片思い中

身近にある! 男性が女性に惚れる瞬間まとめ

身近にある! 男性が女性に惚れる瞬間まとめ

男は惚れやすい生き物

「男は惚れっぽい」と聞いたことのある女性も多いはず。これは本当で、人によって多少の差はあっても、男性は女性と比較すると非常に惚れやすいと言われています。もともと男性は本能的に目ざとく、彼女と歩いていても視線では他の女性を追いかけていたりするもので、いい言い方をすると、女性の魅力や長所を見つけやすいのです。加えて、男性は女性の好みに対する幅も広く口先では、「こういう女性がタイプ」ということを語っていても、実際はかすってもいない女性と付き合っていたりします。そのくらい男性は女性に惚れやすいので、好きな人がいる女性は、これからご紹介する男性が女性に惚れる瞬間を知ってうまくアプローチに絡めていってみて下さいね。

笑顔で接してくれた時

女性の笑顔は、どんな時でも男性にいい印象を与える無敵のパワーです。男性に向かって笑顔を見せれば、一気にその男性の心を奪うことだってできてしまいます。多くの男性が、笑顔で接してくれた女性を、「可愛い」と感じ、嬉しくなり、印象に残り、その女性のことがどんどん気になってきてしまうものです。気になる男性にアピールする時は、何はなくともとにかく笑顔というのを、まず忘れないでおきましょう。女性が思っている以上に、男性にとって女性の笑顔は惚れるポイントにもなり、魅力的なのです。

趣味、価値観が合う時

お互いに共通の趣味があると分かったり、価値観がマッチした時も、男性はグッと相手のことが気になり惚れやすくなります。趣味や価値観のマッチがあると、女性から男性へも同様の親しみを感じるのですが、男性が女性に感じる好感の方が大幅に強く、これだけで惚れる状態になる男性も少なくありません。これは、合致する趣味や価値観の数が多いほど効果を増し、「出会えたのは運命!」という感覚を男性に想起させることができます。

一生懸命なところを見た時

男性は、女性が一生懸命に何かしている姿に弱いです。同性が一生懸命に何かやっていてもさほど心を動かされないというか、気づきもしないことだってあるのに、男性はその目ざとさで頑張っている女性をすぐ見つけだします。そして、一生懸命に力を尽くす女性を見ると男性は、「すごいな」、「可愛いな」と感じるのと同時に、手を貸してあげたくなるものなのです。学生の頃も社会人になってからも、女性が何かしていると男性が、「手伝うよ」とどこからともなくやってくるシチュエーションは恋の始まりの鉄板ですが、それは一生懸命な女性に惚れる男性が多いからなのです。

ギャップを感じた時

ギャップはいつも、相手への好意や恋愛感情をぐんと盛り上げることが可能です。人は自分の好きになった人や気になる相手のことをもっとよく知りたいと思うものですが、ギャップを目の当たりにすることによって相手の知らなかった一面に触れ、それがさらなるときめきを生むのです。クールな女性だと思っていたらすごく可愛げもあった、ツンデレな子だと思っていたら素直なところもあった、ファッションは派手だけど内面はピュアで寂しがり屋だったなど、男性が女性の内に見るギャップは、非常に強力に男性の惚れっぽさを刺激します。いい意味でのギャップは男性を惚れさせるのにあって損をすることはないでしょう。

特別扱いされた時

好きな人に特別扱いをされた時というのは、男女を問わず、一気に相手を意識するきっかけとなる瞬間です。ただ、鈍感だったり純情な男性は、自分が特別扱いされていることに気づかないケースもままありますが、敏感な男性ならすぐにわかります。会社で女性から飲みものをもらった時、みんなに同じように手渡しているようでも、その女性が自分にだけ微笑みかけてくれていた、とか、バレンタインの社内の義理チョコが、自分の分だけちょっと大きかったとか。そんなさりげない特別扱いに気づいた瞬間、男性のテンションは急上昇し、その女性に惚れてしまうというのもよくあることです。

自分だけ下の名前で呼ばれた時

苗字だとついつい聞き流してしまっても、誰でも自分の下の名前は聞き逃さないものです。親や兄弟などから下の名前を呼ばれても別に驚きはしませんが、急に女性から下の名前で、しかも自分だけが呼ばれたとしたら……、男性がそれを意識しないわけがありません。思わずその女性の方を二度見してしまうくらい、「えっ?」と大きな反応を見せることでしょう。そこでさらに女性がニコッと笑いかけでもすれば、その瞬間から男性はその女性のことがどんどん気になって、ついには完全に惚れてしまうことも少なくないはずです。

隙がある時

女性はそもそも、嫌いな男性や好意を抱いていない男性に対して隙や弱みを見せるようなことはありません。それは男性もよくわかっていて、だからこそ女性が自分にだけ、「隙を見せている」と感じれば、そこには自分への好意のアピールがあると解釈するわけです。そしておおむね、男性は自分に好意を寄せてくれる女性のことは拒まないもの。ゆえに、隙を見せてきた女性には、男性の方もころっと惚れてしまうケースが非常に多いというわけです。ただ男性が感じる、「隙を見せてきた」という感覚は勘違いだったりもしますので、その場合は、男性の一人相撲になってしまったりもします。

頼られた時

ほとんどの男性は、女性から頼りにされることが大好きです。どんな些細なことでも、女性から頼られ、わからないことを教えてほしいとか、手が届かない高さのものをとってほしいとか、重い荷物を持ってほしいと言われると、男性は張り切って応えてあげたくなります。こうした傾向は子どもの頃から変わらない男性の性質で、男性は女性から頼りにされ、その結果喜ばれると、強い嬉しさと達成感をおぼえます。それに加えて、頼ってきてくれた女性を可愛いとも思うもので、守ってあげたさが高じて惚れてしまうきっかけになることも。モテる女性はそれをよく知っていて、頼り上手、甘え上手を武器にしています。

放っておけないと感じた時

男性は、何らかの理由で女性のことを放っておけないと感じた時、その女性のことが自分の中で特別な存在になりやすくなります。女性が困っている時、悩んでいる時、つらそうな時や体調を崩した時、忙しそうな時や助けを求めている時などに直面すると、男性はその女性を放ってはおけないと感じ、手を貸そうとします。一度関わってしまえば、男性の中でその時点からその女性のことが心に残り、放っておけないと感じた思いが恋愛感情になっていきます。これは、惚れるというのとは少し違う心の動きですが、結果的には同じ意味合いです。

体調を心配してくれた時

体調を心配してくれた時

風邪が流行る季節や花粉症のシーズンなどに、ちょっとした体調不良でも女性が気づいて、「大丈夫ですか?」、「無理しないで、体大事にして下さいね」などといたわってくれると、「そんなこと言ってくれるのなんて母親以来だ」と、それだけで感激してしまう男性もいます。特に一人暮らしの長い男性が惚れやすい瞬間です。一人暮らしが長いと、家に帰っても体調を気遣ってくれる人もおらず、具合が悪くても自分で食べるものや薬を調達しなくてはなりません。そんな時、優しい言葉をかけてくれて心配してくれる女性が現れたら、惚れるなという方が男性にとっては無理なはずです。

自分にだけ相談してくれた時

気になる女性から頼りにされるだけでも嬉しいのに、その女性が、「自分にだけ」何かを相談してくれたらこれはもう、男性の中では告白されたようなもの。これも、男性が女性から頼られることを喜ぶ心理を上手く活用しています。この女性は自分を頼ってくれている、相談してくるくらい自分のことを信用してくれていると感じ、なんとしても力になってあげようと奮起するはず。そうなればもう、男性はその女性のことを、他人とは思えないくらい惚れてしまっていてもおかしくありません。

家庭的な姿を見た時

「結婚相手は家庭的な女性がいい」と考えている男性はやはり大多数を占め、女性に多くは望まないけれどできれば家事のできる人、という希望は根強いものです。とはいえ普段のオフィスや学校などでは、女性が家庭的なタイプかどうかを確認できるチャンスなんてそんなにありませんよね。でもだからこそ、ふとしたタイミングで女性の家庭的な一面を知ることができた場合は男性の気持ちが一気に傾いて、惚れてしまうことも起こります。女性が飲みの席で料理を手際よくとり分ける姿や、街でばったり会った際に親戚の子供をかわいがっていた姿などは、男性の印象に強く刻まれ、惚れるきっかけとなりやすいものです。

誕生日を覚えてくれていた時

いつもどおりに出社すると女性が不意に、「おめでとうございます」と言ってくる。思わずきょとんとしていると、「今日、お誕生日ですよね」と微笑みかけてくれる……。そんなことがあったら、男性の心は一挙にその女性の存在で占められてしまうでしょう。子どもの頃は待ち遠しかった誕生日も、大人になれば普段の一日と変わらず、忙しければ自分でも忘れていたりしますよね。年に一度の特別な日ではあるけれども、もう祝うような年でもないし……、と感慨も薄れ、ある程度の年齢になれば親兄弟からも祝われなくなっていきます。そんな中、突然女性から誕生日を祝われたら、嬉しくないわけがありません。誕生日は女性側も、好意がなければわざわざ祝おうとはしないわけなので、男性に明確な好意を伝えやすく、かつ、男性が惚れるきっかけにしやすいイベントです。

惚れるきっかけはたくさんある

男性が女性に惚れてしまうきっかけは今回ご紹介した以外にも、無数にあります。いずれも、ほんの些細なことだったり、何気ない日常の中で見られる瞬間ばかりです。そのくらい男性は普段から周囲の女性のことをよく見ていて、そして心を動かしやすい、惚れっぽいということ。男性のその目ざとさや惚れやすさはある種、本能的な部分なので、個人差が少ないことも特徴です。女性はそうした男性の心を知って、意中の男性へ賢くアプローチしてみて下さいね。男性の反応の速さと惚れっぽさを自分へ向けさせて、両想いになるために役立てることができると、恋愛がもっと楽しくなるはずです。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

片思い中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ