片思い中

告白したいけどできない女性が、成功のために考えるべきこと

告白したいけどできない女性が、成功のために考えるべきこと

告白したいけどできない時の対処法は?

好きな人がいて、できればもっと仲よくなりたい、そしてできれば付き合いたい。でも、自分からアプローチするのは抵抗があって、告白したいけどできない……。密かにそんな悩みを抱えている女性は少なくありません。こればかりは人それぞれで、子供の頃から好きな人ができるとすぐ告白する女性もいれば、絶対そんなの無理! という内気な女性もいるものです。でも、告白したいけどできない女性でも、全く方法がないわけではありません。なかなか勇気がでなくて自分から告白できないなら、そんな自分だからできるやり方で告白の準備をすればいいだけ。告白したいけどできない女性が、告白できる自分になる方法をご紹介いたします。

告白する前のチェックポイント

告白したいけどできないということは、告白したい気持ちはあるということ。一番大切なのはその気持ちなので、それさえあれば必ず告白できます。あとは告白したい気持ちを勇気づけ、逃げないための下準備を固めれば大丈夫。この準備をしていないうちに告白しようとするから不安になり、告白したいけどできない状態に陥ってしまうのです。まずは心の中の不安を取り除き、自信を持って告白できるように次からご紹介するポイントをよく確認してみましょう。必ずしも全てを満たす必要はなく、ここは大丈夫! と思えるものが半分もあればOKです。

デートは十分した?

好きな人と二人で出かけたことが何度かあり、そのたびに問題もなく和やかな雰囲気で過ごせていたなら、これはかなり自信を持っていいサインです。まず男性は、どうでもいい女性と何度も出かけたりしません。だから二人でデートができている時点で実はすでに脈ありと言えます。告白したいけどできない女性は不安な気持ちが強く、なかなか彼との仲に自信を持てないことが多いですが、ここがクリアできているならまず大丈夫。それでも不安なら、もう一度彼とデートして別れ際に、「またどこか行こうね」と言ってみましょう。OKをもらえたなら、告白を迷う心配はもうありません。

彼との距離はいい感じ?

彼との仲に自信はないけど、なんとなく距離感がいい感じな気がするという場合も、強みに思って構いません。共通の友達から彼とのことを、「なんかいい感じだね」と言われたとか、彼といる時に恋人同士だと思われたなどのできごとも自信になります。客観的に見てもいいムードということは、少なくとも彼から嫌われてはいないということ。ここで強く自信を持てば、充分勝算はあります。告白したいけどできない女性は控えめで慎重な人が多いので、小さなサインもしっかりプラスにとらえ、自分の安心材料にしていく積み重ねが大切になります。

彼の友達とも仲良くできる?

彼の友達とも仲よくできることは、彼自身と親しくなる上でも強力なアドバンテージになるといえます。彼の友達から彼の好みや情報をもらうこともできますしそれとなく彼の近況を聞くことだって可能です。でも、告白したいけどできない女性の場合、そんな社交的になれたら苦労しないと思ってしまうこともありますよね。それに、無理をして彼の友達と仲よくなろうと頑張りすぎると、彼にその友達を好きなのかと勘違いされる危険も。彼の友達と自然に親しくなれる場合はいいですが、あまり無理をして近づく必要はありません。もし誤解をされてしまうと、それを解く方が難しくなります。

彼に今、彼女はいない?

告白したいけどできない女性が最も不安に思うのは、「彼に好きな人や彼女がいたらどうしよう」ということですよね。積極的でアタックの強い女性なら、彼に彼女がいても関係ない! とアプローチする場合もありますが、告白したいけどできないと悩んでいる女性は、彼に彼女がいると分かると諦めてしまうことが大半のはず。だからこそ、もし確実に彼に彼女がいないと断定できるならそれはすごく安心できる要素になるはず。彼に特定の恋人がいないなら少なくとも、「彼女いるからとフラれる」ことだけはないわけです。告白したいけどできない女性はひとつでも失敗するリスクが消えたことを喜びましょう。

告白したいけどできない時の考え方

告白することに対して少しでも安心できる要素を見つけたら、あとは告白したいけどできない時の考え方を見直していきましょう。自分で自分を説得していくのです。告白したいけどできない時というのは、不安が強くてネガティブな結果ばかりを想像してしまい、動くのが怖くなってしまっている時です。振られたらどうしよう、彼との関係が悪い方に変わってしまったらどうしよう、そんなことになるくらいなら今の方がマシなどと考えていると当然、告白なんて実行できません。次からご紹介する考え方を取り入れて、自分に合うようにカスタマイズしながら、とにかく自分に自信を持てるように意識していきましょう。

成功した時のことを一番に考える

告白したいけどできない女性がもっともやりがちなのは、告白してダメだった時のことばかり想像してしまう点。マイナスな方向のイメージは頭にこびりつきやすく、「どうせ、うまくなんていかないよね」と悲観してしまいやすいのです。こうなると、うまくいくものもうまくいきません。実際、告白してどうなるかなんて、告白してみないとわからないのです。失敗ではなく、告白が成功した時のことをイメージしましょう。告白が成功したら大好きな彼の彼女になることができます。もっと一緒にいられるしもっと仲よくなれます。デートも旅行も行けるだろうし、ひょっとしたら結婚だってできるかもしれません。いい方向にイメージすることで、告白にも明るく臨むことができますよ。

失敗しても、嫌われるわけじゃない

告白したいけどできない女性ほど、あれこれと心配し過ぎず、告白を楽観的に考えることも大事です。告白してうまくいけば最高ですが、もしも失敗してしまったとしても何もかも終わりではありません。失敗したからといって、彼から嫌われてしまうわけでもありません。どんな人も、誰かから好きだと言われることは嬉しいものです。もし彼の恋人になれなくても、「好きって言ってくれて嬉しかった」と言われるかもしれません。告白することをあまり深刻に悩み過ぎず、自分の気持ちを彼に伝えるところにフォーカスするといいでしょう。

仲のいい友達に相談する

どうしても告白に踏み切れず、告白したいけどできない状態が続く時は、仲のいい友達に相談してみるのもおすすめです。友達の協力を得て告白するのは禁物。子供の頃ならともかく、自分の力で告白しなければ意味がありません。また、相談する友達が積極的にアプローチできる性格だった場合、「悩んでないでさっさと告白すれば?」とバッサリ言われてしまう可能性ももちろんあります。でも、それでふんぎりがつく場合だってあるかもしれません。いずれにしても大切なことは、友達に相談する場合でも、告白のタイミングはきちんと自分で決めること。友達にはあくまでも背中を押してもらうだけ。

背伸びするのをやめる

背伸びするのをやめる

告白したいけどできない状態が続くなら、今の自分はそういう状態なんだと認めることも大事です。無理して背伸びして、何がなんでも告白しなければならないわけではありません。告白は、できたからといって偉いものでもなく、できなくてもダメなことでもないのです。いっそ告白できなくてもいいやと開き直ってみると、「でも、やっぱり告白したい」という本心が湧き上がってくることもあるはずです。そうなったらもう一度仕切り直して、今度こそ告白しようと決意すればいいのです。きっと無理のない自然体の自分で告白の用意ができるはずです。

自分へのご褒美を設定する

先が見えないと頑張れない場合は、告白できたら自分に何かご褒美をあげると決めるのもいいですね。告白したいけどできない女性が告白しようとするのは非常に大きなチャレンジです。怖さも不安もリスクもある中で、それでも好きな人に気持ちを伝えようと決めた、それは充分ご褒美に値する挑戦ですよね。大好物をおなかいっぱい食べる、いつもよりランクの高い化粧品を買う、エステや旅行に行く、設定するご褒美はどんなものでもOK。それに忘れてはいけないのは、最大のご褒美は告白がうまくいったら彼と付き合えるということ。つまり、ご褒美を設定して告白にトライすると、二重のご褒美がやってくる可能性があるわけです。

進む気持ちを大切にする

告白しようとして頑張った経験は、告白の結果に関わらず無駄になることはありません。告白したいけどできないと悩みながら告白するために一生懸命やる、それはものすごい進歩です。もし、彼のことは好きだけど告白は怖いからやめようと気持ちを引っこめていたら、決して遂げられなかった進歩を果たせるということ。それは間違いなく自分の成長だし、人生の中でもかけがえのない体験です。結果にとらわれずとにかく自分の力で前に進もうと決めた気持ちを大切にしましょう。そうすればきっと、告白してよかった! と思える結果がやってくるはずです。

伝えることが重要

前に進む気持ちを大切にするのと同じく、告白は結果より、好きな人に自分の気持ちを伝えよう! と思うことが重要です。よくスポーツなどで、「自分の力を尽くせば結果は後からついてくる」という意味の言葉がありますが、好きな人への告白も同じところがあります。結果がどうとか、うまくいくいかないとかよりも、彼に自分の好きな気持ちを素直に伝えることこそが大事。打算なくそれができて彼に想いが伝われば、それこそ結果は後からついてくるのではないでしょうか。そしてそれは、告白したいけどできない……、とたくさん悩んだ女性ほど、その一途な強い気持ちを彼にぶつけることができるに違いありません。

告白しないのは、諦めているのと同じ!

告白して、その結果が成功でもそうでなくても、それは告白したからこそ体験できる成果です。自分から告白することをやめてしまったら、何も始まりません。もちろん、自分が告白しなくても、もしかすると彼から告白してもらえる可能性だってあるわけですが、ただ待っているだけではその可能性だって低くなってしまうもの。恋愛は諦めたらおしまいです。告白するのが怖くても、告白したいけどできない……と心が折れそうでも、後悔しないように行動した人にチャンスはやってきます。いつか振り返った時、「あの時、告白すればよかった」と悔やむより、「あの時、告白してよかった!」と自分を誇りに思える方がいいですよね。準備をして心を落ち着けたら、まっすぐ彼に向き合ってみて下さいね。

LINEトーク占いをチェックする

人気のキーワード

KEYWORD

片思い中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ