片思い中

好きな人の前だと顔が赤くなるのはなんで? 対処法も解説!

赤面体質を直したい!好きな人に意識しているのがバレない方法とは?

好きな人の前だと顔が赤くなるのはなんで? 対処法も解説!

好きな人ができたら、たくさん好きな人と話して自分を印象づけたいですよね!

ところが、好きな人と仲よくなりたくても、好きな人の近くにいると顔が赤くなる…と悩む女子は多いもの。
顔が赤くなっちゃうと、いかにも好きな人を意識しているみたいで恥ずかしいし、自分をアピールしたくても照れてしまいますね。

そこで今回は、好きな人の前だと顔が赤くなる女子へ、顔が赤くなる要因と今日からできる対処法をお話していきます!

顔が赤くなる不思議

そもそも、熱があるわけでもないのに、どうして好きな人の前で顔が赤くなるんでしょうか?考えたら不思議ですよね。家族や親しい友達と一緒の時なら、別にいちいち顔が赤くなったりしないはず。

でも、友達と好きな人の話題になって、好きな人のことを話したり思いだしたりするとどうですか?
好きな人がそこにいなくても、顔が赤くなることがありますよね。
好きな人の前で顔が赤くなる不思議は、ここにヒントがあるんです!

顔が赤くなるカギは「興奮」

気持ちが興奮したりドキドキすると、顔が赤くなります。
簡単にいえば興奮状態の時ですが、これは怒って興奮した時も、恥ずかしくても、ドキドキしてもこの状態になります。
人によってはあまり顔が赤くなりにくい人もいますが、顔が赤くなりやすい人の場合、少しでもこの興奮状態になるとすぐに顔が赤くなっちゃうというわけ。

だから、好きな人と一緒にいる時や好きな人の話をしている時、すぐ顔が赤くなることがあるんですね。

顔が赤くなりやすい人は体質もある

また、好きな人と一緒だとすぐ顔が赤くなる人は体質もあるかも。
そういう人の場合、顔が赤くなるのは今に始まったことじゃないですよね?小さい頃から、照れると顔がまっ赤になっていたはず。
この場合、寒い場所を歩いた時やお風呂上がり、お酒を飲んだ際などでも、すぐに顔が赤くなるケースが多いでしょう。
体質は変えられないですが、このケースの人は血行や代謝がよく、それに人からはかわいい印象を持たれやすい利点もあります。

人はあまり気にしていない

あと、すぐ顔が赤くなる人はそれをかなり気にしていて、顔が赤くなると恥ずかしくてさらに赤くなってしまうことが多いですが、見ている人の方はあまり気にしていないもの。
それどころかすでに言ったように「かわいい」と思われやすかったり、うまくいけば好きな人に「俺のこと好きなのかな?」と思わせることができたりもします。
顔が赤くなることをコンプレックスに感じている人もいると思いますが、そんなことはないんですよ!

対処法をとるなら…

それでも、好きな人の前で顔が赤くなるのをなんとかしたい!という女子は、いくつか対処法を紹介していくので参考にしてみて下さいね。
一番強いのは、顔が赤くなることを気にせず、好きな人にどんどんアタックしていくことなんですが、顔が赤くなるせいで行動できない場合は、次の方法の中から自分に合いそうな対処法を選んでみるといいでしょう!

緊張・興奮に慣れる

好きな人の前ですぐ顔が赤くなる人は、顔が赤くなりやすい体質とともに、緊張しやすくあがり症の可能性があります。
昔から、授業で手を挙げたり発表する時、顔がまっ赤になっていませんでしたか?

このタイプの人は、日常で少しずつ緊張する場面に慣れていくのが効果的。
何かすごい挑戦をするとかじゃなくても、毎日の中で少し勇気をだすシーンを作りましょう。
そうするうちに、体が緊張に慣れて、興奮しても平常心を保ちやすくなります。

自分から言っておく

また、好きな人といると顔が赤くなって気まずい人は、「顔が赤くなることを好きな人に気づかれたら恥ずかしい」と考えているはず。
なので、自分から先に「私、すぐ顔が赤くなっちゃうんだよね」と好きな人に言っておくと気持ちがラクになります!

そう言っておけば、好きな人も「あ、本当だね!」と気軽に返しやすくなり、会話が弾みやすくなる嬉しい効果も。
顔が赤くなることを隠そうとすると恥ずかしくなるから、うまく強みに変えていきましょう!

服装・髪型でカバー

好きな人の前で顔が赤くなるのはやっぱりイヤ!という場合、服装と髪型でカバーして、顔の赤みを目立たせず自然に対処するのもおすすめ。
服装は、顔が赤くなるのを見越して寒色系のトップスを着ます。
表情が冷たく見えるほどのブルーはあまりよくないけれど、ソフトなアイスグレーや薄めのパープルなど、顔の赤みを抑えてくれるカラーは使いやすいはず。
髪型も、アップよりおろして、少しフェイスラインにかかるような優しいヘアスタイルがいいですね。

メイクで工夫

好きな人の前だと顔が赤くなるのはなんで? 対処法も解説!

そして、どうしても好きな人の前で顔が赤くなるのは避けたいなら、メイクで顔の赤み自体をオフしておきましょう。
グリーン系のコントロールカラーなどを下地に使い、肌の赤みを消しておきます。ベースメイクも丁寧に重ねて、透明感よりマット系の仕上がりを目指せば、顔が赤くなってもほとんど感じられません。
顔が赤くなるのがイヤな人は、チークも使わないかごく薄くしておくだけでも違いますよ!

悩みすぎないのが一番!

好きな人の前で顔が赤くなることは、本人は悩みに感じていても、本当はマイナスのイメージもなくかわいらしいことです。
気にしすぎず、好きな人にどうアプローチするかの方が大切なので、自分に自信を持っていけるといいですね。

すぐ顔が赤くなる女子は、色白でピュアな印象もあり男性からは密かな人気もあるので、顔が赤くなることもチャームポイントの一つにしていきましょう!

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

片思い中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ