片思い中

クリスマスに好きな人への告白を成功させるための重要ポイント

カップルも、片思いの人も、女子にとって冬の一大イベントといえば、クリスマスです。クリスマスに告白して彼氏を作ろうと思っている女性も多いはず。そんなあなたのために、クリスマス当日に好きな人への告白を成功させるために必要なポイントをご紹介いたします。

クリスマスに好きな人への告白を成功させるための重要ポイント

クリスマスに好きな人に告白したい!

カップルも、片思いの人も、女子にとって冬の一大イベントといえば、そうクリスマスですね。すでにクリスマスに彼氏とどう過ごすか話し合って、その日を待ち遠しく感じている彼女さんもいるかもしれませんが、クリスマスに告白して彼氏を作ろうと思っている女性も多いはず。「今年こそは、寂しいクリスマスは過ごしたくない」、「好きな人、もしくは彼氏と一緒にクリスマスを過ごしたい……!」そんなあなたのために、クリスマス当日に好きな人への告白を成功させるために必要なポイントをご紹介いたします。

クリスマスまでに準備することは?

一般的に、女子から男子への告白が成功しやすい季節は、「秋と冬」だと言われており、この時期にはクリスマスをはじめとした恋人同士で過ごすイベントが多くなってきます。さらに、大手女性メディアの調査では、「寒い季節に人恋しくなってしまうことがある? 」という質問に対し、「ある」と答えた人が65%以上という結果が出ていて、好きな人に告白するタイミングとしてはクリスマスは最高にベストな時期なのです。では、クリスマスに恋を成就させるため、女子が事前に準備しておきたいことをご紹介いたします。

普段からコミュニケーションを

いくら告白の決心を固めていたって、クリスマス当日に彼を誘い出せなければ意味がありません。声をかけようかけようと思っていても、緊張してなかなか会話できなければ、クリスマス当日は本当にあっという間にやってきてしまいます。また、あなたがモタモタしている間に、他の女性に彼とのクリスマスの予定を埋められてしまっては、どんな努力も水の泡。クリスマス当日、あなたのために予定を空けてもらうためには、クリスマスの当日だけ頑張ってもダメなのです。普段から好きな人としっかりコミュニケーションをとって、プライベートなこともそうでないことも、何でも話せるくらいの仲になっておきましょう。それくらいの関係であれば、クリスマス当日も緊張して告白を失敗することも防げますね。むしろ、本当にクリスマスに告白を成功させたいのであれば、クリスマスまでに何度か二人きりでデートをしている、くらいが理想です。告白を成功させたいのであれば、クリスマス頼みではいけないのです。クリスマスデートの内容を詰めたり、食事やプレゼントを考えるのはこういう下準備をちゃんとしてからです。

好きな人に彼女はいる?

告白に失敗する女性は、相手のことを調べていないのに好きな思いだけ伝えようとする傾向にあります。クリスマスに好きな人への告白を成功させたいのであれば、彼に今、本当に彼女がいないのか、もしくは好きな人、気になる人もいないのか。あなた以外の女性に対する関心は必ず事前に調査しておいて下さい。もし、好きな人に彼女がいるのならほぼ玉砕は免れないため、その告白は諦めた方が賢明でしょう。クリスマスに告白を成功させて彼氏をゲットしたければ、相手はフリーの人にするのは当然です。

お互いを知ってから告白を

先ほども少し触れましたが、クリスマス当日に好きな人を呼び出して初デートというのは、行動が遅すぎます。それで意を決して告白し、とんとん拍子で上手くいくほどクリスマスの告白は簡単ではありません。少なくとも、好きな人とはクリスマス当日まで二、三回は二人きりでデートをしておきたいところ。お互いの好みは趣味嗜好がある程度わかった状態で、クリスマス当日のデートに臨む方が、彼もあなたと一緒にいる時間をより楽しいと感じてもらいやすいはずです。クリスマス当日のデートだから気合を入れるのではなく、本命の男性なのであればクリスマス前のデートからしっかりお互いを知って、楽しいデートの流れを作っておきましょう。

クリスマスは手を繋ごう!

せっかく好きな人とクリスマスデートなのですから、手を繋いでしまいましょう。たまに緊張してしまう女子がいますが、今日はクリスマスです。彼はあなたとのデートに了承してくれているわけであって、手を繋がない方が失礼に当たると、若干強引にでも自分を鼓舞して下さい。クリスマスデートで手を繋ぐメリットはとても大きく、手を繋ぐことで、あなたが彼に気があるということを伝えることができます。それはある意味、あなたから彼にとってのOKサインにもなり得るため、二人の関係がいい感じなら、彼の方から告白してくれるかもしれませんよ。

デート場所は楽しめる場所を

クリスマスデートは場所選びも重要です。カップルの王道と言えば、クリスマス特有のイルミネーションスポットなどがマストですが、当日、後手にまわらないよう、食事をするところや事前の準備が必要と思われるところは、必ず早めから予約しておくようにして下さい。予約するのが男性の仕事なのであれば、必ず場所を抑えてもらいましょう。クリスマスなどのイベントデーは予約客以外は対応できないお店もとても多いので注意して下さい。また、食事するところをちょっとおしゃれなレストランにするくらいは、せっかくのクリスマスなので背伸びしたって構いませんが、不慣れな場所や無駄に予算がかかってしまうようなデートスポットは、彼の負担にならないように合わせて注意が必要です。また、慣れない場所をチョイスすると、お互い変に緊張していつもどおりに接することができなくなったりもするので、あなたも彼もリラックスして楽しめる場所を選ぶようにしましょう。彼も、あなたが楽しそうにしている姿を見たいはずなので、王道は外さず、お互いに楽しめるちょうどいい場所を事前に二人で探しておくことをおすすめします。

告白のベストタイミングはいつ?

クリスマスデートの予定をとりつけても、女子が一番頭を悩ませるのが、デートのどのタイミングで告白するかということではないでしょうか。告白のタイミングは成功率に大きくかかわってくるため、絶対に外したくないポイントです。事前にしっかり予習しておいて、好きな人を前にしてもいつもの自分を出してベストな告白ができるようにしておきましょう。緊張する人は、伝えたい言葉を紙に書いて事前に練習するのもいいですよ。

告白に適した時間帯がある?

告白に時間は関係あるのか? 実は、愛の告白をするのは一般的には午後の方がおすすめ。それも、なるべく遅い時間の方がいいと言われています。お昼過ぎに告白するのと、深夜に告白するのとでは、なんと成功率が30%も違ってくるのです。これを知っているかどうかだけでも非常に大きなアドバンテージですね。というのも、男性の多くは朝起きて午前中から昼間というのは仕事モードになっていることが大半なんです。さらに、仕事のことを考えるのですから頭も一番冴えている時間と言えます。そんな時に告白されてしまうと、余計なことまで色々と考えてしまいやすいのだそうです。逆に、遅い時間になればなるほど、脳に安心感が生まれやすい状態になっており、相手のことを身近に感じやすく、成功率アップに繋がるのだそうです。クリスマス当日も、なるべく長い時間を共有した後、彼も安心している遅い時間帯を狙って告白してみてもよさそうですね。

告白の雰囲気づくりは重要

クリスマスに告白を成功させるのに、「タイミング」の他に重要な要素が、「場所」と、「ムード」です。「雰囲気」と言ってもいいですね。例えば、いい感じの二人だったとしても、告白しようと思ったタイミングで周りが人だらけだったり、声が周りにも筒抜けになってしまうような場所だと告白もしにくいはずです。解放的な場所だと気持ちが後押しされて告白しやすいという人もいれば、誰にも聞かれたくないから告白は絶対に個室じゃないと嫌という人もいますので、あなたがどちらのタイプかによっても最適な場所というのは変わってきます。また、告白される男性のことも考えた上でいい場所をチョイスできるとベストです。相手の性格も考えた上で場所選びができると、それだけで成功率が上がるはずです。例えば、内気な男性だから個室がいいだろうと思っても、いきなりに自宅に招いたりするのは彼にとってハードルが高いイメージがしますよね。一般的には、クリスマスに告白をする際のベストなタイミングは、「何かがひと段落した時」です。なので、例えば食事、ディナーをしているならメインの料理を食べてデザートが出てくるまでの間です。「これで今日も終わっちゃう」というタイミングを狙いましょう。これはレストランでの例ですが、このような場所を探してみて下さい。

出会って三ヶ月以内に告白を

出会って三ヶ月以内に告白を

これはクリスマスに限った話ではありませんが、気になる異性と出会ってから、三ヶ月以内を目安に告白をすると成功率が高いとされています。これはとある大学の研究チームが分析して導き出した、「告白までのタイムリミット」と言われており、実に80%以上の人が、出会って三ヶ月以内にその異性との交際できるかできないかを決めてしまうそうです。三ヶ月を過ぎてしまうと、恋愛感情以外の部分で、仲間意識であるとか友情といったものが芽生えてきてしまい、なかなか恋人候補になりにくくなってしまうのだとか。もちろん三ヶ月を過ぎているからといって諦める恋ではありません。あくまでも確率の話ですが、彼と出会ってまだ日が浅いなら、こうした情報も有効活用したいところ。

クリスマスプレゼントはどうする?

クリスマス当日に、男子はもちろん多くの女子が好きな人のために用意するのがプレゼントですね。告白はもちろん、プレゼント選びでも失敗したくないのは当然。でも、プレゼントのニーズも多様化していて、一体何が喜ばれて、何がダメなのかわからない……。そんな女性も多いはず。下手なものをプレゼントして逆効果になってしまっては元も子もありません。男性に好印象を与えるクリスマスプレゼントの上手な選び方をご紹介いたします。

彼に気を使わせるプレゼントはNG

年齢によってはあまり予算をかけすぎないのもそれはそれでダメな場合がありますが、基本的には、まだ付き合ってもいないのにクリスマスプレゼントにあまりにも高価なものをもらってしまうと、それがサプライズだったとしても誰だって気をつかってしまいます。また、付き合う前からあまりに高価なプレゼントにしてしまうと、その時は効果があっても、その後、毎年くるプレゼントのタイミングが辛くなってきますのでご注意を。ちょっと予算をかけたプレゼントは付き合った後の誕生日などにとっておき、例えば社会人の彼なのであれば、マフラーや長財布、仕事中に使えるスマホの操作もできる手袋など、「自分で買おうと思えば買えるけど、そこまで手が回っていない実用的なもの」などは好まれます。もちろん、この限りではなく彼の好みに対して色々なプレゼント案を考えてみて下さい。

手作りアイテムはまだ早い?

賛否両論はあるものの、付き合う前のクリスマスプレゼントでもらう手作りアイテムは、男性からすると重く感じてしまうことが大半です。特に手編みの品などは、男性も捨てることができずに困る場合がありますが中には、「彼女から、好きな女性からなら嬉しい」という意見もありますので、心を許した相手であれば問題はないとも言えますので、彼との距離を測った上でチャレンジしてみるのはいいでしょう。手作りのモノをプレゼントする時は、好意の押しつけにならないようには注意して下さいね。

告白前は準備を、当日はタイミングを

クリスマスの告白には、事前の入念な準備が必要不可欠です。また、クリスマス当日の準備だけしてればいいというわけでもなく、当日までにいかに好きな人と距離を詰めておくかも、告白の成功率に大きくかかわってくるポイントです。一般的に、クリスマス当日の告白の成功率は七割以上とも言われています。何気ない日々の中で、告白するためのムードを作るのはとても大変ですが、この日ばかりはクリスマスというイベントが後押ししてくれていますので、是非このチャンスをモノにできるよう、積極的に行動を起こせるようにしておきましょう。

人気のキーワード

KEYWORD

片思い中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ