたら、まず真っ先にしなければならないのが、相手の男性に自分を意識させること。ただ単に覚えてもらうのではだめ。「この子、俺に気があるのかな?」、「恋人にするのもアリかな?」と彼女候補になるように女性として意識してもらうことが重要です。そのために、会話の中にさりげなく男性の心を動かす一言を上手にいれるとよいでしょう。まずは耳にした瞬間に男性が、「え?」、「もしかして?」とあなたを意識せざるをえなくなるようなインパクトのある一言をご紹介します。

「いま彼女いるの?」

単なる知人・友人としてでなく、「異性としてあなたのことを意識していますよ」とたった一言で伝えられるのが、「いま彼女いるの?」という一言。男性も女性も、どうでもいい人の恋人の存在は気になりませんよね。敢えてそれをストレートに聞くことで、男性に「この子、俺に興味があるんだな」という意識づけをすることができます。会話の最中、ふと話が途切れた時に「〇〇君って、もしかして彼女いたりする?」と聞いてみて。そこで「いない」と言われた時に、「やった」と小さくガッツポーズするなどその後のフォローも付け加えれば、完全に彼はあなたを意識しだすことでしょう。

「気になっている人いるの?」

「いま彼女いるの?」という質問はあまりにストレートすぎてハードルが高いと思われるなら、その一言と同様、聞かれると男性がドキドキして意識してしまう質問の、「気になっている人いるの?」に置き換えて聞いてみるのもアリです。「気になっている人」というと漠然としすぎて答えづらい分、かえってその曖昧な聞き方に女の子の控えめなアプローチを感じて、男性も「もしかして、俺のこと?」とドキドキしてしまうことでしょう。「好きな人いる? もし、いなかったら……」と言葉尻を濁して、上目遣いで見つめてみるなどかわいい仕草で男性の心をゆすぶってみましょう。きっと効果絶大ですよ。

「どんな人がタイプ?」

異性として興味があることを示す、「どんな人がタイプ?」という一言も、男性の心をくすぐる一言です。自分の好みに興味がある=自分を男として見ているという考えに繋がり、どんな鈍い男性でも気付くことでしょう。それでもピンと来ていなさそうなら、「もしかして、かわいい子が好き?」など具体的に挙げていき、次第に「髪の毛は長い子が好き? 例えば、私、みたいな……」、「料理が好きなんだけど、そういう子、〇〇君はどう思う?」などさりげなく自分をアピールする小悪魔っぽさもプラスすると、男性は恋の予感に打ち震えることでしょう。

「〇〇君のそういうところが好き」

男は褒めて伸ばすのが恋につなげるポイント。気になる男性や好きな男性には基本褒めて褒めて褒めまくって接するものですが、それだけではインパクトが弱め。そこで「〇〇君のそういうところ、尊敬する。好きだな」など自分の主観を一言くわえて、さらっと告げてみましょう。褒められることに慣れている男性も、そこに「好き」という単語が加わるだけでドキッとするはずです。褒める+好意という最強コンボを繰り出してくる女性を、男性が意識しないはずがありません。ただし、何度も繰り返して言うと、「誰にでも好きって言ってるんじゃないの?」と疑われてしまうので、ここぞという時に絞って最終奥義のキメ技として使うようにしましょう。

「誰にも言わないでね」

秘密の共有も男性を意識させる効果的な一言です。「他の人には言えなかったんだけど」、「お願いだから誰にも言わないでね」、「〇〇君にしか話してないの」など特別扱いを匂わせる一言は、男性のドキドキを高める魔法の言葉です。他の人には言っていない弱みを自分にだけさらけだしてくれた女性に対して、男性は「守ってあげたい」と保護欲が刺激され、余計に気になる存在として格上げするでしょう。その一言を言った後は、「〇〇君に話してよかった」、「話を聞いてくれてありがとう。嬉しかった」など感謝の言葉をプラスするとさらに好印象を与えることができますよ。

好きな男性に意識させるボディタッチの仕方

言葉でじわりじわりとアプローチして下準備をしたあとは、彼の体に直接触れるボディタッチで実力行使していきましょう。といっても、まだそれほど彼のテリトリーに入っていない状態での過度なおさわりは、「図々しい」、「男慣れしている」、「軽い女」と思われて敬遠されてしまうので注意。絶妙な距離感を保てる程よいボディタッチが有効です。次に、好きな男性をドキドキさせ自分を意識させる効果的なボディタッチの仕方を具体的にご紹介していきましょう。

ゴミを取るフリをする

それほどまだ距離感が縮まっていない時点で有効なボディタッチは、ずばり、ゴミを取るフリ。男性の目の届かない位置にあるゴミを親切心から取ってあげる体で、まずは自然に距離を詰めていきましょう。最初は肩や背中など無防備な場所から始めるのがポイント。それに対して男性が嫌な顔をしなかったら、次は襟元や髪などより顔に近い位置のゴミを取るフリでアプローチしていきましょう。何度もやると不審がられるので、間をおいてやってくださいね。

後ろを通る時に肩に手を置く

ある程度彼と既に親しくなっているなら、後ろを通る時に肩に手を置くなど、徐々にダイレクトなボディタッチに移していきましょう。肩だとちょっと馴れ馴れしいかなと思ったら、二の腕や背中などでもよし。ぎゅっと力を込めて触れるのではなく、すれ違いざまにさらっと手をあてる程度で十分です。親近感を表すボディタッチが、その女性を意識しだすきっかけになることも多いので積極的にいきましょう。彼が接触に慣れてきたようなら、次はトントンと肩をたたき、振り向いた頬をつつくイタズラをしてお茶目さをアピールするのもおすすめ。ただし、男性が集中している時や忙しそうな時にはイラっとさせてしまうので、彼の心の余裕がありそうな時を狙うのがポイントです。

物を渡す時に触れる

手と手のふれあいも男性がきゅんとしてしまうボディタッチです。偶然を装って、物を渡すときにさりげなく男性の手にそっと触れてみましょう。手に触ってしまった時、「あ、ごめんね」といって顔を赤くしたり、渡そうとしたものをわざと落として慌てたふりをするするなどの小技が使えれば、さらにそれもプラスすると効果的。「そんなに慌てるなんて、俺、意識されているんだな」と男性も女性の反応に照れ臭くなって、その女性のことを意識するようになることでしょう。

背中をポンポンっとして「ねぇねぇ」

背中をポンポンっとして「ねぇねぇ」

男性は、女性にかわいくおねだりされたりわがままを言われるのが好き。たとえそれが今まで意識していなかった女性でも、頼られ自分に親近感を感じてくれていると思うと、その相手に対して自然と好意が生まれてくるものです。例えば男性の背中をポンポンっとして、「ねぇねぇ、そういえば〇〇君って」とかわいく甘えたように話しかけてみましょう。完全に彼のパーソナルスペースの中に入りつつ、背中へのソフトタッチと耳元での「ねぇねぇ」の合わせ技にドキドキしない男性はいません。男性は自分のテリトリーの中に入った人には自然と好意と保護欲を刺激されるもの。そんなかわいらしいボディタッチは強い印象を男性に与えることができるでしょう。

写真を撮る時に顔を近づける

写真を撮る時、自然に顔を近づけるというボディタッチもかなり効果的です。写真を撮るという口実があれば、彼の腕をぎゅっとつかんで体を近づけることも不自然ではありませんので、男性へのボディタッチに不慣れな女性や、緊張してしまうという女性もノリと勢いで近づけることでしょう。また、普段から人との接触をあまり好まない男性も、写真を撮影するときには無防備になるのでアプローチしやすいはず。この時、顔をできるだけ近づけるのも忘れずに。キスを連想させる顔の近さに、自然と彼もあなたを意識してしまいます。

「あれとってくれない?」と裾を引っ張る

「あれとってくれない?」と気になる男性の洋服の裾や袖をつんつん引っ張り、上目遣いでお願いする方法もおすすめのボディタッチです。体格的に劣る女性のピンチに、何かできることがあれば手伝ってあげたいと思う男性の優しさにつけこむ方法なので、なんとなく罪悪感を感じるという女性もいますが、好きな男性を意識させたいなら綺麗ごとを言っていてはダメ。身長差など使えるものはなんでも使うべし! ただし、自分で何もせずにすぐに人に頼ろうとする女性を男性はあまり好意的にはみないので、お願いする前にある程度は自分でやってみる努力や姿勢を見せておくようにしましょう。

自然なハイタッチ

「いぇーい!」と自然なハイタッチも、男性を意識させる上手な小技。一緒に遊びに行ったとき、試合観戦をしているときなど、盛り上がった瞬間に自分から彼にハイタッチでボディタッチをしてみましょう。男性は一緒にいて楽しく明るい気持ちになれる女性に好意を抱きやすいため、そうやって自分から場を盛り上げてくれる女性によい印象を抱くことでしょう。ハイタッチをするときに、身長差をカバーしようとぴょんぴょん飛び跳ねて可愛さをアピールするのも効果的。ハイタッチをする時は自然とお互いの顔も近くなるので、一石二鳥の方法ですよ。

男性にドキッとさせることが大事!

好きな人に意識してもらいたいなら、男心と男の本能に響く言葉や仕草でドキッとさせることがとても大事です。さりげなさを装った計算されたアプローチで彼の心をぎゅっと掴むことができれば、きっと彼があなたに恋に落ちるのは一瞬です。彼の男心をくすぐる一言やボディタッチで彼の意識を上手に自分に向けさせ、一気に彼の恋人になれるように頑張りましょう!

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

※《占い師を選択し、進んだ後に選んだ占い師からトークがきます》

人気のキーワード

KEYWORD

片思い中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ