彼氏持ち

彼氏が留年した場合の上手なフォローと付き合い方

彼氏が留年した場合の上手なフォローと付き合い方

彼氏が留年した? 今後の付き合い方は?

大学受験、覚えていますか?既に社会人の人なら懐かしい話題かもしれませんね。

進学する大学の学部にもよるのでしょうが、余程の事がない場合、合格する人、しない人が存在します、特に難関大学の医学部となればそれ相応の努力をしていても合格しない事もあるでしょう。

・ですが留年となれば、本人も周囲も笑い事ではありません

浪人生となって次の年に受かったとしても周囲は年下、自分は年上。やはり留年した、二度目の受験というのは本人からすれば厳しいものでしょう。

これは既に受かっている大学生でも他人事ではありません。大学は自分の意志で通うもの、単位、卒論、それが通れば就職、就活……留年する可能性はゼロになった訳ではないのです。

ところで自分の留年も不安で心配かもしれませんが、恋人が留年した、というのも中々笑えない話ではないでしょうか?

・あれだけ頑張っていたのに、かける言葉が、励ました方が見つからない……そうなって当然です

今日は留年してしまった彼氏の支え方と共に、その彼氏とのお付き合いの仕方も含め、一緒に考えていきましょう。

頑張っていたのに留年してしまった彼氏……励ます言葉は?

本当に頑張っている人でも、留年してしまう可能性はゼロではありません。

そこまで打ち込んだのに上手くいかなかった、自分はダメだ、そう思い込んでうつになってしまう人もいます。

・それが彼氏なら、何とか応援して上げたい、自分に支える事はできないかと思う事でしょう

しかし今の彼氏には、本当にかける言葉はないのです。ましてや「次頑張れ」や「大丈夫」という言葉は逆効果、頑張った結果が今なのです。

・なら貴女に何ができるか、それは変わらず、彼の側にいる事です

例え留年しても好きな彼氏だという事を伝えましょう。今は彼氏の心の傷が癒える事を待つしかありません。

気遣う言葉は逆効果の恐れがあるので、今は側にいる、そして傷が癒える日が早く来る事を祈りましょう。今まで頑張った彼氏です、信じて待ってあげましょう。

次からもっと深く考えていきましょう。

彼氏の留年の理由は何?


彼氏の留年の理由は何?

さて次は少し話が変わります。「彼氏が留年しそう、どうしよう」という悩みがありました。

・これは、彼氏に「留年しそうな心当たり」があるという事ですよね

頑張って留年してしまった人もいれば、残念ながら呑気に遊んでいたり、マイペースにサボりを繰り返していて留年する人もいます。そういう彼氏を見ていて「留年しそう」と思ったのではありませんか?

とても頑張っている彼氏を見ていて「留年しそう」とは、中々思わないでしょうからね。

・さて、ここで言いたいのはその彼氏が留年したかどうかというよりも、「反省」しているのかどうかです

留年するとなると就職や今後の生活にも響いてきます、一番響くのは、やはり資金面ではないでしょうか?

大学を一年留年したとなると、もう一年分の学費が必要になります。

これを支払っているのは、彼氏本人ですか? 恐らくですが大半は彼氏のご両親でしょう。

典型的な例で言えば、親に多額の資金を負担させているのに真剣に学校に通わず、もう一年分払わせる事になっても反省なし。家がお金持ちであるとか、そういう事は関係ありません。

・正直に言って、その彼氏の将来というよりも、人間的に将来性があるかないか、ここで判断ができると思います

今後もその彼氏と付き合っていく上で、価値観は大事です、その彼氏の今の状況を見て、受け入れる事ができますか?

彼氏が社会的に見てどうこう、ではありません、大切なのは貴女から見てどうか、という点です。

計画性のない人は一度、二度と同じ失敗をおかします。どうかそこを間違わずに、敢えての「別れる」という事も視野に入れて考えてみて下さいね。

大学生の恋愛事情、上手に恋愛経験を重ねる方法論

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ