彼氏持ち

ドライブデートの注意点!服装やマナーまとめ

どこかに出かけるデートも楽しいですが、ドライブだけのデートもまた乙なものです。まさに「貴女と居られる時間が楽しい」を実現するのが、ドライブデート。しかも長時間車の中に二人きりな訳です、だからこそ、ドライブデートには入念な準備か必要なのです。

ドライブデートの注意点!服装やマナーまとめ

遠距離も! ドライブデートで気を付けたい事まとめ

どこかに出かけるデートも楽しいですが、ドライブだけのデートもまた乙なものです。

まさに「貴女と居られる時間が楽しい」を実現するのが、ドライブデート。しかも長時間車の中に二人きりな訳ですから、これは相手の男性との距離もグッと縮まるかも……?

・だからこそ、ドライブデートには入念な準備か必要なのです

助手席に座っているだけだから? デートは海についてからが本番だし? そんな事を言っていては、そのドライブデートが最後のデートになってしまうかもしれません。

行き先が海でも山でも関係なし、ドライブデートで気をつけるべき注意点とマナー、そしてドライブデートの楽しみ方を今日も一緒に考えていきましょう。

移動の時間からデートは始まっている……これ、大事です。

ドライブデートを楽しむには、色々と準備しておこう!

まず女性のドライブデートに対する姿勢として大事なのは色々な持ち物から、小さな飴や眠気覚ましのガム、それとペットボトルの飲み物なんかは必需品。意外と、小銭もあると助かります。

・これらを運転して疲れている彼氏にさっと差し出せると、それだけで気の利く女性!

食べ物はすぐ口に入れられて、こぼれない、車内を汚さないような物をチョイスしましょう。

またドライブデートは車内の無言が怖くて嫌い……という人、そういう人は予め音楽を用意しておくと良いですね。重い沈黙が和らぎます。

別にラブソングなくて良いですが、眠気を誘うヒーリングミュージックは避けましょう。

それから服装は出来ればちょっぴり露出度を高めに。アウターを羽織って車内で脱ぐと、彼氏をドキドキさせる効果があります!

・脱いだ跡は膝の上に置くと、足元の乱れも誤魔化せるのはワンポイント

それとドライブデートは服装以上に、メイクが大事! 何てったって相手との距離が近いんですから!

メイクは横顔、耳の手入れまでチェック。同時に香水は控えめに、車内に蔓延させないようにしましょう。

これらの心得がある女性はドライブデートで男性に好感をもたれやすい傾向にあります、ポイントは「細かいところまで気が利く」事です、では次はマナーについてもっと深く考えていきましょう。

ドライブデートで気を付けるべきマナー!

ドライブデートで気を付けるべきマナー!

彼とのドライブデートで当日に気を付けるのにはまず、ドアは勝手に開けない。彼氏に訪ねてから開けましょう。

また全てのコースを彼に任せる事!良かれの口出しは逆効果、喧嘩の原因になります。

・それと少しの気遣いですが、その日の予算を彼氏に頼りっぱなしは止めましょう

その日の運転は彼氏、長距離を運転する時は本当に疲れるもの。実は女性が傍から見ているより気が張っているんです。

・昼食はお礼として出して上げたり、途中の休憩スポットで飲み物を奢って上げる……こういうちょっとした気遣いに、男は弱いのです

持ってきた飴やガムは一声かけてから、赤信号時とかを選んで渡すようにしましょう。片思いの方は、ここ「あーん」のチャンスかも……頑張ってみませんか?

それと走行中の風景や夜景が綺麗でも、間違っても彼氏に「見て見て!」と言うのは避けましょう。危ないというよりは非常識、気遣いのできない女性だと思われる可能性があります。

・それよりもそれを見れた事のお礼を言葉にした方が好感度は上がります

このように、ちょっとした会話にも彼氏の運転を阻害しないようにする事もドライブデートのポイントです。

また眠い状況になっても、遠慮なく眠るのは不義理。貴女が眠いのなら彼氏だって疲れて眠いはず。

寝る事自体は悪くありませんが、「頑張って運転してくれているのに寝ちゃって」とかの言葉が欲しい所です。このように、ドライブデートは意外とマナーや気を付けるポイントが多くて、苦手という人もいます。

・ただ、二人きりの空間がある、それも長時間……これは、二人の距離を縮める最大のチャンスでもあります

雨の日でも楽しめるドライブデート、車内なんですから遠慮なくキスにも持っていける……そんなドライブデート、貴女も彼氏とよりもっと楽しんでみて下さいね。

車の免許を持っていない彼氏のメリット・デメリット

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非参考にしてみて下さい。

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ