片思い中

ジェンダーレス男子を好きになってしまった…アピールする方法は?

自分よりオシャレで繊細なジェンダーレス男子へのアプローチ方法とは

ジェンダーレス男子を好きになってしまった…アピールする方法は?

今、注目のジェンダーレス男子。ネットやテレビだけでなく、街でもけっこう見かけるようになりましたよね。ジェンダーレス男子は中性的で、昔ながらの男らしさ・女らしさにとらわれないところが魅力です。
そんなジェンダーレス男子ですが、好きになってしまったらアピールはどうすればいいのでしょうか?
今回は、ジェンダーレス男子の特徴をふまえて、好きになった時に有効なアピール方法を紹介していきますね。

ジェンダーレス男子の特徴を知る

ジェンダーレス男子を好きになったら、まずはその特徴を学びましょう。
ジェンダーレス男子といっても内面はさまざまですが、ジェンダーレス男子に共通する特徴をつかめるとできるアプローチ方法も思い浮かぶはず。
ジェンダーレス男子は、男っぽいガサツさやたくましさは少なく、女性的なソフトさや繊細さ、優しさを持っていることが多いです。
おしゃれもかなり自由で独自のセンスがあり、総じてガツガツしていない男子といえるでしょう。

最初からアタックしすぎない

ジェンダーレス男子を好きになった時、気をつけたいのは最初からアタックしすぎないこと。男性を「落とす」ことを狙ったアピールをしすぎると、ジェンダーレス男子から避けられてしまう場合があります。
ジェンダーレス男子は性格も雰囲気も柔らかい人が多く、女性から激しいアタックを受けると怖く感じます。
それがトラウマになって女性に苦手意識を持つケースも少なくないので、最初は少しずつ距離を近づけることを心がけましょう。

セクシーさを全面にださない

ジェンダーレス男子へのアプローチでは、女性のセクシーさを全面にださないことも大切になります。
男性を振り向かせようとする時、セクシーさを武器にする女性は多いですが、ジェンダーレス男子にそれをやると逆効果になる場合も。
ジェンダーレス男子の場合、恋愛対象は女性でも、女性的な部分を強調されすぎると圧倒されて引いてしまうことがあるのです。なので、露出やボディタッチは控えた方が安心です。

一方的に話しかけすぎない

ジェンダーレス男子はムードが柔らかく穏やかなので、つい一方的に話しかけてしまう女性もいると思います。でもこれが落とし穴。
ジェンダーレス男子は優しくて、女性が話しかければ嫌がらず聞いてくれますが、本当は嫌なのに言いだせなかったり、自分からも何か言いたかったのに我慢していたりします。
好きな人と話せると嬉しくてもっと話したくなりますが、うまくジェンダーレス男子の話も引きだすようにできればベストです。

彼の趣味や持ちものから近づく

また、ジェンダーレス男子はおしゃれで意識が高く、独創的なセンスを持っていることが多いです。それを話題にして仲よくなれれば最高ですね。
好きなジェンダーレス男子の服の趣味などから、「それ素敵だけどどこで買ってるの?」とか、「この服にどんなアクセ合わせたらいいかな?」などと会話の糸口を見つけたり、参考にさせてもらったりすると、無理なくジェンダーレス男子と近づくことができます。

価値観を押しつけない

そして、ジェンダーレス男子にアピールする上で絶対にやってはいけないことは、価値観を押しつけないこと。
これはジェンダーレス男子に限らず、誰にやってもだめですが、相手を否定したり何かを強制するのは絶対にいけないことです。特に、好きなジェンダーレス男子に対して「男っぽい服も似合うと思うよ」とか「もっと男らしい感じのおしゃれもしたら?」などは、決して言ってはいけません。

自分を偽らない

ジェンダーレス男子は、時には「変わってる」と人に思われることがあっても、自分らしく生きています。偏見にさらされることもあるでしょうが、自分をごまかさない強さを持っているのです。
そんなジェンダーレス男子の前で、いくら彼に好かれたくても、自分を偽るようなぶりっこアピールはやってはいけません。そういう偽りはすぐに見抜かれてしまいます。
ジェンダーレス男子は繊細な分、他人のごまかしにも敏感なのです。

メイクのアドバイスをもらう

ジェンダーレス男子はスキンケアやメイクなどにも興味があり、センスもいいのでアドバイスをもらうと楽しいコミュニケーションになったりします。
おすすめの基礎化粧品や好きなケアについて聞いてみたり、似合うメイクや髪型について質問してみると、話も弾んで一気に仲よくなれるかもしれませんよ。
ジェンダーレス男子は自分の好きな分野の話には熱中することもあり、一度打ち解けると向こうからも気軽に話しかけてくれるでしょう。

素直に、気張らないのが一番

ジェンダーレス男子を好きになってしまった…アピールする方法は?

そんなジェンダーレス男子へのアプローチですが、あまり考えすぎず素直なコミュニケーションを行うのが一番。回りくどいことをしても警戒されるだけです。
ジェンダーレス男子は繊細で、一度警戒するとなかなか距離を縮められないところがあるので、なるべく素直なアプローチを意識しましょう。
好きな相手だと自然体で話しかけるのもドキドキしますが、気張りすぎずに接したいですね。

うまくいったら自分たちらしい形を大切に

そして、もし好きなジェンダーレス男子と付き合えることになったら、その後も気張らず自分たちらしい形を大切にやっていきましょう。
世間一般でいう「彼氏」「彼女」というイメージや固定観念にとらわれる必要はありません。周囲から何か言われることがあっても気にせず、ジェンダーレス男子と自分がナチュラルに楽しめる道を歩んでいければOKです。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

片思い中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ